ルジェの醍醐味をお手頃価格で楽しめる!大人気銘柄ばかり!!

エマニュエル・ルジェ 2018
エマニュエル・ルジェ 2018

こちらはイメージ画像です。
実際にお届けするのは2018年ヴィンテージとなります。

アンリ・ジャイエの次々世代、大注目のニコラが手掛けるオート・コート・ド・ニュイも少量入荷!

(赤)エマニュエル・ルジェ
ブルゴーニュ・パストゥグラン 2018

6,980円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・
ニュイ・ルージュ 2018

19,800円(税抜)+消費税

(白)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・
ボーヌ・ブラン 2018

6,980円(税抜)+消費税

【フランス/ブルゴーニュ】

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品は4月中旬以降のお届けとなります。

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

4月中旬以降のお届け、先行予約販売!
エマニュエル・ルジェの中でも比較的お手頃で大人気のキュヴェ3種!

先日、エマニュエル・ルジェの2017年ヴィンテージをご案内したところ、高額なワインであるにもかかわらず大変なご好評いただきありがととうございます! あらためて、ルジェのワインが多くの方に支持いただいていることを実感致しました。

そして、 このたび2018年ヴィンテージをご紹介できることとなりましたので再度ご案内いたします!

今回ご案内するルジェは、彼が造るワインの中でも比較的お手頃な価格帯の3銘柄です。

入荷予定は4月中旬以降となっております。 

神の継承者と言われるエマニュエル・ルジェの醍醐味を気軽にお試しいただけるとあっていずれも大変人気の高い銘柄です。
この機会をお見逃しございませんように!!

ブルゴーニュワイン関係者が「グレートヴィンテージ!!」と色めき立つ、大当たり2018年!

2017年のブルゴーニュは久々にしっかりとした収穫量を確保することが出来た、ブルゴーニュの生産者にとっても明るいニュースに満ちたヴィンテージとなっているようです!

、、、と、2017年ヴィンテージをご紹介するメールマガジンに書きましたが、2018年もさらに夏の暑く乾燥した気候に恵まれ、2017年に続いてブルゴーニュにとって素晴らしいヴィンテージとなりました。

質のみならず量も十分に確保出来ており、生産者をはじめブルゴーニュワイン関係者の間でもワクワク感が漲っているようです!

売切れ後免!
神の後継者 エマニュエル・ルジェ、今回入荷したのは赤2種と白1種!

今回入荷致しますのは、エマニュエル・ルジェの中でも比較的お手頃な価格で楽しんでいただくことが出来る為、非常に人気の高い

『 ブルゴーニュ パストゥグラン 2018』 『 オート・コート・ド・ニュイ 2018』 『 オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018 』の三銘柄です。

ある程度本数確保を出来ている銘柄もありますが、いずれも売切れ後免の人気商品だけに、どうぞお求め逃しございませんように!!

(赤)エマニュエル・ルジェ
ブルゴーニュ パストゥグラン 2018

パストゥグランはピノ・ノワールとガメイ両方の個性を引き出して造られるブルゴーニュの赤ワインです。

ピノ・ノワールのしっかりとしたボディに、ガメイの華やかで可憐なニュアンスが加わり一般的に早飲みで楽しむことが出来るワインと認識されていますが、ルジェの造るパストゥグランはコンディションに恵まれると10年単位の熟成も楽しむことが出来るようです。

何本か購入してその変化を観察するのもルジェのパストゥグランならではの楽しみかもしれません!

(赤)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・ニュイ 2018

限定24本!!

エマニュエル・ルジェは、ブルゴーニュワインの神様と言われ伝説の生産者となっている アンリ・ジャイエの甥であり、継承者として高い評価を獲得しています。 そんな彼には2人の息子がいるのですが、今回ご紹介するオート・コート・ド・ニュイは長男ニコラ・ルジェが手掛ける赤ワインです。

ニコラは2005年ヴィンテージのアリゴテを皮切りに、ブルゴーニュ・ルージュ、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュと少しづつニコラ・ルジェ名でワイン造りの経験を積み上げてきました。 そして、2010年ヴィンテージからニコラの手によってリリースされたのが、今回ご紹介のオート・コート・ド・ニュイです。

2018年に、ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ と ニコラ・ルジェ が統合されたのを機に、この銘柄についてもエマニュエル・ルジェの名前でリリースされるようになりました。 統合初年にリリースされた2016年ヴィーテージは 法律上の理由から SAS Rouget&Fils 名のラベルが貼られ、2017年より他のエマニュエル・ルジェと同じデザインのラベルが採用されています。

今回ご紹介の2018年ヴィンテージは、アンリ・ジャイエの血統が次々世代へと継承される記念すべき2ヴィンテージ目となります。

偉大なる大叔父アンリ・ジャイエ、そして偉大なる父エマニュエル・ルジェ、この二人の血統を引き継ぐニコラ。
今後の成長を見守る上でも是非とも飲んでおきたいワインです。

(白)エマニュエル・ルジェ
オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018

エマニュエル・ルジェの造るワインと言えば、ピノ・ノワールの繊細で華やかな魅力を引き出した赤ワインを真っ先に思い浮かべますが、実は白ワインも少量生産しているのです!

赤ワイン同様に葡萄本来の魅力を引き出した豊かなニュアンスを持つシャルドネ100%のオート・コート・ド・ボーヌ・ブラン 2018、熟成とともにさらに魅力を開花させること間違いありませんので、こちらも数本購入して変化を楽しみたい人気の高い銘柄です!

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品は4月中旬以降のお届けとなります。

カテゴリー: 1 | コメントする

エマニュエル・ルジェ、会心の出来!入手困難キュヴェ限定入荷!

会心の出来栄え2017!エマニュエル・ルジェが本数限定入荷!特に希少なプルミエクリュも6本!早い者勝ちです!
エマニュエル・ルジェ 2017

(赤)エマニュエル・ルジェ
ヴォーヌ・ロマネ 2017

38,000円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

33,000円(税抜)+消費税

(赤)エマニュエル・ルジェ
ヴォーヌ・ロマネ
レ・ボーモン 2017

105,000円(税抜)+消費税

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

大人気エマニュエル・ルジェの新ヴィンテージ、2017年が入荷しました!

ブルゴーニュ生産者に笑顔をもたらした恵みの2017年ヴィンテージ!

2017年のブルゴーニュは久々にしっかりとした収穫量を確保することが出来た、ブルゴーニュの生産者にとっても明るいニュースに満ちたヴィンテージとなっているようです!

おおむね恵まれた天候の中、4月の霜被害でしっかりと対策を行った畑では、開花時期の好天、タイミングの良い降雨によりしっかりと実がつき、最終的に収穫時期の見極めに成功した生産者は質のみならず一定量の葡萄を収穫できたため、2010年代に苦戦を強いられてきたブルゴーニュにおいて久しぶりに明るい空気が流れていたようです。

神の後継者 エマニュエル・ルジェが本数限定入荷!

勿論、これはエマニュエル・ルジェにとっても同じこと。 アンリ・ジャイエのワイン造り哲学を徹頭徹尾叩き込まれたルジェにとって、きめの細かい畑仕事と収穫タイミングの見極めは当たり前に行うやるべきことですから、ベストなタイミングの葡萄が収穫されています。 

久々にブルゴーニュワインにかかわる人々に笑顔をもたらした2017年ヴィンテージ、そんな恵まれたヴィンテージを手掛けたブルゴーニュの神様の後継者 エマニュエル・ルジェのワイン!

アンリ・ジャイエの後継者と言われて早15年以上が経ち、ますます凄みとスケールの大きさを両立してきたと言われるエマニュエル・ルジェの 大人気ワイン ヴォーヌ・ロマネ と ニュイ・サン・ジョルジュ、そして、ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュの3種が本数限定で入荷です!お求め逃しございませんように!!

■ヴォーヌ・ロマネ 2017

エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ・ロマネ 2017

エマニュエル・ルジェ と言えば、アンリ・ジャイエから引き継いだ ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ クロ・パラントゥ があまりにも有名ですが、このワインは生産本数が少なく、圧倒的な人気のため価格が高騰しており、たとえ見つけることができたとしても 20~30万円 を下らない特別なワインとなっています。 

そのような中で、こちらのヴォーヌ・ロマネ、もちろんクロ・パラントゥは含みませんが、彼の真骨頂 ヴォーヌ・ロマネの味わいを比較的手ごろに楽しんでいただくことが出来る大変人気の高いキュヴェです!

■ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

エマニュエル・ルジェ ニュイ・サン・ジョルジュ 2017

エマニュエル・ルジェが所有するニュイ・サン・ジョルジュの畑はヴォーヌ・ロマネ寄りにある、オー・ラヴィエールとオー・シュイエの畑を中心にいくつかの畑の葡萄によって造られています。 すべての畑面積を合わせても 0・5ヘクタールに満たない小さな畑のため、その生産量もごくわずかです。

また、いくつかの畑の葡萄をブレンドして造られているのも、ルジェのワインとしては非常に珍しいものです。

■ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ レ・ボーモン 2017
限定6本!!

エマニュエル・ルジェ ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ レ・ボーモン 2017

毎年数百本しか造られない大変希少なキュヴェです。

レ・ボーモンは特級畑に挟まれるようにして存在する1級畑で、「美しい山」という名称がつけられています。 ルジェはこの地に僅か0.3ヘクタール弱の小さな畑を所有しています。 この小ささは彼の代表キュヴェ クロ・パラントゥの3分の1ほどしかなく、どれだけ小さな畑であるのかご想像いただけるかと思います。

今回もわずか6本のみの入荷です。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

史上最高の出来栄え!100点獲得ムートン、そのセカンドが本数限定入荷!

100点満点獲得のムートン!!そのセカンドが限定入荷!「史上最高の出来栄え」と生産者が豪語する自信作!
ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド 2016

(赤)ル・プティ・ムートン
ド・ムートン・ロートシルト
2016
32,400円(税抜)+消費税
Le Petit Mouton de
Mouton Rothschild 2016

【フランス/ボルドー 
ポイヤック 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

醸造責任者が過去最高の出来栄え!と胸を張る自信作、ついに入荷!!

100点満点を獲得した 2016年のシャトー・ムートン・ロートシルト。

その待望のセカンド ル・プティ・ムートン 2016が、とうとう入荷しました!

醸造責任者 フィリップ・ダルーアン氏は、醸造長に就任しましたが、2004年から手掛けるようになったムートンの歴史のなかでも、2016年ヴィンテージは間違いなく最高の出来栄えを実現できた偉大なるワインと豪語しています。 

21世紀に入って3回のみの高得点を獲得!!

このことは、セカンドのプティムートンも然りで 「2016年のル・プティ・ムートンはこれまでで最高の出来栄え」と自信を漲らせています。

実際パーカーポイントでも PP93点と高い評価を獲得しています。 

ちなみにこれだけの高得点を獲得しているプティムートンは 過去に、2009年、2010年、2015年のみです。

本数限定 18本限りの入荷です。お求め逃しございませんように!! 

PP93点獲得!(ワインアドヴォケイト 2018年12月1日)

2016年のプティ・ムートンはカベルネソーヴィニヨン62%、メルロー35%、カベルネフラン3%のブレンドとなっている。 ガーネットがかった深い紫色で、凝縮したプラムの香りが、たばこや落ち葉のニュアンスとともに、キルシュ、レッドカラント、大地の香りのアロマへと続いていく。 しっかりとした果実味を、がっちりとしたややキメの粗いタンニンがささえ、輪郭のはっきりとした味わいが、メントールの余韻とともに続く。

飲み頃:2021-2041年

2016年ヴィンテージについて(公式HPより)

気候学的観点から見ると、2016年のポイヤックにおける天候は、以下ふたつの時期に分断できるでしょう。

極めて湿度の高かった冬と春:最初の4ヶ月間で年降水量の半分以上の降雨が記録されています。1月の降水量は240ミリメートルと記録的数値でした。
極めて乾燥した夏と秋:まとまった雨はなく、シーズン終盤には水分不足状態に陥りました。

夏季の干ばつの影響により、ブドウの粒数は多くてもサイズは小さいままで、その結果、風味の濃度と凝縮性は高まっています。

8月および9月は良好な気温に恵まれ、ブドウはゆっくりと順調に熟度を進めました。収穫は9月26日にメルロから始まり、絶好のコンディションのもと、10月14日まで続けられました。

醗酵工程については、通常どおり、区画ごと、品種ごとに分けて醸造し、ロットごとの特性を最大限に際立たせています。

現時点すでにアッサンブラージュ作業は終了。素晴らしい色調の、果実およびスパイスのアロマが濃厚に香り立つワインです。丸く包み込まれたタンニンをたっぷりと感じさせる、濃密なテクスチュアが印象的です。

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

これ自分でもケース買いです!久しぶりに出合ったヤバイ美味しさの赤!

久しぶりに見つけました!これ自分でもケース買いです。味わいはまるでムートン
ウッドワードキャニオン アーティストシリーズ 2015

(赤)ウッドワードキャニオン
アーティストシリーズ 2015
希望小売価格 7,000円

特価!!5,980円(税抜)+消費税
Woodward Canyon
Artist Series 2015

ご購入はこちら!


これ、かなり美味しいです。。。

こんにちは、デリバリーワインの洒井です。
今まさにこの「ウッドワードキャニオンアーティストシリーズ」を飲んでおります。
試飲会で飲んでとても美味しかったのでご案内しようと思い再確認するために取り寄せたものを今飲んでいるのですが・・
それがいや~、本当に、凄く美味しいのです。 ……(^^;;
グラスのワインがどんどん無くなります。。。今どきこの価格でこのクオリティーはなかなかありません。。。もちろん美味しいから販売しようと思ったワインなのですが、その美味しさとクオリティーの高さには本当に驚かされます。
本当にこれ美味しいです。 ヤバいです……(^^;;正直、例え1万円以上したとしても絶対に買い! だと私は思います。


味わいはまるでムートン!

 試飲して一発で気に入ったこの「ウッドワードキャニオンアーティストシリーズ」 私にとってのイメージはまさにあの5大シャトーの一角、シャトー・ムートン・ロートシルトです。
その理由は、ムートンは1級シャトーとしてもちろん凝縮感があり、濃くてしっかりとした骨格、バランスを兼ね備えていますが、まずその点が一緒。
そして新世界の濃いワインにありがちな変な甘みや癖は無く、正統派な高級ワイン、カベルネをベースとした上品でバランスの良い味わい、それはまさにグランヴァンと言って良いと思います。 
また、そのしっかりとした味わいの中にチョコレートっぽさを感じるあたりはまさにあのムートンのようなワインだ!と思ったのですが、それは初めて試飲会で飲んだ時も、そして今も変わりません。 

「しかし、 このクオリティーだったら、普通は安くても1万円以上。  本当にムートンだったら6万円以上。。 この価格はちょっと無いです・・・ 」

安定感抜群!

実は何年か前にもこのワインをやろうと思ったことがあったのですが、いろいろな事情で実現できませんでした。
しかし、あの時も今もこのワインのイメージは変わりません。(昔から私のイメージはムートンです!)
それだけ毎年ヴィンテージが変わってリリースされても、このワイン、生産者は安定して同じクオリティーのものを出し続けているという事なのでしょう。。。 凄い生産者だと思います。

とにかくこの価格でこのクオリティーはまさに買い! 


とにかくこの価格でこのクオリティーはまさに買い! 

私が久しぶりに出会った  「ケース買いすべきワイン」 としておすすめさせていただきます!!!

ウッドワードキャニオンアーティストラベル


ご購入はこちら!

カテゴリー: 1 | コメントする

飲んだ者勝ち!コスパ最強のピノノワール!

このクオリティで1880円税抜!?飲んだ者勝ち!コスパ最強のピノ・ノワール!!
コノスル シングルビンヤード ピノノワール
折り重なるようなボリューム

(赤)コノスル 
シングルヴィンヤード
ピノ・ノワール
1,880円(税抜)+消費税
Cono Sur Single Vineyard
Pinot Noir

【チリ・赤】

☆ご購入はこちらから☆

久しぶりに1本あけちゃいました!

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

もう7年もメルマガすら出していないのに勝手に売れ続けているワインがあります。
それがこのコノスルのシングルヴィンヤード ピノ・ノワールなのですが、最近特にまとめ買いなさる方が続いたので先ほど確認のために久しぶりに開けちゃいました!

香りよし! やっぱり美味しい! 間違いないお買い得ピノ!!!

スワリングするたびにほぐれる豊かな香り。
骨格のしっかりとした味わいは赤身肉との相性間違いなし!

グラスに注いでみると濃厚な黒みがかった色合いが印象的です。 ブルゴーニュのピノノワールと比較するとこの時点でしっかりとしたワインの印象を受けます。

鼻を近づけてみると、濃い紫色の果実、カカオの香りが印象的に立ち上がります。南アフリカっぽいスモーキーさも香りに多様性を加えています。そして、折り重なっていた多様な香りがグラスをスワリングするたびにほぐれて、、、葉タバコの香ばしくほっとする香り、チョコレートの甘やかな風合い、スパイスのピリッとしたインパクトなどが次々に顔を出し始めます。

香りがしっかりとしていて、よい感じです。 

コノスル シングルヴィンヤード ピノ・ノワール

味わいは充実した果実味とともに酸味を感じ、その酸の在り方こそピノならではの魅力を引き立てています。果実味、酸、タンニンに一体感がありスムーズ。 ボディは中身が詰まっていて、しっかりとした骨格を感じます。 

ワイン単体で飲むのもいいですし、やっぱりお肉、特に塩コショウのシンプルな味付け、あるいはわさび醤油の赤身のお肉と一緒にいただいたら相乗効果で無限ループに突入しそう!

この価格でこのピノノワールらしい味わいは素晴らしく、クオリティとコストパフォーマンスに優れています。 綺麗な造りも魅力的で、ちょっと贅沢な普段飲み用に買い置きしておきたいと思いました!

同じ価格帯のブルゴーニュでは経験することの出来ない、クオリティの高さを実感します。

そして、このお値段を見てまたまたびっくり。これだけしっかりとした味わいのピノ・ノワールが1880円税別とは!

さすがコノスル!と痛感します。 本当に素晴らしい生産者です。 

お安いレンジのコノスルはスーパーやコンビニにも置いてあるのでブランド名は多くの方に浸透していることと思いますが、彼らが造るハイレンジのワインこそ飲む価値があるワインだと常々感じています。

特にピノ・ノワールとシャルドネがおススメでして、畑にこだわったこのシングルヴィンヤード・シリーズ、樽使いにこだわった20バレル・シリーズ。 どちらも、2000円~3000円の価格帯ですが、同じ価格帯のブルゴーニュワインでは経験することの出来ない、クオリティの高さを実感できます。

だってコノスルでしょ、、、と敬遠なさっていた方にこそ、ぜひお試しいただきたいのがこれらのワインなのです。

他の生産者、特にフランスのワインと比較すると圧倒的にコストパフォーマンスの高さが光ります。ボディのしっかりとしたワインをお好みでしたら絶対にオススメしたいワインです!

以下、以前ご紹介した時のメルマガです↓↓↓↓↓

このワインを取り扱う輸入業者の方が同業者と開いた私的なブラインド・テイスティング会で、抜群の高評価を獲得したのが今回ご紹介するコノスルシングルヴィンヤード ピノ・ノワールです。



「美味しいなぁ、3000円はするでしょ?」

と厳しい目でワインを見極めるプロ達が思わず言った、その味わいは・・・

ブラック・チェリーやイチゴなど紫果実の濃厚な香りにスパイス、さらにはカカオ、タバコの葉など、折り重なるようにボリュームのある香りが次々と現れ、口に含めば香りそのままの熟したチェリーのフレッシュでジューシーさに細かなタンニンが合わさりふくよか!余韻にかけてミネラルな印象が残ります。

ボリュームと丸みがフレンドリーなのに、芯がしっかりとしていてぼやけません。

ブルゴーニュのピノ・ノワールとは異なる、果実そのもののようなチャーミングで誰もが美味しいと感じる「球体のような」味わいはまさに二ユーワールド・ピノの魅力!

コノスル シングルビンヤード ピノノワール

社内テイスティングでも全員一致で「美味しい!」

ちなみに、抜栓した翌日に行ったデリバリーワイン内テイスティングでも「美味しい!!」と全員の意見が一致しました。翌日にもかかわらず、まったくへたることのない力強さと香りもこのワインの魅力かもしれません。コルクを抜いた直後から翌日まで美味しく飲める優秀なワインです。

ボリュームのある果実味、土壌の良さを感じるしっかりとした味わい

濃い紫色のワインは、ブラックチェリー、イチゴなど紫果実の濃厚な香りがまず立ち上がり、カカオ、チョコレート、そして八角や丁子のようなスパイシーな印象、さらにタバコの葉、とインクのニュアンスも少しあり、樽熟成のニュアンスなど次々と折り重なるようにフレッシュで美味しそうな香りが現れます。

味わいは、香りから感じるブラックチェリーなどの果実のフレッシュな印象に、甘酸っぱさ、そして木をかんだような細かいタンニンが合わさり、ふくよかでジューシー。

フランスピノの繊細さではなく、おおらかでチャーミング、そして誰からも愛される丸みのある味わいが魅力的。バランスがよとても飲みやすいワインです!

ハーブで焼いたチキン、鴨や牛肉など赤みのお肉にしっかりと塩胡椒してシンプルにグリルした料理とあわせたい味わい。バーベキューなどにも負けずに楽しめます!

このクオリティのピノ・ノーワルが2000円以下とは!
これは飲んだ者勝ち!です。

☆ご購入はこちらから☆

広大な畑から選び抜かれたピノ・ノワールのための畑
21地区の「ビエント・マール(日本名:海の風」)

コノスル シングルビンヤード ピノノワール

このワインは意欲的なワイン造りでコストパフォーマンスの高いワインを世界に送り出すチリのワイナリー、コノスルがピノ・ノワールの個性を最大限に引き出すために新しくチャレンジして完成したワインです。

2万ヘクタールに及ぶ広大な畑の中から、サン・アントニオバレーの中でももっとも高度が高い21区画のビエント・マールをピノ・ノワールに最適な畑として選び出し、ここで収穫された葡萄のみ使用してシングルビンヤードシリーズを造りあげています。

朝に立ち込める霧と涼しい海風によって、この畑のピノノワールはゆっくりと成熟していきます。それに加えて土壌や日照条件、春の降雨の少なさなどに恵まれ、ゆっくりと、しっかりと熟していきます。

畑名ビエント・マールは、海の風という意味ですが、その名の通り冷涼な海風が強く吹きぬける抜群の立地にあります。

美味しさの秘密、コノスル・シングルヴィンヤードの特徴

「家柄もなければ誇りをかぶった古いボトルもない。ただ品質あるのみ」というスローガンのもと、画期的な成功をおさめたコノスルが、2000haもの所有畑の中から5年以上の歳月をかけて各地のテロワールの研究を重ね、それぞれの品種の個性を最も引き出す区画を選び抜き誕生したのが、シングル・ヴィンヤード・シリーズです。

コノスルシングルビンヤード

ワインは土壌や気候、醸造方法によって味わいが変わると言われていますが、本来あるべき姿がそのまま出たワインというのは何とも魅力的ではありませんか?

この贅沢な試みが出来たのは、世界中で大成功をおさめているコノスルだからこそ。意気込みがそのままの、ストレートでクリーンな味わいは満足すること請け合いです。

コノスルシングルビンヤード
カテゴリー: 1 | コメントする