ル・パンが造る幻のワインが限定入荷!12本のみ!

【限定12本】

ル・パンのセカンドとも言えるプライベートワインが限定入荷!シャトーでの自家用消費、あるいあh、ウィ穴リー訪問者だけが飲める特別なワイン。2年に一度だけ造る稀少中の稀少品!

トリロジー NV trilogie NV

 

(赤)トリロジー NV
58,000円(税抜)+消費税

Trilogie NV

【フランス/ボルドー
ポムロール 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

入手困難度 No1

 その突出した味わいに魅了されたマニアの圧倒的な支持、そして生産本数が極端に少ないため非常に入手困難なワイン シャトー・ル・パン
ル・パンは今や30万円前後まで値段か高騰してしまったポムロールのシンデレラワインですが、そのル・パンがプライベート用として作り始め、ル・パン以上に圧倒的に生産本数が少なく入手しづらいワインがこの トリロジー です。

今回はその トリロジー が12本限定で入荷しましたのでご案内させていただきます!

あのル・パンが造る、プライベートワイン!

シャトー・ル・パンはポムロールにあるとても小さなシャトーです。1979年に現オーナーであるディアンポン家が所有するようになってから急激に評価があがったことから、シンデレラワインとも呼ばれていますが、1982年ヴィンテージでは100万円を超える値がついたことも話題となりました。

そんなル・パンが手がけたセカンド的存在のワインが今回ご紹介できることとなった トリロジーです。
もともと、ル・パンにおいてプライベートワインとして造られ、公に販売されることはなく、シャトー内で消費されるほかはワイナリーに訪れたときに運がよければ分けてもらえる、という特別なワインでした。

今でも生産量が増えたという情報もなく、いつ入るかもわからない入手困難な稀少ワインです!

トリロジーの由来

トリロジーは、1990年代にシャトー・ル・パンのプライベート用ワインとして、若木の区画やグランヴァンとしてはまだ出すことの出来ない樽のワインをいくつかブレンドして生み出されました。ファーストらべるとは異なり、ヴィンテージの異なるワインをブレンドすることで完成したワインはなかなかの完成度に仕上がったのですが、いざ出来上がってみると、生産者自身が何年物のワインをブレンドしたのかわからなくなってしまったことから、「三部作」を意味する『トリロジー』という名前がつけられました。

現在のトリロジーは、2003&2004年、2005&2006年、2007&2008年のようにブレンドして作られているそうです。

今回入荷したのは 2007&2008年ブレンドです。

なかなか見かけることのないワインなのです。

シャトー・ル・パンの所有する畑はわずか2ヘクタールほどしかなく、ル・パンの生産量はわずか500ケースとごく少量です。そのため、彼らが作るプライベートワイン トリロジー の本数がごく少量であることは容易に想像できます。

ル・パンのプライベートワイン、ワイナリー以外での入手はほぼ無理、と言われたらぜひとも飲んでみたい!とワイン好きなら思ってしまいます、、、

というわけで、このワインは輸入元のワインリストで見つけるのは本当に大変なのです。

限定12本!早いもの勝ち!!

トリロジー NV

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

名門ギガルとフェヴレイ、飲み頃ハーフボトルが絶妙な旨さ!

飲み頃ハーフボトル375mlが24本&12本限定入荷!シラー100%の贅沢な味わい熟成エルミタージュと飲み頃ブルゴーニュがお買い得!絶妙な熟成感!生産者は名門ギガルとフェヴレイ!とっても美味しいです♪

ギガル エルミタージュ 2002(375ml)

 

(赤)375ml ギガル
エルミタージュ 2002
3,200円(税抜)+消費税

Guigal Hermitage 2002

【フランス/ローヌ
AOCエルミタージュ 赤】

フェヴレイ リュリー 2004

 

(白)375ml フェヴレイ
リュリー 2004
1,600円(税抜)+消費税

Faiveley Rully 2004

【フランス/ブルゴーニュ
AOCリュリー 白】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

名門生産者が造る、贅沢な飲み頃ハーフボトル375mlが限定入荷!

15年熟成のギガル エルミタージュ 2002 のハーフボトルと、13年熟成のフェヴレイ リュリー 2004 のハーフボトルが本数限定で入荷しました!

通常の半分サイズの375mlのハーフボトルは、ちょっと飲みたいな、というときにも気軽に開けることができてとっても便利なんですよね。グラスにして3~4杯分ですから、飲み残して劣化してしまう心配もありません。

まさに飲み頃、15年熟成のエルミタージュが24本、13年熟成のリュリーが12本、ローヌとブルゴーニュの名門生産者が造る贅沢なハーフボトルワインが24本と12本のみどちらも本数限定での入荷です!

