ついに最後の在庫!限定ワイバイ・ヨシキ X-JAPAN YOSHIKIのワイン



もうすぐ完売!
限定ワイバイ・ヨシキ

X-JAPAN YOSHIKIのワイン

ワイ・バイ・ヨシキ(Y by Yoshiki)

ヨシキ
Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon California 2017

Y by Yoshiki
(赤)Cabernet Sauvignon California 2017
5,500円(税抜)+ 消費税


【アメリカ・カリフォルニア州 赤・白】

☆ご購入はこちらから☆



こんにちは、デリバリーワインの洒井です。 

 X JAPANのリーダーYOSHIKIさんが造る人気のワイン「Y by Yoshiki (ワイバイヨシキ)」ですが、現在輸入元にあるものが最後の在庫で、これが終了するとこちらのヴィンテージは終了となってしまいます。(白は既に終了、赤はあと1~2ヶ月で終了だそうです)

こちらはリピーターが多い商品でもありますが、次回ヴィンテージの詳細はまだ決まっておりませんので、お好きな方は是非お買い求めください!

カテゴリー: 1 | コメントする

希少バックヴィンテージ大放出!究極のプレミアムワイン ポートフォリオ!

希少バックヴィンテージ大放出!!元オーパスワンの醸造責任者が自宅で10樽だけ造る、希少なプレミアムワイン!
ポートフォリオ 2013

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2013 
36,800円(税抜)+消費税

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2011 
42,000円(税抜)+消費税

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2010 
39,000円(税抜)+消費税

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2009 
39,000円(税抜)+消費税

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2006 
42,000円(税抜)+消費税

(赤)ポートフォリオ
リミテッド・エディション
ナパ・ヴァレー 2005 
42,000円(税抜)+消費税

【アメリカ/カリフォルニア 
ナパ・ヴァレー 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

究極のプレミアムワイン!

元オーパスワンの醸造責任者が芸術家のご主人と二人で造る、究極のプライベートワイン ポートフォリオ。

年間生産本数 3000本と極めて少ないため日本への輸入本数も僅かしかありません。

さらに、「このワインの価値を分かっていただける方にだけ飲んでいただきたい」 という輸入元の強い想いから、現在でもポートフォリオの真の価値、情熱を理解したレストラン以外で口にするのはほぼ不可能なワインです。

デリバリーワインでは、このワインが日本で紹介された当初、あまりの美味しさに心動かされ無理をお願いして譲っていただいたことから、皆様にご紹介させていただくことが出来ております。

そんな貴重なポートフォリオ、弊社倉庫にて大切に保管しておりましたバックヴィンテージを大放出させていただきます!

これだけのバックヴィンテージ、まず見つけることは出来ないはず!!

本当に輸入本数が少ないプレミアムワインですので、おそらくこれだけのバックヴィンテージを一気にご紹介できることはこれまでにもなかったことだと思います。

この機会をお見逃しございませんように!!

ポートフォリオ 2013

幻のスーパープレミアムワイン!

オーパスワンの醸造家として高い評価を得たジェヌヴィエーヴ・ジャンセンズ女史自宅で10樽のみ造る貴重なワイン ポートフォリオ リミテッド・エディション。

初めてご紹介して以来、高い人気を頂戴しています。

「このワインの価値をわかっていただける方だけに飲んでいただきたい」 と言う輸入元の切なる想いから、いくつかのヴィンテージを重ねた現在でも、ポートフォリオを扱うことができるのは、生産者と輸入元の熱い想いと、このワインの素晴らしさに惚れ込んだレストランのみとなっています。

しかし、このポートフォリオと運命的な出会いをした 代表酒井はその美味しさとクオリティの高さに衝撃を受け、なんとかデリバリーワインで販売させていただきたい、とお願いをして、特別に譲っていただき皆様にご紹介できるようになりました。

生産者、輸入元、そしてデリバリーワインの一生懸命な気持ちが一体となった特別なワインです。

年間3000本しか醸造されない贅沢なワイン

醸造家が真剣な思いをこめてを貫き完成するポートフォリオ。
自身の思いを完璧に表現するため、どんなに頼まれても年間3000本(10樽)のみしか造られない大変希少なワインです。

オークヴィル最高の区画ヘンドリー・ランチから提供された葡萄と、徹底的にこだわりぬいたジェヌヴィエーヴの丁寧なワイン造りの姿勢から生み出されるこのワインは、限られた方にだけ楽しむことが許される、最高に贅沢なワインの一つであることは間違いありません。

哲学“Single Duality”
各々の個性は重なり合い 互いの特徴を引き立てあう

『PORTFOLIO(ポートフォリオ)』は、芸術家夫妻が「ふたりで協力して、ボルドー品種を使い 一つの調和のとれたワインを創り出したい」と願い、力を合わせた成果なのです。

このワインは“アート”と“ワイン造り”にかける二つの情熱の融合によって生まれ、「人生の質を高め、成果を人々とともに分かち合っていきたい」という二人の信念を映し出しています。

“A couple fo two experienced Artists”
それぞれの分野で活躍する芸術家夫妻

醸造家 ジェヌヴィエーヴ・ジャンセンズ について

フランス ボルドー大学にて醸造学の学士を取得。 その後自身の醸造学研究所をプロヴァンスに設立。 醸造コンサルタントとして70年代に多くのフランスワイナリーを助けた経験を持つ。 1989年にはオーパスワンの醸造責任者に任命される。 1997年にはロバート・モンダヴィの醸造責任者に任命され、旗艦ワイナリーである 「ト・カロン・プロジェクト」 の立ち上げに携わる。 今では24銘柄(35万ケース)の醸造責任者として活躍。 2010年、” 2010 Wine Star Winemakers of the year “を受賞。

醸造家 ジュヌヴィエーヴ・ジャンセンズ

アーティスト リュック・ジャンセンズ

リュック・ジャンセンズはベルギー王立美術学校で水彩や版画を学び、卒業後、米カリフォルニア州に移住し、カリフォルニア州立大学にてフランス文明の修士号を取得。その後、サンフランシスコ大学にて多国間教育の分野で博士号を取得しました。

マースド大学で美術史を教え、ディアブロヴァーレ大学の名誉教授を務める傍ら、中国のクーフー教育大学の客員教授も兼任。

70年代初頭からフォト・エッジングを始め、近年は叙情的な作品と写真映像を複合させた“フォトグラヴィア”の制作に力を入れ、その幻想的な作品はプライベートまたは企業コレクションとして、米国をはじめヨーロッパ、アジア各国で高い評価を受けています。

リュック・ジャンセンズ

<ヴィンテージ2013について>

11月と12月に集中した雨が降り、1月から3月は殆ど雨の降らないひが続きました。 その結果、ブドウの発芽は予想よりも早く、例年より早い収穫時期を迎えます。 4月には時折の雷雨がブドウの木々の渇きを癒し、その後は穏やかな気候が続きました。 ブドウの成長期には、最高のフレイバーと熟度を形成するのに最も理想的な気候となり、ワインメーカー達はこの年のブドウが優れたタンニンと強烈な凝縮感を持った、素晴らしいワインを生み出すであろうと強く確信しました。

質の良いオーク樽のスパイシーさ、タバコの葉のニュアンス、小さなハックルベリーや熟した野生のダークベリーの芳しい香りが人を魅了します。 口中に広がるジューシーな果実味と甘美な味わいは、ブラックベリーやワイルドベリー、小さなベリー系のピュレのミックスニ、フレッシュハーブのさわやかなタッチを合わせ持ち、鉛筆の芯や砕いた石のようなミネラリーなニュアンスも印象に残ります。

このヴィンテージの特色を言い表すならば、それは凝縮感、まとまりの良さ、際立った力強さ、緻密に構成されたタンニン、豊潤で満ち溢れる気品、完璧なフォルムといえます。 今すぐにでも、またこの先何年もの間でもお楽しみ頂ける最高傑作。

<ヴィンテージ2011について>

ナパ・ヴァレーでは、比較的涼しい気候が続いているここ10年ですが、2011年の葡萄の成長期は、朝霧の強い影響を受けたり、低い気温と開花期の予期せぬ雨に見舞われるなど、難しい年となりました。

しかし、その厳しい気候条件が、葡萄の成熟期間を引き伸ばし、収穫時期を通常より遅らせることとなり、結果として最高のアロマとフレイバー、さらには成熟したタンニンを育むことができ、新たな力を見せてくれました。

ローストしたアーモンドやスパイスのタッチを織り交ぜた、ブラックベリーやカシスの芳醇なアロマたっぷりの香りに、美しく流れるような飲み口。きめ細やかで、緻密なタンニンは良く熟しており、心地よいヴェルヴェットのような舌触りです。フレッシュハーブやミネラリーなアクセントが全体を引き締め、力強くも繊細な長い余韻が続きます。数十年の熟成にも耐えうる力も合わせ持っていると言えるでしょう。

<ヴィンテージ2010について>

2010年のナパ・ヴァレーの気候は栽培家にとって非常に難しい年でした。

2010年は雨が多く気温が低い、遅い春のスタートとなりました。 夏になっても、寒く霧にまみれた朝が多く、近年まれに見る冷夏を過ごすこととなり、湿気が引き起こす葡萄の病気が心配されました。また8月末になると突然41度を超える酷暑にみまわれ、湿度も激変し、強すぎる太陽の日差しから葡萄果実を守ることに苦労しました。
9月にはいると天候は安定し、果実をじっくりと熟成させることが出来、例年より2週間遅い収穫となりました。

冷夏と酷暑という過酷な状況と激しい温度差を乗り越えた葡萄は、しっかりとした芳醇なタンニンを持ちつつ、豊かなフレーバーを併せ持つ味わい深いワインに仕上がりました。

<ヴィンテージ2009について>

葡萄の育成期は冷涼な気候が続き、100F(37.8度)を越す日は数日のみでした。それはタンニンの熟成を高め、酸を残し、輪郭のある豊かなフレーバーを作り上げるのに理想的な気候といえます。2009年ポートフォリオは、濃厚でしっかりしたタンニンに裏付けされた凝縮感を持ち、小粒のハックベリーやカシス、スパイシーなオークの香り、ワイルドベリーや黒鉛といった様々なフレーバーが見事に調和したワインに仕上がりました。セラーでゆっくり熟成させることによって、時間と共に複雑味を増し、さらに色々な表情を見せてくれることでしょう。

また、ワインの風味を最大限に生かすため、最小限の工程処理しか行っておりません。グラヴィティー・フロー方式(重力のみでワインと果実を移動)を採用、ポンプを一切使用せず、ろ過も清澄も行わず、フランス産の新樽の中で29ヶ月間熟成させる、という私たちの哲学に忠実な製造工程です。唯一無二の私たちのワインをどうぞお楽しみください。

<ヴィンテージ2006について>

冬と春の降水量は多く、葡萄が育つこの季節の気候は冷涼でした。 夏は総じてほどよく温暖な気候。9~10月は、涼しい霧がかった朝と寒い夜という、葡萄の熟成をゆっくり引き上げるのに最も適した気候が続き、 複雑で成熟感のある理想的なカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランの葡萄ができました。

その結果、このワインは濃厚でしっかりした骨格をもつフルボディに仕上がりました。スパイシーで甘みのあるオーク樽が織りなす、小粒のハクルベリーとカシスの香りを愉しむことができます。 濃く深いワイルドベリーのバランスのとれたフレーバーが、力強くも口当たりのよい余韻へとつながっていきます。長い熟成に耐えられるワインです。

<ヴィンテージ2005について>

冬の寒く湿度の高い気候は春まで続き、7月は暖かかったものの、8~10月は再び涼しくなりました。 これは結果として、ワインによい影響をもたらしました。冷涼な気候が続き、葡萄の実が小粒だったことで、非常にしっかりした骨格と、均整のとれたバランスを持つワインができあがりました。

口の中に広がる複雑なワイルドベリーの力強さと、きめ細かく上品な口当たり。この二つを素晴らしいバランスで有するワインです。 さらにオーク樽の熟成に由来するスパイシーさと程よいバニラ香が、このワインの複雑な味わいと永い余韻を作り出しています。 2010年~2025年に飲みごろを迎えますが、その後の熟成も愉しめます。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

家飲みに最高!冷蔵庫に常備したい白!「家庭料理」にぴったりの絶妙な果実の旨味と甘み!930円税抜

絶妙な果実の旨味と甘み!冷蔵庫に常備したい白!

930円(税抜)
+消費税!

コノスル リースリング ヴァラエタル

(白)コノスル リースリング
ヴァラエタル
930円(税抜)+消費税
Cono Sur Riesling Varietal

【チリ/ビオビオバレー 白】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

時節柄、ご自宅でワインを召し上がる機会も増えていらっしゃることと思います。 もちろん私もその一人、これをチャンスと色々なワインを試しております。

美味しい!家飲みに最適の包容力ある味わい!

そんな中で改めて飲んでみてヒットだったのが、今回ご紹介する コノスル リースリング ヴァラエタル です!

数あるコノスルのワインの中でも、最もお手頃価格帯のこちらのシリーズ。圧倒的にコストパフォーマンスが高いことは重々承知しておりましたが、中でもこのリースリングは所謂「家庭料理」にピッタリ合うのです!

そして、ワイン単体で飲んでも厚みがあって美味しい!

和洋中、様々な味が混在する家庭の食卓でも、ワインとしての味わいがしっかりとありながらも自然と料理に寄り添い、気づけば一本なくなっている素晴らしい飲み口と包容力。

香りはレモンのはちみつ漬けのような甘みを中心に、レモンやリンゴの爽やかさやほんのりとしたミネラルなど柔らかく華やかな香りがボリュームをもって広がります。

口に含むと果実のボリューム感があり、自然な甘さと程よい酸味、そしてうっすらとビターな感じもあって思いのほか濃厚な印象です。いわゆる酸やミネラルの複雑さというよりも、果実の自然なパワーを素直に感じるタイプです。

日本人の味覚にピッタリはまる豊かな味わい!

ボディがしっかりとしているのに主張しすぎず、しかも果実の自然な甘みが家庭料理の甘じょっぱい味付けや、魚料理、炒め物などあらゆる味わいを邪魔しないのに包み込んでくれるのです!

このワインは日本人の味覚にはまる食中酒、と改めて実感!とても美味しくいただきました。

コノスル リースリング ヴァラエタル

しかも、嬉しいのはこのお値段!スクリューキャップですので開栓後も気楽に冷蔵庫に保管しておくことが可能です。

家籠りのお共にケース買い 『お買得12本セット! 税抜10,090円』 もおススメです! 

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

ルジェの醍醐味をお手頃価格で楽しめる!大人気銘柄ばかり!!

エマニュエル・ルジェ 2018
エマニュエル・ルジェ 2018

こちらはイメージ画像です。
実際にお届けするのは2018年ヴィンテージとなります。

アンリ・ジャイエの次々世代、大注目のニコラが手掛けるオート・コート・ド・ニュイも少量入荷!

(赤)エマニュエル・ルジェ
ブルゴーニュ・パストゥグラン 2018

6,980円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・
ニュイ・ルージュ 2018

19,800円(税抜)+消費税

(白)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・
ボーヌ・ブラン 2018

6,980円(税抜)+消費税

【フランス/ブルゴーニュ】

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品は4月中旬以降のお届けとなります。

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

4月中旬以降のお届け、先行予約販売!
エマニュエル・ルジェの中でも比較的お手頃で大人気のキュヴェ3種!

先日、エマニュエル・ルジェの2017年ヴィンテージをご案内したところ、高額なワインであるにもかかわらず大変なご好評いただきありがととうございます! あらためて、ルジェのワインが多くの方に支持いただいていることを実感致しました。

そして、 このたび2018年ヴィンテージをご紹介できることとなりましたので再度ご案内いたします!

今回ご案内するルジェは、彼が造るワインの中でも比較的お手頃な価格帯の3銘柄です。

入荷予定は4月中旬以降となっております。 

神の継承者と言われるエマニュエル・ルジェの醍醐味を気軽にお試しいただけるとあっていずれも大変人気の高い銘柄です。
この機会をお見逃しございませんように!!

ブルゴーニュワイン関係者が「グレートヴィンテージ!!」と色めき立つ、大当たり2018年!

2017年のブルゴーニュは久々にしっかりとした収穫量を確保することが出来た、ブルゴーニュの生産者にとっても明るいニュースに満ちたヴィンテージとなっているようです!

、、、と、2017年ヴィンテージをご紹介するメールマガジンに書きましたが、2018年もさらに夏の暑く乾燥した気候に恵まれ、2017年に続いてブルゴーニュにとって素晴らしいヴィンテージとなりました。

質のみならず量も十分に確保出来ており、生産者をはじめブルゴーニュワイン関係者の間でもワクワク感が漲っているようです!

売切れ後免!
神の後継者 エマニュエル・ルジェ、今回入荷したのは赤2種と白1種!

今回入荷致しますのは、エマニュエル・ルジェの中でも比較的お手頃な価格で楽しんでいただくことが出来る為、非常に人気の高い

『 ブルゴーニュ パストゥグラン 2018』 『 オート・コート・ド・ニュイ 2018』 『 オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018 』の三銘柄です。

ある程度本数確保を出来ている銘柄もありますが、いずれも売切れ後免の人気商品だけに、どうぞお求め逃しございませんように!!

(赤)エマニュエル・ルジェ
ブルゴーニュ パストゥグラン 2018

パストゥグランはピノ・ノワールとガメイ両方の個性を引き出して造られるブルゴーニュの赤ワインです。

ピノ・ノワールのしっかりとしたボディに、ガメイの華やかで可憐なニュアンスが加わり一般的に早飲みで楽しむことが出来るワインと認識されていますが、ルジェの造るパストゥグランはコンディションに恵まれると10年単位の熟成も楽しむことが出来るようです。

何本か購入してその変化を観察するのもルジェのパストゥグランならではの楽しみかもしれません!

(赤)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・ニュイ 2018

限定24本!!

エマニュエル・ルジェは、ブルゴーニュワインの神様と言われ伝説の生産者となっている アンリ・ジャイエの甥であり、継承者として高い評価を獲得しています。 そんな彼には2人の息子がいるのですが、今回ご紹介するオート・コート・ド・ニュイは長男ニコラ・ルジェが手掛ける赤ワインです。

ニコラは2005年ヴィンテージのアリゴテを皮切りに、ブルゴーニュ・ルージュ、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュと少しづつニコラ・ルジェ名でワイン造りの経験を積み上げてきました。 そして、2010年ヴィンテージからニコラの手によってリリースされたのが、今回ご紹介のオート・コート・ド・ニュイです。

2018年に、ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ と ニコラ・ルジェ が統合されたのを機に、この銘柄についてもエマニュエル・ルジェの名前でリリースされるようになりました。 統合初年にリリースされた2016年ヴィーテージは 法律上の理由から SAS Rouget&Fils 名のラベルが貼られ、2017年より他のエマニュエル・ルジェと同じデザインのラベルが採用されています。

今回ご紹介の2018年ヴィンテージは、アンリ・ジャイエの血統が次々世代へと継承される記念すべき2ヴィンテージ目となります。

偉大なる大叔父アンリ・ジャイエ、そして偉大なる父エマニュエル・ルジェ、この二人の血統を引き継ぐニコラ。
今後の成長を見守る上でも是非とも飲んでおきたいワインです。

(白)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018

エマニュエル・ルジェの造るワインと言えば、ピノ・ノワールの繊細で華やかな魅力を引き出した赤ワインを真っ先に思い浮かべますが、実は白ワインも少量生産しているのです!

赤ワイン同様に葡萄本来の魅力を引き出した豊かなニュアンスを持つシャルドネ100%のオート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018、熟成とともにさらに魅力を開花させること間違いありませんので、こちらも数本購入して変化を楽しみたい人気の高い銘柄です!

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品は4月中旬以降のお届けとなります。

カテゴリー: 1 | コメントする

エマニュエル・ルジェ、会心の出来!入手困難キュヴェ限定入荷!

会心の出来栄え2017!エマニュエル・ルジェが本数限定入荷!特に希少なプルミエクリュも6本!早い者勝ちです!
エマニュエル・ルジェ 2017

(赤)エマニュエル・ルジェ
ヴォーヌ・ロマネ 2017

38,000円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

33,000円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
ヴォーヌ・ロマネ
レ・ボーモン 2017

105,000円(税抜)+消費税

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

大人気エマニュエル・ルジェの新ヴィンテージ、2017年が入荷しました!

ブルゴーニュ生産者に笑顔をもたらした恵みの2017年ヴィンテージ!

2017年のブルゴーニュは久々にしっかりとした収穫量を確保することが出来た、ブルゴーニュの生産者にとっても明るいニュースに満ちたヴィンテージとなっているようです!

おおむね恵まれた天候の中、4月の霜被害でしっかりと対策を行った畑では、開花時期の好天、タイミングの良い降雨によりしっかりと実がつき、最終的に収穫時期の見極めに成功した生産者は質のみならず一定量の葡萄を収穫できたため、2010年代に苦戦を強いられてきたブルゴーニュにおいて久しぶりに明るい空気が流れていたようです。

神の後継者 エマニュエル・ルジェが本数限定入荷!

勿論、これはエマニュエル・ルジェにとっても同じこと。 アンリ・ジャイエのワイン造り哲学を徹頭徹尾叩き込まれたルジェにとって、きめの細かい畑仕事と収穫タイミングの見極めは当たり前に行うやるべきことですから、ベストなタイミングの葡萄が収穫されています。 

久々にブルゴーニュワインにかかわる人々に笑顔をもたらした2017年ヴィンテージ、そんな恵まれたヴィンテージを手掛けたブルゴーニュの神様の後継者 エマニュエル・ルジェのワイン!

アンリ・ジャイエの後継者と言われて早15年以上が経ち、ますます凄みとスケールの大きさを両立してきたと言われるエマニュエル・ルジェの 大人気ワイン ヴォーヌ・ロマネ と ニュイ・サン・ジョルジュ、そして、ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュの3種が本数限定で入荷です!お求め逃しございませんように!!

■ヴォーヌ・ロマネ 2017

エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ・ロマネ 2017

エマニュエル・ルジェ と言えば、アンリ・ジャイエから引き継いだ ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ クロ・パラントゥ があまりにも有名ですが、このワインは生産本数が少なく、圧倒的な人気のため価格が高騰しており、たとえ見つけることができたとしても 20~30万円 を下らない特別なワインとなっています。 

そのような中で、こちらのヴォーヌ・ロマネ、もちろんクロ・パラントゥは含みませんが、彼の真骨頂 ヴォーヌ・ロマネの味わいを比較的手ごろに楽しんでいただくことが出来る大変人気の高いキュヴェです!

■ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

エマニュエル・ルジェ ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

エマニュエル・ルジェが所有するニュイ・サン・ジョルジュの畑はヴォーヌ・ロマネ寄りにある、オー・ラヴィエールとオー・シュイエの畑を中心にいくつかの畑の葡萄によって造られています。 すべての畑面積を合わせても 0・5ヘクタールに満たない小さな畑のため、その生産量もごくわずかです。

また、いくつかの畑の葡萄をブレンドして造られているのも、ルジェのワインとしては非常に珍しいものです。

■ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ レ・ボーモン 2017
限定6本!!

エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ レ・ボーモン 2017

毎年数百本しか造られない大変希少なキュヴェです。

レ・ボーモンは特級畑に挟まれるようにして存在する1級畑で、「美しい山」という名称がつけられています。 ルジェはこの地に僅か0.3ヘクタール弱の小さな畑を所有しています。 この小ささは彼の代表キュヴェ クロ・パラントゥの3分の1ほどしかなく、どれだけ小さな畑であるのかご想像いただけるかと思います。

今回もわずか6本のみの入荷です。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする