グリーンの香りが食欲をそそる!オメガ3をたっぷり含む、毎日摂りたい魅惑のオイル!

グリーンの香りが食欲をそそる、グリーンナッツオイル!話題のオメガ3を50%も含有!しかもビタミンEが豊富で抜群の酸化安定性!サラッとした舌触りで、サラダにお肉に相性バッチリ!毎日摂りたい魅惑のオイル
グリーンナッツ ヴァージン・オイル インカインチ

グリーンナッツ
ヴァージン・オイル
Sサイズ 180g(200ml) 
1,600円(税抜)+消費税
Inca Inchi 180g

グリーンナッツ
ヴァージン・オイル
Lサイズ 460g 
3,450円(税抜)+消費税
Inca Inchi 460g(500ml)

【ペルー/アマゾン】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

最近、健康や美容のために、良質なオイルを積極的に摂取する方が増えていますが、風味豊かで美味しくて身体にもよい魅力的なオイルを見つけたのでご紹介します!

毎日摂りたい オメガ3!

毎日スプーン1杯飲み続けるだけで、痩せた!肌が綺麗になった!という効果がうたわれている オメガ3脂肪酸を潤沢に含んでいるうえ、豊富に含まれるビタミンEがオイルの酸化を抑制。 テクスチャーもサラッとしているのでそのまま毎日飲みたい方も違和感なく摂取できます!

その名は グリーンナッツ ヴァージン・オイル 。 

南米ペルーアマゾンが原産の 「サチャインチ (グリーンナッツ)」 の種実を低温圧搾した無添加・未精製のオイルです。

オイル愛好家の皆様、ぜひともお試しくださいませ! そのまま飲んでも飲みやすく、調味料としてお料理の幅が広がること間違いなしのオススメのオイルです!

グリーンナッツ ヴァージン・オイル

アスパラガスを彷彿させる食欲をそそる香り!

人間の体内で生成することができず、身体のために摂取したほうがよいと言われている必須脂肪酸には、オメガ6とαリノレン酸オメガ3があります。 アマニ油、えごま油など、オメガ3(αリノレン酸)をたっぷり含んだオイルはスーパーマーケットにも豊富に並ぶようになってきました。

私自身もなんとなく気にはしているのですが、先日気になるオイルがあり取り寄せてみたら、美味しいうえに、取り扱いしやすく、とても魅力的でした。

その名は グリーンナッツ ヴァージン・オイル(インカインチ)。

豊富なオメガ3(なんと50%)を含みながら、ビタミンEも豊富で酸化しづらく、しかも、アスパラガスのような食欲をそそる香りが今までにはない感じで、お料理の幅を広げてくれる風味があるのです!

そして、テクスチャーはエクストラ・ヴァージンのオリーブオイルよりもかなりサラッとしており、健康のために毎日スプーン1杯飲みたい、と思っていらっしゃる方も負担にならずに摂ることができそうです。

健康に気を遣いつつ、美味しいものをお探しの皆様、ぜひともお試し下さいませ!

エクストラ・ヴァージン オリーブオイルの風味が好きなら絶対にはまる!

グリーンナッツ ヴァージン・オイルをお皿に注いでみると、うっすらとグリーンがかった色合いをしており、スーッと流れるようなさらっとした印象があります。

グリーンナッツ ヴァージン・オイル 色合い

香りはアスパラガスやインゲンのような、栄養豊富な緑野菜のフレーバーがありとても自然! そして、口に含んでみるとやはりさらっとしていて、そのテクスチャーはオリーブオイルよりも軽いので、たとえばオイル単体だけを健康のために召し上がりたい、という方にも脂っこさを感じずに飲むことができそうです。

実は、パッケージのグリーンのナッツの写真から生臭いようなものを想像し、なんとなく苦手なジャンルと決めつけ食わず嫌いで敬遠していたのですが、実際に食べてみるとこのオイルは美味しくて、香りにもエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルで感じることの多い、フレッシュなグリーンのイメージも好ましいものでした。

この味わいなら、大好きなオリーブオイル同様に食事に取り入れやすい!と、思わず食いついてしまいました。

このオイルには香りがしっかりとあるので好みは分かれるかもしれませんが、香り高いエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルが好きな方であれば、かなりはまる香りと味だと思います。 グリーン野菜とナッツのような甘みのある香りです。

痩せた!肌が綺麗になった!毎日小さじ1杯飲み続けるだけで、、、

一説にはこのオメガ3を含むオイルを毎日小さじ1杯飲み続けるだけで、痩せた!肌が綺麗になった!という話もあるそうです。

本当にその効果があるのかはさておき、人間の体内で自然に作り上げることのできない必須脂肪酸オメガ3には血液をサラサラにする役割があり、さらに肝臓に入ると中性脂肪の合成を阻害し、内臓脂肪や皮下脂肪を燃やしてくれるのだとか。

プラスにこそなれマイナス要素が見当たらないαリノレン酸オメガ3、しかもグリーンナッツ ヴァージン・オイルは美味しいので、身体によいといわれる習慣を取り入れてみたいと思っています。

圧倒的に酸化しづらいグリーンナッツ・オイル!これは安心!!

オメガ3を含むオイルは、どれも体に良いという点では同様の効果を得られると思いますが、グリーンナッツ ヴァージン・オイル はαリノレン酸 オメガ3 をえごま油に匹敵する50%と豊富に含有しています。

さらに、トコフェロール ビタミンE の含有率が高くオイルを酸化しづらくしており、数あるオメガ3系オイルの中でも抜群の酸化安定性をほこります!

開栓してからも直射日光の当たらない常温で3か月(通常のαリノレン酸オメガ3オイルは1~1.5ヵ月と言われています)、冷蔵庫に入れたらさらに長く劣化する心配なく楽しむことが出来るのもうれしい特徴の一つです。 なお、冷蔵庫にいれてもオイルが固まることなありませんのでご安心ください。

グリーンナッツ ヴァージン・オイル 180g、460g


☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

大人気モンジャール・ミュニュレ!飲み頃バックヴィンテージ、限定予約販売!6/10締切

6/10締切!大人気ブルゴーニュ モンジャール・ミュニュレ 飲み頃バックヴィンテージ 2012年、本数限定予約販売!!
モンジャール・ニュニュレ

 
※写真はイメージです。実際にお届けするワインとは異なります。

限定12本!

(赤)モンジャール・ミュニュレ
グラン・エシェゾ 2012
36,900円(税抜)+消費税
MONGEARD MUGNERET
GRANDS ECHEZEAUX

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

限定6本!

(赤)モンジャール・ミュニュレ
クロ・ド・ヴージョ 2012
26,000円(税抜)+消費税
MONGEARD MUGNERET
CLOS DE VOUGEOT

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

限定9本!

(赤)モンジャール・ミュニュレ
ヴォーヌロマネ 1級
レ・プティ・モン 2012
16,800円(税抜)+消費税
MONGEARD MUGNERET
VOSNE ROMANEE 1ER CRU
LES PETITS MONTS

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

※お届けは6月14日(北海道、九州、沖縄は15日)以降となります。
※急激な在庫変動により確保できない場合がございます
その際は申し訳ございませんがご注文をキャンセルとさせていただきます

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

ブルゴーニュワイン愛好家のみならず、レストランのソムリエやワイン業界関係者のプロ達からも人気の高い生産者 モンジャール・ミュニュレ。
その飲み頃を迎えたバックヴィンテージ 2012年の特級畑、1級畑 のワインを本数限定でご紹介できることとなりました!

価格が高騰するブルゴーニュワインの中にありながら、圧倒的なコストパフォーマンスの良さを誇る モンジャール・ミュニュレ!
ブルゴーニュワイン愛好家垂涎の飲み頃『特級ワイン』 『一級ワイン』 ぜひともお見逃しございませんように。

予約締切 6月10日(月)正午!

2012年ヴィンテージについて

ブルゴーニュの2012年は、雨、湿度、猛暑、霜、霰、、、、とあらゆる気象条件の問題が起こったため、生産者たちは大いに苦しめられました。 そのため、全体的な生産量は非常に少なく、希少なヴィンテージの一つとなっています。

そのような中、難しい条件に冷静に、丁寧に対応できた生産者にとっては、夏の恵まれた太陽のもと葡萄は順調な生育をみせ、その後に起こった霰の被害も逃れた果実の果皮は分厚く、結果的には非常に凝縮度の高い葡萄が収穫できました。

全体的な収量こそ減少しましたが、収穫までいきつくことが叶った葡萄のクオリティは高く、凝縮感のある葡萄が出来たため、2012年は難しいヴィンテージでありながらも最良の一つとして数えられる珍しいヴィンテージとなっています。

■グラン・エシェゾ 2012 限定12本!

モンジャール家ヴォーヌ・ロマネを中心に広く畑を所有する生産者ですが、なかでも、彼らがもつエシェゾーとグラン・エシェゾの2つの畑はDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)次ぐ面積を所有しています。 そして、畑の場所もベストとされる中心部に位置しています。 

■クロ・ド・ヴージョ 2012 限定6本!

クロ・ド・ヴージョはヴォーヌ・ロマネの中でも最も広い特級畑であり、モンジャール家はこの地域の南北2か所に畑を所有しています。 濃厚な果実味と、華やかに開く酒質は、しっかりとした芯がありながらもフレンドリーな印象があり人気の高い銘柄です。

■ヴォーヌロマネ 1級 レ・プティ・モン 2012 限定9本!

モンジャール・ミュニュレが所有する ヴォーヌ・ロマネ 1級 レ・プティ・モンは 、ヴォーヌ・ロマネを代表する特級畑 リシュブール に隣接する素晴らしい場所に位置しています。 

畑仕事にこだわる現当主 ヴァンサン・モンジャール

現当主ヴァンサン・モンジャールは8代目にあたります。18世紀以来ヴォーヌ・ロマネ村(フラジェ・エシェゾー区域)を本拠地とし、総面積30ha余りを所有する由緒正しいトップクラスのドメーヌです。

モンジャール・ミュニュレ当主 ヴァンサン・モンジャール氏

ヴァンサン・モンジャール氏

ヴォーヌ・ロマネ村の村長を務めたこともある父 ジャン・モンジャールの時代には、新樽熟成にこだわっていたため、樽感が際立つパワフルな印象が強いワインがうみだされていました。しかし、ヴァンサンがドメーヌを引き継ぐと畑から生まれる本来の味わいに重きをおくようになり樽香もワインの中に綺麗に溶け込んだつくりへと変化しました。

樽に負けない葡萄の力強さを引き出すために、全ての畑でリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用したほか、特級畑ではビオロジック農法で葡萄を育てています。モンジャール・ミュニュレはヴォーヌ・ロマネを中心に33ヘクタールもの畑を所有している生産者ですから、手のかかるリュット・レゾネで葡萄畑を手入れするのは並大抵の大変さではないことでしょう。

しかし、この努力のおかげで、モンジャール・ミュニュレのワインは長期熟成のポテンシャルを持ちながらも、若いうちに飲んでもバランスがよく旨み溢れる味わいとなっており、これも高い人気を博している理由のひとつかもしれません。

ラベルのマーク「掌から葡萄が生っている様子」
=自分自身の手作業で葡萄を育て、ワインを造る事


このラベルのマークは、ご存知の方も多いでしょう。

モンジャール・ミュニュレ ラベルデザイン

ラベルに描かれた「掌から葡萄が生っている様子」は、自分自身の手作業で葡萄を育て、ワインを造る事を意味していると言います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

苺が踊る、本格イチゴスパークリング!格段にお安くなりました!

フレシータ

(泡)フレシータ 

しかも、とってもお安くなりました!!

旧価格1,780円
↓ 
1,280円(税抜)+消費税
Fesita 
【チリ 泡】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

大人気、大人のためのイチゴスパークリング!!
パーカーも称賛する本格派の味わい!

一世を風靡した大人気ワイン イチゴが踊るスパークリング 『フレシータ』 を再びご紹介できることとなりました!

キレのあるスパークリングワインに、フレッシュなイチゴの味わいが生きた、他とは一線を画する本格派のこのワインはこれからの季節にピッタリ!
大人が飲んで素直に「美味しい!」と納得できる味わいです。

ロバート・パーカーも

「アペリティフとして楽しめば驚くほど爽やかでみずみずしく、まさにイチゴ。 魅力的かつ斬新、アロマティックで飲みやすく、清涼感にあふれてすがすがしい!」

と絶賛しています。

しかも、お安くなりました!!

しかも、以前ご紹介していたときよりも、格段にお安くご案内できることとなりました! 

参考までに、以前紹介時 1780円税別 → 新価格 1280円税別 です。

是非ともケース買いして、たっぷりとお楽しみくださいませ!

本物のイチゴ果肉、自然な甘さ!

誰からも愛される果物、イチゴ!

その苺を思う存分楽しむことが出来るスパークリングワインがフレシータです。 なんと苺の果肉が3%も入っています!

アルコール度数は8% (通常のスパークリングワインは15%未満) と控えめなので、アルコールは苦手でもワインは楽しみたい!という方にもお勧めできます。

ご自宅でのリラックスタイムに、
ホームパーティーの手土産に、
ちょっとしたプレゼントに、皆様に笑顔をお届けするワインです!

フレシータ

苺そのもの!試飲した方は必ず「美味しい!」とおっしゃいます。

たくさんのワインが並ぶプロ向け試飲会場でもフレシータは大人気です!  このワインの前には必ず人が群がっています。

きらきらと輝くキュートなストロベリーカラーの中で、きめ細かい泡がグラスの底から立ち上がります。 グラスのフロストをぬぐってみると、細かい苺果肉がふわふわと踊っています!

香りについて難しいことはいいません イチゴ♪ です。

口に入ってくる香りもフレッシュな苺そのもの! 爽やかな果実の甘みが口中に広がりますが、スパークリングワインのきりりとした酸味が後味を引き締め、フィニッシュに甘さはなく、清涼感だけが残ります。

この香りとフィニッシュの清涼感がフレシータの最大の魅力!

チロエ島のイチゴ

まるでフレッシュフルーツで作ったスパークリングカクテルです。 私は食べ物でも飲み物でも、普段甘いものはあまり摂らないのですが、このワインは無性に飲みたくなります。

気持ちのいい午後、
お食事前のひと時、
食後のデザート、
ほっと一息つきたいお風呂上り、、、

ジュースとは違う爽快感にはまりました。

大手シャンパンメゾンも知りたがる 「イチゴを踊らせる」 特殊技術

香料やリキュールでフルーツの香りを添加して作られたスパークリングワインは多々ありますが、100%ナチュラルのイチゴ果汁&果肉が入ったスパークリングワインは、フレシータが発売されるまでほとんど例がありませんでした。

というのも、ワインと果汁&果肉がうまく混ざり合わないからです。 普通に混ぜると果肉が下に沈んでしまい、最後まで飲み干すことができません。 フルーツを使ったカクテルでも果肉がグラスの底に残ってしまいますよね?

フレシータを召し上がると驚かれると思いますが、最初から最後まで均一に果肉が注がれ、飲み終わったボトルの底に果肉が溜まることがないのです。

この技術はチリ最大のスパークリングワイン生産者 ヴィーニャ・マンケウエだけが成功した方法で、フレシータ・ブームにのって同じようなワインを目指す大手シャンパンメゾンもあったようですが、いまだ成功はしていない特別な技法なのだとか。

ちなみに、ヴィーニャ・マンケウエ社は「ワインの二次発酵直前から発酵中にかけて、イチゴの果肉と果汁を加える。 その量、期間などについては企業秘密だ」と語っています。

フレシータ

本格スパークリングワイン+世界一のイチゴ 
→三ツ星レストランも愛用!

チリ最大のスパークリング・ワイン製造者 ヴィーニャ・マンケウエが、ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン・ブラン、スーヴィニヨン・グリをブレンドして作ったブリュット(辛口)のスパークリングをベースにしてこのワインは造られています。

苺にはフルーティさと香りの良さで世界一といわれる、北部パタゴニアとチロエ島産のものを使用。

チロエ島のイチゴ

さらにアンデス地方で採れる希少作物リモン・デ・ピカ(ライムに似た小さな果物)を仕上げに使用しています。

ちなみに、パリの三ツ星レストラン 「ジョルジュ・サンク」ではフレシータを使ったアペリティフを提供していたこともあります。(今どうなのかは情報がないのですが、、、)

南米、オーストラリア、ヨーロッパ、、、行く先々で大ブレイク

1996年に発売開始以来、南米諸国やオーストラリアでフレシータ旋風が巻き起こり、すぐにヨーロッパに伝播。 現在でもフランス、イタリア、スペイン、イギリスなどヨーロッパの主要国で愛飲されています。 

大人な国、ヨーロッパでも受け入れられたこの苺のスパークリング、ぜひ一度召し上がってみてください! 一口飲むと誰もが美味しい!と言ってしまうそのお味、お試しいただく価値大です!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

限定10本!ルパンが造るプライベートワインが飲めるなんて、凄くないですか?

【限定10本】

ル・パンのセカンドとも言えるプライベートワインが限定入荷!シャトーでの自家用消費、あるいあh、ウィ穴リー訪問者だけが飲める特別なワイン。2年に一度だけ造る稀少中の稀少品!
トリロジー NV trilogie NV

(赤)トリロジー NV
68,000円(税抜)+消費税
Trilogie NV

【フランス/ボルドー 
ポムロール 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

生産本数が少なく、極端に少なく圧倒的に入手困難なワイン シャトー・ル・パン。1本15万円はくだらない大変高価なワインですが、そのル・パンがプライベート用として作り始め、いまやファーストのル・パン以上に入手しづらいとも言われる トリロジー ご存知でしょうか?

その トリロジー が10本限定で入荷しましたのでご案内します!

あのル・パンが造る、プライベートワイン!

シャトー・ル・パンはポムロールにあるとても小さなシャトーです。1979年に現オーナーであるディアンポン家が所有するようになってから急激に評価があがったことから、シンデレラワインとも呼ばれていますが、1982年ヴィンテージでは100万円を超える値がついたことも話題となりました。

そんなル・パンが手がけたセカンド的存在のワインが今回ご紹介できることとなった トリロジーです。もともと、ル・パンにおいてプライベートワインとして造られ、公に販売されることはなく、シャトー内で消費されるほかはワイナリーに訪れたときに運がよければ分けてもらえる、という特別なワインでした。

今でも生産量が増えたという情報もなく、いつ入るかもわからない入手困難な稀少ワインです!

とにかく稀少!!
情報も少なく謎に満ちたワイン!

このトリロジーは、元々は1990年代にシャトーのプライベート用として、3つのヴィンテージの若木の区画などから出来たワインをブレンドして造られたのですが、何年のものをブレンドしたのか生産者も判らなくなってしまった(!?)のだそうで、そこから『三部作』を意味する『トリロジー』という名前がつけられたのだとか。

その後、若木の区画や、グラン・ヴァンの規格に満たないワインを、2003年&2004、2005&2006、2007&2008とブレンドして造られているそうです。そして本日ご紹介するのがこの2007年と2008年がブレンドされたもの。

私も海外の文献等も含め、色々調べてみたのですが、あまりにも情報が少ないんです。

とにかく判ったことは、

☆ものすごく生産量が少ない

☆最近ま市場に流通することがなかった

☆ヨーロッパでは超人気

ということ。(ザックリ過ぎてすみません・・・。)

生産量に関しては、僅か約2ha足らずの小さな畑、ファースト・ラベル(という言い方が正しいかは別として)のル・パンが平均500ケースと極少量生産ということを考えれば、当然と言えば当然。

その生産数の少なさと、元々プライベート用ということもあり、以前は流通することはまず無いワインだったそうです。関係者以外が手に入れる方法は、シャトーを訪問して運良くわけてもらう以外には無かったとか。。

そうなると人気もものすごいようで、インポーターさんも在庫確保するのが一苦労の商品だそうです。なんでも現地のワイン商から案内が来て『ちょっと考えるから』と数分保留にしている間に完売になってしまったとか! 海外のワインショップなどでも入荷するとすぐ完売となり、次の入荷待ちの予約も一杯になるほどの人気だそうです。。

なかなかお目にかかることのできない、あのル・パンがプライベート用に造る超稀少ワイン!

今回ご紹介するワイン トリロジーは、そのル・パンがわずか2ヘクタールしかない畑から取れた貴重な葡萄でできたワインの中から、ル・パンとして販売するには若干若いと判断したものをブレンドして造られた、もともとはプライベート用のワインです。

シャトーでは1990年代に3つのビンテージをブレンドして造ったのが始まりで、その際、使用したビンテージが何年だったのか造った本人もわからなくなってしまったため「トリロジー(三部作)」というネーミングがされたのだとか。

ビンテージすら覚えていない程のプライベートワインが発端ですが、続いて造った2003&2004年ブレンドを親しい顧客にのみ販売したところ、大変な評判をよび、その後も2005&2006年ブレンド2007&2008年ブレンドとこれまでに3つのビンテージブレンドがひっそりと販売されています。

というのも、生産本数は非公開ながら、かなり少ないことは間違いなく、シャトーから正式にオファーがないため、ひっそりと販売されているのです。

トリロジーの由来

トリロジーは、1990年代にシャトー・ル・パンのプライベート用ワインとして、若木の区画やグランヴァンとしてはまだ出すことの出来ない樽のワインをいくつかブレンドして生み出されました。ファーストらべるとは異なり、ヴィンテージの異なるワインをブレンドすることで完成したワインはなかなかの完成度に仕上がったのですが、いざ出来上がってみると、生産者自身が何年物のワインをブレンドしたのかわからなくなってしまったことから、「三部作」を意味する『トリロジー』という名前がつけられました。

現在のトリロジーは、2003&2004年、2005&2006年、2007&2008年のようにブレンドして作られているそうです。

今回入荷したのは 2007&2008年ブレンドです。

限定10本!早いもの勝ち!!

トリロジー NV

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【本数限定】上品で力強く、しなやかな赤!本当に美味しくて無理をお願いして抑えていただきました

ベリーにクリーム、カカオ、花の蜜、濃厚な香りが広がって、、、時間共にボリュームアップするその香りはまるで豪華な花束!味わいは濃厚なブルゴーニュを飲んでいるような滑らかさ!上品で力強く、しなやかな赤!本当に美味しいです!

【本数限定】

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ 2016

(赤)ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス
コート・デュ・ローヌ 2016
2,530円(税抜)+消費税
Domaine de la Jannase 
Cotes du Rhone 2016

【フランス/
コート・デュ・ローヌ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

見つけました! 複雑でボリュームいっぱいの甘やかな香りに包まれる、濃厚でエレガントな赤ワインを!

どうしても皆さまにご紹介したくて、無理をお願いして抑えていただきました、、、

このワイン、かつて 『神の雫』 にも取り上げられたことがあるそうで、新進ドメーヌながらこの漫画の影響もあり世界的に引く手あまたとなってしまい、輸入元でも入荷するとすぐに在庫がなくなってしまう人気ワインなのだそうですが、一口飲めばそのクオリティの高さが伝わってきます。 

実際、生産者のワイン造りに対する真面目な姿勢、こだわりは素晴らしく、彼らが生み出す最高級キュヴェ シャトー・ヌフ・デュ・パプ では2000年以降一同もパーカーポイントで90点を下回ったことがありません。 今回ご紹介する コート・デュ・ローヌ 2016 も91点を獲得しています。

今回試飲してあまりに美味しかったので、無理をお願いしてデリバリーワインのお客様の為に、この2016年ヴィンテージを特別に抑えていただきました。 すでにこのヴィンテージは輸入元でも完売しておりますので、お求めのがしございませんように!

多様な香りと、ボリューム感ある球体の味わい!そして、フランスワインらしい緊張感が全体を引き締めます。

グラスに注ぐと深みのあるレッドで、少しふちにオレンジのニュアンスが感じられます。

ベリー、クリーム、プラム、タイム、カカオ、花の蜜の甘やかで濃厚な香りが抜栓とともに感じられます。

グラスに注いだ瞬間は香りもこもっているように感じられますが、1回スワリングをしただけで多様な表情が垣間見え、時間とともに多様性をみせてくれそうな期待感が高まります。

口に含むとボリューム感いっぱいの丸みのある球体の味わいがふわっと広がり、豊かな果実味、熟した酸、まろやかでたっぷりとしたタンニンが一体感をもって膨らんでいきます。

そして、余韻にかけてミネラル感に充ちた塩味が味わいを引き締め、フランスワインらしい緊張感がワインに上品さを与えています。

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ 2016


栓を抜いて30分、ぐんぐん香りが広がってきました!濃厚ブルゴーニュを飲んでいるようなエレガンスを感じます。

栓を抜いて30分、ぐんぐん香りが広がってきました! バラの花の華やかさも加わり豪華なブーケ、花束のような香りです。

味わいにも滑らかさが出てきて、ローヌでありながら、濃厚なブルゴーニュを飲んでいるようなエレガンスを感じます。

舌の中心にしっかりと旨味とパワーを感じたと思ったら、そのあとすっとほどけて滑らかに体に入っていきます。 程よい甘みと酸が素直に飲みやすく、それでいてエキスの詰まった味わいに素性の良さがにじみ出ます。

上品で力強く、しなやかさのあるワイン! 圧倒的な造りの良さでコストパフォーマンスが高い! 凄くよいワイン! 美味しいです!

畑の管理、収穫、選果、醸造、ブレンド、、、すべての工程に真摯に取り組む生産者

生産者 ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスは、代々農場を営む家系でしたが、1973年 現当主 クリストフ・サボンの父がセラーを造ったことから本格的なワイン造りがはじまりました。 当初15haしかなかった畑を徐々に買い足しながら現在では90haの畑を管理するまでになっています。 

そして彼らのドメーヌの素晴らしいところは、これら90ha 60区画の畑がローヌのあちらこちらに散在しているために、管理こそ手間がかかりますが、多様性をもつ葡萄を収穫することが出来るので、ヴィンテージごとに最善のブレンドで美味しいワインを提供することができるところ。

常にベストを生み出すために、同じことを繰り返すのではなく、土壌の特性、気候の変化に注意をはらいながら、作業の工程、ブレンドの割合を毎年変えながら工夫を凝らす、そんな彼らの姿勢に頭が下がりました。

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス

収穫時には、まず畑で健全な果実だけを選果しながら作業を行います。 そして、ドメーヌに運び込まれると、当主に選ばれ訓練を受けた従業員によって2度目の選果が行われます。 この作業を通して、クリーンなワインを造ることが可能になるのみならず、1年を通して行われた畑の作業の状態を評価し、翌年以降へのフィードバックへと繋がっていくそうです。

当主 クリストフ・サボン

1991年に父からドメーヌを引き継いだクリストフは、ボルドー大学醸造科を卒業した妹イザベルとともにドメーヌを運営しています。 研究熱心な二人の兄妹が生み出すワインは世界的に高い評価を獲得しています。

パーカー90点以上の常連、5つ星生産者!
『神の雫』の翻訳も世界で反響を呼びました

彼らが造る最高級キュヴェ シャトー・ヌフ・デュ・パプ は、同地域のワインの特性を最大限に引き出しているとして非常に評価が高く、ロバート・パーカーは2000年以降のヌフに対してすべて90点以上の高得点を与え続けています。 

そして、瞬く間にローヌを代表する 5つ星生産者へと上り詰めていきました。

また、日本においては、数年前に人気漫画『神の雫』で 「ジャナスのコート・デュ・ローヌは焼き鳥にピッタリだ。焼き鳥のタレの甘みと肉のワイルドなニュアンスとスモーキーな芳香はすべてこのワインにあるものばかりだ。ってことは見事にマリアージュするんじゃないか」 と取り上げられ、この漫画が翻訳されるとジャナスが生み出すワインの多様性と美味しさが周知のこととなり、一気に人気が高まったそうです。

パワーがありながらも料理を邪魔しない、むしろ味わいを広げてくれるジャナスのワインの素晴らしさ、確かに『神の雫』に書かれている通りだと思います!

 ☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 未分類 | コメントする