絶妙な熟成感!

エルミタージュを試飲した弊社の酒井曰く、「これは美味しい」「ハーフボトルだと熟成が早く、あまり上手く熟成しない場合もあるけど、これは今飲むべき絶妙な熟成感!、、、でも、二日目でも美味しかったので、もうちょっと熟成させても大丈夫。 デキャンタージュたら更に美味しいワインかも。」とのこと。

「複雑で濃厚。香り、味わいともに、時間とともに豊かに変化していく、熟成してこそ真価を発揮する、ローヌワインならではの美味しさがある」 とのこと。

力強いシラー100%のエルミタージュが適度の熟成を経て醸しだす香りとエレガントな味わい、、、想像するだけでワクワクしてきます! 私も飲みたいな~

100点連発の5つ星生産者が造る、とっておきの熟成ワイン!

ギガルといえばローヌのみならずフランスを代表する生産者のひとつ。ロバート・パーカーからも何度も100点を与えられ、5つ星生産者としてゆるぎない地位を獲得しています。

実際、彼らがつくるどのワインを飲んでも常に安定の美味しさで満足度の高さは相当なものです。

デリバリーワインでも ジゴンダス 2011 をご紹介しておりますが、このジゴンダスも普遍の人気をいただいています。

今回入荷したのは、実力者ギガルがセラーで大切に保管してきたバックヴィンテージのワインです。

2002年 エルミタージュ ハーフボトル。

エルミタージュはローヌの中でも長命なワインといわれており、飲み頃にまるまで10年はかかります。そして、生産年から20年くらいまでがベストな飲み頃タイミングといわれており、醸造から15年目を迎えた今、まさに飲み頃を迎えています!

シラーのみで造られるギガルが誇る上級キュヴェ

エルミタージュはローヌ地方の140ヘクタールほどの地域で、切り立った山に段々畑が広がっています。この地域では赤ワインと白ワインがそれぞれ作られていますが、赤ワインはシラー種を100%使用して造られるのが特徴です。

ギガルは、このエルミタージュに3.5ヘクタールの畑を所有しています

さまざまな葡萄をブレンドして造られるローヌ地方のワインの中でも、シラーは高貴な品種として扱われており、その味わいを100%堪能できるエルミタージュは一段格が高いワインと言えます。

ボーム、メアル、ベサール、エミルットの区画で収穫された葡萄を使用し、温度調整を行いながら4週間にわたり醸し発酵します。その後、新樽を50%使用しながら40ヶ月の樽熟成を行っています。

リリース直後のテイスティングコメントには 「エッジに紫がかった深いルビー。小さな赤い果実のアロマ。スパイシーかつ筋肉質な味わいで、カシスの芽やバニラ、そして甘草のアフターフレーバー」 と記録されています。

ギガル エルミタージュ 2002 375ml ハーフボトル

ボルドー、ブルゴーニュの名門と人気を争う、ローヌ最高の生産者

ギガルの創業は戦後間もない1946年と比較的歴史の浅い生産者です。

しかし、ご存知の方も多いかと思いますが、かのロバート・パーカーから満点5つ星の生産者と評価されており、彼らが造る最高峰の「コート・ロティ」は常に5万円近い値を付け、ボルドーやブルゴーニュの一流生産者の造るワインと同等、あるいはそれ以上の人気を獲得しています。

エティエンヌ・ギガルが創業し、2代目のマルセルが ヴィダル・フルーリィー社を傘下におさめ歴史的なドメーヌである「シャトー・ダンピュイ」を手に入れ、その後も少しずつ素晴らしい畑を傘下におさめながら、最高峰のローヌワインのヴァリエーションを増やしていきました。

エティエンヌ・ギガル氏

創業者 エティエンヌ・ギガル氏

現在、ワイン造りの全ての責任を負っているのは3代目にあたるフィリップであり、創業以来変わらない家族経営を続けながら、自社で熟成用の樽を製造する拠点を構えるなど、新しい取り組みをしながら、高い評価を獲得する高品質なワインを造り続けています。

ギガル一族

2代目、3代目ファミリー

カテゴリー: 1 | コメントする

ド迫力の9Lボトル!コノスルがプロモーションの為に数本だけ作った稀少ワイン!

【限定2セット】

コノスルがプロモーションの為に
数本だけ作った稀少ワイン!

ど迫力の9リットルボトル!熟成20バレルの醍醐味をビッグボトルで是非!最新ヴィンテージとの飲み比べも楽しめる、とってもお買い得なスペシャルセットです。限定2セット!早いもの勝ち!!

78,000円(税抜)
+消費税

9リットル コノスル 20ばれる カベルネ 2009 + 750ml コノスル 20バレル カベルネ&メルロ 12本 セット

 

 

(赤)9L コノスル 20バレル
カベルネソーヴィニヨン
リミテッド エディション2009
+ 750ml 20バレルメルロー
&カベルネ12本(各6本)
78,000円(税抜)+消費税

9L Conosur Cabernet 20Barrel
+20Barrel Merlot
& Cabernet Sauvignon
【チリ/コルチャグアヴァレー 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

迫力満点のワインセットが入荷しました!

日本に存在するのは2本のみという、超レアな9リットルサイズのコノスル 20バレル カベルネ と、750ミリリットルの 20バレル(メルロ&カベルネ 各6本) 12本を一緒にお届けする特別セットです。(お届け合計本数は9リットルボトルを含め13本となります)

9リットルってどれだけ大きいの?!

9L コノスル 20バレル カベルネ 2009

9リットルの迫力、写真からも伝わりますか?

9リットルボトル 入荷!

9リットルボトルはこちらの箱に入れてお届けします。

入荷してびっくり!輸入元の方からも、「見たらびっくるすると思いますよ!凄い存在感ですよ、、、」とは言われていたのですが、箱を開けたその姿はベッドに横たわる子供並みのサイズ感。本当に大きいのです。

こんなボトルをドーンとプレゼントされたらビッグサプライズになること間違いなし!
パーティの場はこれだけで盛り上がることでしょう!

わくわくしてくるワインです♪

9リットル 20バレル カベルネ 1本、750ミリリットル 20バレルカベルネ 6本、750ミリリットル 20バレル メルロ 6本

今回はこの9L のビッグボトル の20バレル に、大人気ワイン コノスル20バレル メルロ を6本と、コノスル20バレル カベルネ・ソーヴィニヨン を6本の12本とともにセットにてお届けいたします!

ボトルサイズが大きいほど、美味しい熟成をするのだとか、、、

9Lサイズについてはヴィンテージも2009年とすでに熟成7年目に入った飲み頃ワイン。一般的にボトルサイズが大きくなると熟成がゆったりするため、通常サイズのものより深みのある美味しいワインになる、と言われていますが果たしてどのようなお味になっているのか、、、気になります!

そもそも熟成チリワインをいただける機会などなかなかないのでそれだけでも貴重!これは盛り上がること間違いありません。

瓶詰めは手作業で行われています!

通常、ボトル詰めは専用ラインで機械で行われるものですが、この9リットルサイズは別格! 何しろ本数が少ないので瓶詰め作業も全て手作業。

1本ずつ思いがこめられた特別ボトルです!

わずか2セットのみのの入荷!国内在庫はこれでおしまいとのこと。欲しくても手に入らない、とっても稀少なワインです!

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

凄いワインが入荷!ワインスペクテイターの選ぶ2016年白ワイン1位!

凄いワインが入荷しました。ワインスペクテイターが選ぶ「2016年トップ100ワイン」で第2位獲得!白で1位を獲得したワイン24本のみ早いもの勝ち!

ドメーヌ・セリーヌ シャルドネ エヴェンスタッド・リザーブ 2014

 

 

(白)ドメーヌ・セリーヌ シャルドネ
エヴェンスタッド・リザーブ 2014
8,900円(税抜)+消費税

Domaine Serene Chardonnay
Evenstad Reserve 2014

【アメリカ/オレゴン
/AVAダンディ・ヒルズ  白】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

凄いワインが24本限定入荷!!

アメリカのワイン評価誌 ワイン・スペクテイター が一年に一度だけ行う人気企画 「 TOP 100 OF 2016 」 で、堂々2位、白ワインとしてはトップを獲得したシャルドネを24本入荷することができました!

そのワインとは、
ドメーヌ・セリーヌ シャルドネ エヴェンスタド・リザーブ 2014 。

ピノ・ノワールのブラインド・テイスティング・イベントで、あのDRCラターシュを下し、3ヴィンテージにわたって見事1位、2位を独占し一躍世界的に有名になった オレゴンの実力派ワイナリー、ドメーヌ・セリーヌが手がけた白ワインです。

ドメーヌ・セリーヌのエヴェンスタッド・シャルドネはこれまでにも何度かテイスティングしてきましたが、どのヴィンテージも骨格がしっかりとある美味しいシャルドネでしたので、95点の高得点を獲得し、18000本のワインの中から2位を獲得してしまったこの2014年ヴィンテージは絶対に美味しいこと間違いありません!

24本のみの入荷ですのでお見逃しございませんように!早いもの勝ちです!

世界中の18000本の第2位!白ワインでは第1位!

ワインスペクテイター誌が1988年から行っている人気企画 トップ100ワイン・オブ・ザ・イヤー 。最新の2016年版で ドメーヌ・セリーヌのシャルドネ エヴェンスタッド・リザーブ 2014 が第2位に選ばれました!

今回第1位に選ばれたのは赤ワインでしたから、このシャルドネは、白ワインとしては世界で1位に選ばれたことになります!

ちなみに、1988年からはじまったワイン・スペクテイターが選ぶトップ100ワインの中で、シャルドネが1位、2位にランクされたのは、たった4回しかありません。この企画はアメリカのワインだけを対象としているわけではなく、世界中のワイン役18000種類(!)をテイスティングした同誌のジャーナリストたちが1年かけて選んだ結果です。

ものすごい快挙なのです!

ワインスペクテイター 2016年トップ100 で2位を獲得!

赤ワイン、白ワインの両方でトップ3以内を獲得したことのある唯一の生産者

ドメーヌ・セリーヌは2013年に、ピノ・ノワール エヴェンスタッド 2010 で、ワイン・スペクテイターが選ぶ世界第一位のピノ・ノワールに選ばれ、さらに総合順位でも第三位となっています。

今回シャルドネが2位になったことで、ひとつの生産者が赤ワイン、白ワインの両方でトップ3以内を獲得してしまう、というこれまでなかった記録までドメーヌ・セリーヌは打ち立ててしまいました!

抜群の高評価を獲得する ドメーヌ・セリーヌ
「オレゴンのシャトー・ラフィットだ」

ドメーヌ・セリーヌは、ワイン・スペクテイーター以外のワイン評価誌、評論家からも賞賛の嵐を受け続けている生産者です。

たとえば、イギリスのデキャンタ誌では、マスターオブワインとマスターソムリエ95人による審査を行い、ドメーヌ・セリーヌの ワイナリーヒル・ピノ・ノワール 2012 が世界一のピノ・ノワールに選ばれました。

ワイン評論家 ジェームス・サックリングは、過去3年間を振り返って選ぶ世界の偉大なるワイナリーの、トップリストのひとつにドメーヌ・セリーヌを挙げ、同じく評論家の アンソニー・ディアス・ブルーはドメーヌ・セリーヌを「オレゴンのシャトー・ラフィット」と表現しています。

ロバート・パーカーは、全米のワイナリーの中でたった2つしか与えていない「OUTSTANDING」の評価のひとつをドメーヌ・セリーヌに与えています。

世界最高のピノを造りたい!DRCを凌駕し、その夢を実現させたワイナリー

オレゴン州はアメリカ北西部に位置する冷涼な気候を持つ地域であり、優れたピノ・ノワールを生み出す産地として名高い産地です。そのオレゴン州にあってトップ中のトップとロバート・パーカーをはじめとした評論家たちから言われているのがこのドメーヌ・セリーヌです。

1989年、グレースとケン夫妻は「世界で最高のピノ・ノワールを造りたい」という情熱を持ってオレゴンにやってきました。

グレース&ケン・セリーヌ夫妻

ファースト・ヴィンテージ1990年のピノ・ノワールは契約購入した葡萄から造ったにもかかわらず、ロバート・パーカーから90点という高得点を獲得します。

その後、1995年には自社畑のピノ・ノワールをブレンドしたワインを初めて生産、さらに1999年にはロバート・パーカーによって、オレゴンのもっとも優れたピノ・ノワールの生産者のひとつとしてドメーヌ・セリーヌを選出しました。

この間にも優れたテロワールを備える畑を着々と購入するとともに、ピノ・ノワールとシャルドネに最適な醸造設備を作るための投資もし続けました。

こうして恵まれた畑、優れた醸造設備から生まれたワインで起こったのがブラインドテイスティングでDRCを抑えて1位、2位独占!という事件です。これを機に、アメリカのみならず、一気に世界の注目を浴びるワイナリーとなりました。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

【本数限定】16年熟成の贅沢な味わい。ルロワは本当に美味しいです!

【本数限定】

ACブルゴーニュがこんなに美味しいなんて!16年熟成の豊かな味わいがこの値段で楽しめるのは凄く贅沢だと思いました。やっぱりルロワは格が違う!是非とも召し上がっていただきたい美味しい赤ワインです。

ルロワ ブルゴーニュ・ルージュ 2000

 

 

(赤)メゾン・ルロワ
ブルゴーニュ・ルージュ 2000
6,580円(税抜)+消費税

Maison Leroy Bourgogne Rouge 2000

【フランス/ブルゴーニュ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

普通のブルゴーニュ・ルージュがこんなに美味しいなんて!やっぱりルロワは別格なんだ!

先日、メゾン・ルロワの ブルゴーニュ・ルージュ2000 を自宅で開けて飲んでみたのですが、もの凄くおいしくてビックリしてしまいました!

やっぱりルロワともなると、単なるブルゴーニュ・ルージュであっても格が違う!と実感しました。

ブルゴーニュ・ルージュに7000円弱払うなんて、、、と実は思ったりもしていたのですが、これは間違いなくそれ以上の価値がありますし、むしろ、並みの生産者の村名ワインや畑名ワインを買うくらいなら絶対に、このルロワのブルゴーニュ・ルージュを飲むべきだ、としみじみ思いました。

弊社でストックしておいた在庫も残り27本のみとなってしまいましたが、ブルゴーニュワイン好きの方に是非とも楽しんでいただきたいと思いましたのでメールにてご案内いたします。

ルロワ ブルゴーニュ・ルージュ

16年の時を経たとは思えない若々しさ

このボトルを開けグラスに注いでみて、まず驚いたのはその色の若々しさです。きらきらと輝くルビーレッドはまだオレンジのニュアンスはほとんど見られず、明るいパープルレッドに満たされています。

普通の生産者のブルゴーニュ・ルージュであれば、すでにピークアウトしているであろう16年熟成ものにもかかわらず、ルロワの若々しい色合いからはこのワインが持つ生命力の強さが感じられます。

豊かな香り、見事な味わい。そして、熟成のポテンシャル。

グラスに近づいてみるとピュアなベリーの果実、花の蜜のかぐわしい華やかさが、濃厚に力強く、しかし、繊細さを保って香りたちます。そして、果実とスパイス、湿った森の落ち着きを思わせる香りなどが複雑に絡み、一体感をもちながらぐんぐん開いていきます。可憐でありながら力強く、大きく開く香りは、空になったボトルの中からも香たち、翌日になっても廃れることなく、しっかりと香ります。

以前、あるソムリエの方が 「空になったグラスをそのまま翌日まで置いておくと、そのワインのポテンシャルの高さ、熟成の可能性がわかるんですよ」 とおっしゃっていたのを思い出しました。ポテンシャルの高いワインは翌日になっても香りが酸化することなく、果実感とやわらかさをきれいに残しているのだそうです。今回テイスティングしたルロワブルゴーニュ・ルージュはまさにその定義にぴったりとはまるワインです。

口に含むとボリュームのある果実感が口いっぱいに広がり、葡萄の甘みとうまみが角のとれた綺麗な酸と一体となり満たされます。この球体の味わいが余韻にまで長く続き、鼻腔にも長くとどまります。

味わいにも若々しさがあふれ、ブラインドで出されたらまさか16年も前のワインとは決して思わないだろうな、、、と思いました。

とはいえ、若い果実感だけでなく、すでにほぐれたやわらかさと繊細さも顔を出し始めているので、今飲んでとっても美味しいですし、早く開けすぎてしまった!という後悔をすることなく楽しむことができます!本当に美味しいです。

できることならケース単位で購入して、毎年1本づず開けて変化を楽しむ、、、なんていうことができたら幸せだな、とも思いました。場所さえあれば是非試してみたいです。

ルロワの醍醐味!飲み頃熟成ワイン

メゾン・ルロワのセラーには、膨大な数の厳選ワインが飲み頃を迎えるために保存されています。 その時々でリリースされるワインが異なるので、美味しかったからまた飲みたい!と思っても、次にそのヴィンテージがリリースされるタイミングがわからないため、ほしいと思ったときに手元にキープしておくことがルロワのファンには求められるようです。

今回私どもでストックすることができたルロワのブルゴーニュ・ルージュは2000年と2003年の2ヴィンテージです。

どちらも、30本にも満たない数しかございませんが、ブルゴーニュワインがお好きな方に、是非とも召し上がっていただきたい、本当に美味しい赤ワインですので木になられた方はどうぞお求め逃しございませんように!

マダム・ビーズ・ロルワ

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする