サッシカイアのジャコモ・タキスが家族とともに手がけた希少赤!本当に美味しいです!

【超少量生産】「サッシカイア」「オルネライア」を造ったジャコモ・タキスが引退間際に完成させた貴重な赤ワイン!ピュアで暖かいものアル香り、滋味溢れる味わいに感動!

キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012

 

 

(赤キャンティ・クラシコ
パルゴロ 2012
3,480円(税抜)+消費税
Chianti Classico D.O.C.G.
Pargolo 2012

【イタリア/トスカーナ
/キャンティ・クラシコDOCG 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

ワイン好きなら知らない人はいない、イタリアを代表するワイン「サッシカイア」「オルネライア」を造り上げ、イタリアワインのステイタスを一気に世界レベルへと引き上げた天才醸造家 ジャコモ・タキス が愛娘とともに最後に完成させたとっても美味しい赤ワインが入荷しました!

そのワインの名前は キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012。

年間の生産量がわずか6000本弱と大変少ないため、海外へ輸出されるのもごく僅かな貴重なワインです!

深みを増して更に美味しくなりました!
天才醸造家 ジャコモ・タキス が最後に手がけた赤ワイン

昨年2月に82歳で逝去されたタキス氏は、ワイン生産の第一線から退く間際に愛娘とともにひとつのワインを造り上げました。それが今回ご紹介出来ることとなった キャンティ・クラシコ パルゴロ です。

長年の盟友であるアンティノリ家から譲り受けた特別な畑で、年間6000本弱しか造られない超少量生産のこのワインは、ピュアで味わい深い、イタリアワインの素朴な魅力を再認識することができるワイン。 父と娘が協力して完成した家族の愛に満ちたとても素敵なワインなのです。

前ヴィンテージ2010年をご紹介した際にも大変な人気をいただきましたが、生産本数が少ないため輸入元でも在庫のない状態が続いていました。そして今回待望の新ヴィンテージ 2012年が入荷したとのことで早速テイスティングをしてみましたが、ピュアな味わいはそのままに更に深みを増し、素晴らしく美味しいワインに進化していました!個人的にも2010年ヴィンテージを飲んだときからパルゴロはらお気に入りのひとつだったのですが、今回の2012年ヴィンテージは更に多くのワイン好きの方を魅了する味わいになっていると思います。

一口飲んで「おぉ!美味しくなってる!!」と滋味溢れる味わいに感激しました。

キャンティ・クラシコ パルゴロ2012

味わい深く豊かな香りに満ちた 2012年のパルゴロは、たとえジャコモ・タキスの名前がなかったとしても、皆様に是非とも召し上がっていただきたい!と強く思う魅力的な赤ワインです。

抜群に美味しい キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012 是非ともご賞味くださいませ!

葡萄の樹齢がもたらすピュアで豊かな味わいに感激!

グラスに注ぐと、赤いベリー、カフェオレのピュアで綺麗な香りが印象的です。時間とともに、香ばしい麦わら、オリエンタルなスパイス、森の下草を思わせる湿度と深みを感じる優しく多様性のある香りがグラスいっぱいに湧き上がってきます。

口に含むと、熟した果実の柔らかな甘み、旨みが広がり、後からイタリアワインらしい心地よい酸味が顔を出し、 スーッと沁み込むように喉を通った後の余韻には、アルコールの温かさとワインのホッコリとした香りが長く続きます。 栓を開けた翌日になっても更に柔らかさは増しながらもへたることなく豊かな味を楽しむことができます。

とっても美味しい!

前ヴィンテージ2010年はイタリアワインらしい酸味がしっかりと感じられ、少しシャープな印象がありましたが、2012年のパルゴロは角がとれ球体のまろやかさに満ちています。

輸入元の方によると、年々葡萄の樹齢が上がっており、その成長と進化が如実に現れたのがこの新ヴィンテージなんです、とのこと。実際、輸入元でも皆さんで試飲されたそうですが、「美味しくなっている!これはいい!」と、嬉しい驚きとともに賞賛の声が上がっていたそうです。

畑やワインの土台を造り上げた 父ジャコモ氏は既に他界されましたが、彼の哲学を叩き込まれたお嬢さんの手によるパルゴロは、今後も葡萄の樹の成長とともに更なる美味しいワインとなりそうで、そういう意味でも今回の新ヴィンテージはワクワクとした喜びをもたらしてくれました!

パルゴロのコルク

天才ジャコモ・タキス、引退間際に完成させた赤

イタリアワインを世界レベルのワインに引き上げた天才醸造家ジャコモ・タキス。

彼が造り上げたワイン サッシカイアやオルネライア、ソライアなどのスーパータスカンはあまりにも有名ですから、ワイン好きの方であれば一度は聞いたことがあるかもしれません。国内だけで消費されることが多かったイタリアワインを世界レベルのワインへと引き上げた彼は1960年代から常にワイン界を先導していましたが、80歳を機に第一線を退きました。

そして、引退とほぼ時を同じくして愛娘とともに立ち上げたワイナリーが今回ご紹介する パルゴロなのです。

家族への愛に満ちた滋味溢れる味わい

「パルゴロ (=子供)」という名を持つこのワイン、ナチュラルで余計な化粧は一切していないもにかかわらず、湧き上がるような力強さを兼ね備えており、実に味わい深く旨みに溢れるワインなのです。

しっかりと樽を効かせた濃厚なワインを造っていた彼が最終章に選んだのはこのスタイルなのか!とハッとさせられるクラシックな味わいのワイン。

栓を抜いてから少しずつ増していく香りはノスタルジーも感じさせる素直に美味しく、口にしていると肩の力が抜けるような滋味のある味わいです。

超少量生産、大切な人のための手作りワイン

このワインが造られる畑はジャコモ・タキス氏の長年の仕事仲間であり、家族ぐるみの付き合いを続けるアンティノリ家から譲り受けた優良畑。その畑の横に今も暮らす彼は、娘にこの貴重な畑をプレゼントしつつ、自らも醸造家としてワイン完成までの道のりを指揮してきました。

ファーストヴィンテージがリリースされた2007年はワインの誕生とともに、愛する孫の誕生とも重なりタキス父娘にとっては忘れ難い年となったようです。

親子二人で手がける感染手作りのワインということもあり、生産本数は5~6000本と非常に少なく、派手な宣伝もしていない特別なワインです。大切な方とゆっくりと楽しみたい上質でピュアなワインです。

アンティノリから贈られた特別は畑

このワインが造られるのはジャコモの長年の盟友「アンティノリ」のピエーロ・アンティノリ氏から贈られた畑です。なくなる直前まで彼はこの畑の向かいに暮らしながら最愛の娘が手がけるこのワインを全面的にサポートし、今まで培ってきた彼の経験の全てをこのワインに注ぎこみました。

アンティノリから贈られた畑

畑の広さは1.5ヘクタールでサンジョベーゼが80%、メルローが20%栽培されています。 娘イラリアは畑での仕事をとても大切にしており、「自分の庭を手入れするように丁寧に世話をしている」と公言しています。実際、何度も剪定を行い、一切農薬は使用していません。収穫は全て手作業で行われ、収穫を終えるとその日のうちに醸造が始まります。

時間をかけた醗酵作業ののち、フレンチオークの小樽で18ヶ月ゆっくりと熟成しながら瓶詰めの日を迎えます。

運命的なファーストヴィンテージ

ファースト・ヴィンテージ2007年は、ジャコモにとっての孫、イラリアの息子リカルドの誕生の年とも重なり、彼らはこのワインに「PARGOLOパルゴロ」と名づけました。

ファーストヴィンテージとともに誕生した愛息

パルゴロというのはトスカーナ地方の方言で「子供」という意味です。

毎年変わるラベルデザイン

ラベルには地元とトスカーナに在住するドイツ人画家アナベラ・ディカートによって「こうのとり」が描かれています。

この絵はヴィンテージごとに新しいデザインが採用されています。

深い尊敬と賛辞を受けるジャコモ・タキス氏

父と娘で参加した表敬式

2011年、イタリアソムリエ協会によって行われた「ジャコモ・タキス表敬式」に出席した際のジャコモとイラリア。 すでに現役を退いて時間も経ち、イラリアは父がこの式典に耐えられるのか、かなり心配していたようですが、この会では参列した今とときめくイタリアワイン界の重鎮たちから、ジャコモへの心からの賛辞が贈られ、参加者全員が感動のうちに幕を閉じたということです。

この式典のレポートは検索すると色々と出てくるのですが、ジャコモ・タキスがいかに偉大で、人々から敬愛される人物なのかが伝わってきて、そんな偉大な彼が最後の一仕事として、娘とともに造り上げたワインを口にすることができて、幸せだな、、、としみじみ感じてしまいました!

是非、皆様にもこのワインを召し上がっていただければと思います。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

パーカー100点を2回獲得した大人気シャトー!新ヴィンテージが本数限定入荷!

年一回の出荷で即完売する大人気、希少ポムロール!何とか確保できた24本!!パーカー100点、2度獲得!上質でパワフル、高級ボルドーの要素を全て兼ね備えた逸品!

シャトー・クリネ2014

 

 

【24本限定】
(赤)シャトー・クリネ 2014
13,800円(税抜)+消費税

Chateau Clinet 2014

【フランス/ポムロール 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

パーカーから100点満点を2度獲得した、ポムロールの実力者 シャトー・クリネ の新ヴィンテージ2014が入荷しました!

更なる高評価!
ワインアドヴォケイト 92-95点
ワイン・スペクテイター 91-94点

前ヴィンテージも評価が高い年でしたが、今回リリースされた 2014年ヴィンテージは ワインアドヴォケイト で 92-95点、 ワイン・スペクテイター で 91-94点 と、さらに高い得点を獲得しています。

1989年と2009年にロバート・パーカーから100点を獲得したポムロールを代表するシャトーであり、その味わいは高級ボルドーらしい、厚みのある上質な要素を全て兼ね備えていると評判の高いシャトーですが、本ヴィンテージに対する何人かの評論家の意見から推察するに、2014年のクリネはベリー系果実の凝縮感がありまがらクリネの特徴であるエレガンスを兼ね備えたつくりとなっており、ハッと目を引く上質感がにじみ出たワインとなっているようです。美味しそう!


24本しかないので、飲むことはできないのが本当に残念です、、、

●シャトーHPより

Chateau Clinet 2014 has a ruby-garnet appearance. Highly aromatic, the nose presents flavors of raspberry jam, blackberries, plum and licorice. These aromas then develop to reveal toasted bread, brown sugar and Jamaican pepper. Its rich, creamy texture is reminiscent of the Clinet signature. Soft and delicate, the taste includes hints of cherries and forest fruits with a rising intensity. As a whole, it is well balanced and very refreshing. This is an excellent wine, which should be enjoyed between 5 and 15 years.

Blend: 90% Merlot, 9% Cabernet Sauvignon, 1% Cabernet Franc

●輸入元資料より

黒系果実やスパイス、ダークチョコレートの美味なる香り。プラムやブラックベリー、ブラックカラントが層をなす果実は柔らかく、シルキーなタンニンが余韻に心地よい。ポムロールで最上のテロワールを誇るクリネのポテンシャルが余すことなく体現されている。

リリース当日に完売!なんとか確保した24本!

抜群の評価の高さと、味わいの素晴らしさで多くのファンを持つワインであるにもかかわらず、シャトー・クリネは日本への入荷本数が極端に少ないため、輸入元でのリリース当日には毎年激しい取り合いが繰り広げられています。

今年も解禁日の朝10時に輸入元から「シャトー・クリネの新ヴィンテージ2014年が入りました!どうされますか?」とお電話をいただき、「とりあえず24本お願いします」と即答し確保することができました。

輸入本数が非常に少ないため、毎年購入しているところにのみ案内されているそうなのですが、それでもあっという間になくなってしまうのです。特に高級レストランやホテルのソムリエから絶大な人気なのだとか、、、

パーカーポイント100点を過去に2回も獲得した実力派シャトー

シャトー・クリネは1989年と2009年の過去2回、パーカーポイントで100点満点を獲得しています。そもそも、19世紀にはすでに名声を獲得していたシャトーでもあり、テロワールに恵まれたシャトーといえるのですが、これだけの高評価を得たのは、1980年代にこのシャトーにかかわったジャン・ミシェル・アルコートの存在を語らないわけにはいきません。

かれはグリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げるなどして、シャトーの生み出すワインに劇的な変化を与えました。この成果が認められ2度も「ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー」に選出され、さらに80年代の終わり1989年ビンテージでとうとう100点を獲得したのです。

そして、99年からシャトーを所有することとなった現当主ラボルド家、将来を見据えた再植プログラムの下、より環境にやさしい栽培法を採用しました。さらに除草剤やトラクターの使用を極力減らし、可能な限り手作業でブドウを育てる方向に切り替えたました。その結果、ふわふわとした健康な土が蘇り、ブドウのクオリティが更に向上したのです。

その成果が出て、2009年ビンテージでも再び100点満点を獲得するという快挙をなしとけたわけです。

シャトー・クリネ

有名なボルドーの5大シャトーやポムロールのペトリュスのような名門シャトーにおいてもなかなか獲得することが難しい100点を2度も獲得し、しかし、お値段を吊り上げるようなことをしていない、素晴らしいシャトーだと思います。

今が買い時、高級感溢れる間違いのないポムロールワイン、ご自宅のセラーにオススメです!

カテゴリー: 1 | コメントする

こんなに美味しくって税抜1380円!評論家も絶賛のリッチな白!

豊かな味わいのとっても美味しい白ワインを見つけました!お値段を聞いてビックリ!こんなに美味しくって1500円でいいの!?これは絶対にお買得!!有名ソムリエ、評論家も「子の価格帯としては驚きの酒質」と絶賛!トロッとした舌触り、濃厚な果実味に満ちたふくよかなイタリア白

希望小売価格 1,500円

特別価格 1,380円(税抜)+消費税!

(白)コルパッソ
フィアーノ・テッレ・シチリアーネ
希望小売価格 1,500円

特別価格 1,380円(税抜)+消費税!

Colpasso Fiano Terre Siciliane

【イタリア/シチリア 白】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

とっても美味しい白ワイン見つけました♪

とっても美味しい白ワインを見つけました!イタリアの南西部地中海に浮かぶシチリア島で造られるこのワイン、黄金の色合いのワインからは幸福感に満ちた香りが豊かに立ちあがり、味わいはふくよかで上品。リッチな味わいの豊かな白ワインです。

そして、驚くべきはそのお値段!こんなにボディのしっかりとしたワインでありながら、なんと1500円弱という、想像をはるかにこえるお手頃価格。倍以上してもおかしくないだけのしっかりとしたクオリティがある味わいです!

リリースされたばかりなのに、レストランで続々採用される人気ぶり!

輸入元の方に「すっごく美味しいですね!コスパも凄くいいから、人気あるんじゃないですか?」と伺ったところ、

「そうなんです。日本に入れて間もないので、まだあまりお披露目していないのですが、レストランなどにお持ちすると、旨い!と言って必ずといって良いほど採用いただいてます!」

とのこと。このお話には深く納得。レストランでこのワインが出てきたら、相当嬉しくなってしまうこと間違いありません!
これは是非とも皆様に召し上がっていただきたい!と感激したワインです。

トロッとした舌触り!濃厚な果実味いっぱいのふくよかな白!

グラスに注ぐと濃い目のゴールデンイエローの液体が輝いています。

香りにはリンゴ、オレンジ、パイナップル、洋ナシの濃厚な果実感がいっぱいに広がり、南国の花を思わせる華やかな香りも感じられます。少し時間をおくと、ナッツ、やアーモンドのニュアンスが加わり、豊かで複雑な香りへと広がりはじめます。

 

口に含むとトロッとした舌触りがあり、ふくよかなワインであることが伝わってきます。一方で喉越しはスムーズで穏やか。果実の濃厚さと、ミネラリーな塩気、そしてアフターにかけて苦味が入り味わいを引き締めます。

香り高く、味わいに雑味はなく、果実の濃厚さをもつとても洗練された白ワインです!

雑誌ワイノットで、日本を代表するソムリエから 「A+★」 の高評価獲得!

人気ワイン雑誌 ワイノット でも、このワインは A+★ の高評価を獲得しています!

しかも、このワインをテイスティングしたのは、第一回日本ソムリエコンクールで優勝し、その後も世界ソムリエコンクールで第三位を獲得した 石田博氏と、日本のワインジャーナリストの草分け的存在 柳忠之氏のお二人!

石田博氏の評価は、、、

「黄色いリンゴにベルガモット、アーモンドの香り。ピュアで洗練されたスタイル。ふくよかなボディの厚みを感じさせ、喉越しはスムース。 こくのあるほろ苦さが口元に料理を誘う。」

柳忠之氏の評価は、、、

「生のアーモンドを想起させる香りをもち、品種特性はしっかり表現されている。洗練されたスタイル。程よくリッチ。この価格帯としては驚きの酒質ではなかろうか。 」

とべた褒め!

あらゆるワインを飲みつくしたお二人も絶賛するこのワイン、とにかくコストパフォーマンスが抜群に高く、美味しいです!是非お試しくださいませ!

 

シチリアの土着品種にこだわる生産者 コルパッソ

生産者のコルパッソは、シチリア島の西部でワイナリーを営む生産者です。シチリア島で栽培収穫される土着品種にこだわりを持ち、この地で育まれた伝統を重んじながらワイン造りを行っています。

彼らが所有する畑は島の中でも標高の高い場所に位置し、山の斜面に連なる畑では質の高い葡萄が収穫できる「最良のワインは最良の葡萄畑から生まれる。セラーから生まれるのではない」という信念のもと、手のかかる栽培を行っています。勿論収穫は100%手摘みで行われています。

こうした信念からうみだされるワインは品種の特性が綺麗に引き出され、土着品種の豊かな魅力を伝えています。

またワインのエチケットには、シチリア地方の建物や階段などで広く用いられているアラビア文化の名残を強く感じるエキゾチックなタイルのデザインが採用されています。

  

カテゴリー: 1 | コメントする

【再入荷&限定ヌエボ入荷!】イケメン生産者が造る絶対おすすめのオリーブオイル!

再入荷&限定ヌエボ(ヌーボ)入荷!

イケメン生産者が造る絶対おすすめのオリーブオイル!1Lの大容量を売っているのはデリバリーワインだけ!更に美味しいヌエボも入荷、こちらは売り切り限定!

 オリーボス・オリンポ 生産者 

1L オリーボス・オリンポ S.A.
ソル・デル・リマリ
エクストラヴァージン・オリーブオイル2015
1,380円(税抜)+消費税

Olivos Olimpo S.A. Sol del Limari
Aceite de Oliva Extra Virgin

500ml 限定ヌエボ!
オリーボス・オリンポ S.A.
ソル・デル・リマリ
エクストラヴァージン・オリーブオイル2016
960円(税抜)+消費税

Olivos Olimpo S.A. Sol del Limari
Aceite de Oliva Extra Virgin

【チリ/コキンボ】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。

夏前にご紹介して大好評いただいたエキストラヴァージン・オリーブオイルが再入荷しました!
さらに、季節限定、本数限定の絞りたてヌエボ(ヌーボ)も本数限定で入荷しました!!こちらは生産本数も少なく、売り切れ御免の逸品です。

フレッシュで香り高く、味わい深いオリーブオイル。本物の味わいをお楽しみください!

更に美味しいヌエボは売り切り限定!

こちらのヌエボ、ノンフィルターで作られ、使われているオリーブの品種の比率が違うらしいのですが、更に深みがあって美味しく感じました。

パンなどにつけて食べるには更にオススメですが、試験的に作ったそうで数があまりないので、売り切れゴメンです。

●テクニカルデータ(輸入元HPより)

品種:

アルベキーナ 60%  軽やかな果実味の凝縮した味わいを生む。リンゴのようなフルーツ香。アーモンドのような甘み
コラティーナ 30%  しっかりとした フルーツフレーバーを与える
フラントイオ 10%  強すぎない中程度の果実のフレーバーを与える

原産地: チリ/コキンボ/リマリ・ヴァレー

収穫: 手摘み 2016年収穫

味わい:

マイルドで心地よいアロマ、果実や野菜を想わせる要素を持つ。バランス感に優れたヌーボオイル。ソフトは苦味を持ち、とてもエレガントでピリピリとした爽やかな風味が特徴です。

容量: 500ミリリットル

揚げ物がガゼン美味しくなる!

揚げ物の油というと、最後は沢山捨ててしまうので、良い油を使うなんてもったいないと思われるかもしれませんが、揚げ物こそ沢山の油を取り込む料理。絶対に良いものとつかったほうがいいに違いない!
と思ってこのオリーブオイルを使って揚げてみたら、

う、うまい! 食べた事ないほど美味しい!!!

もう今までとぜんぜん違う美味しさ。
この美味しさを知ってしまうともうサラダ油なんかには戻れません。

という程美味しいし体にも良いので一度試してみてください。

しかもこのオイル、1リットルで  1380円(税抜)なので、サラダ油と比べてそれ程かけ離れて高い訳ではありません。

●以下、以前ご紹介した内容より、、、

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。

弊社では本来ワインしか売っておりませんが、あまりにも美味しかったので、今回はオリーブオイルをご紹介させて頂きます。

ワインよりも美味しかったエクストラヴァージン・オリーブオイル!!

とあるワインの試飲会で沢山のワインを試飲している途中で一緒に出品されていたこちらのオリーブオイルもいただいたのですが、口に含んだ瞬間 「おや? これ美味しいぞ」 と思わずにはいられませんでした。
我が家では基本的に油はオリーブオイルを使っていて、あらゆる料理にはオリーブオイルを使っています。 なので、オリーブオイルにはちょっとうるさいのですが、このオリーブオイル、ワインの試飲中に何度試してみてもとても美味しいのです。 他にもオリーブオイルはあったのですが、なんと言ってもこれが一番!

オリーブオイルの味をどう表現したらいいかわかりませんが、とてもピュアで味わい深く、そして後引く美味しさなのです。

正直その日試したワインを抜いて圧倒的に美味しかったのがこのオリーブオイル!

最初はワインではないので自分用に購入しようと思ったのですが、でも「せっかくこれだけ美味しいのでデリバリーワインのお客様にも是非お試しいただきたい!」 と思い今回販売させて頂くことにいたしました 。

試飲会の後、早速事務所での試飲用に買い求めてみたのです、スタッフの江下も「これはピュアで美味しい!」との評価でした。

しかも、このオイルの凄いところは、科学分析、官能検査の全てをクリアした正真正銘の「エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル」でありながら、1リットル(1000ml)の大容量でわずか1350円(税抜)というお値段であること!

オリーボス・オリンポ  S.A.ソル・デル・リマリ エクストラヴァージン・オリーブオイル2015

日本に多く流通しているきちんとした品質のイタリア産やスペイン産のエクストラヴァージンオイルでは、あり得ないコストパフォーマンスの良さなのです。

イタリア産やスペイン産のオイルの中には、プラスチックボトルに入ってエキストラヴァージンと銘打った激安のオイルもありますが、今回改めて調べてみると、そういった安いエキストラヴァージンオイルの多くは、混ぜ物がしてあることがあるそうで、身体にいいと思って摂取していても結果的には残念なことになっている場合があるそうです。

せっかく身体にもいいから、と摂取していたものが実はよくないものだったなんて悲しすぎますので、是非とも質が高いものを摂取したいものです。

たっぷり使える1リットルのビッグボトル、パンにつけるのはもちろんのこと、パスタの仕上げ、カルパッチョ、サラダにグリル、納豆などなど、色々なものにがんがんかけて使いこなしたい、オススメのオリーブオイルです!

カテゴリー: 1 | コメントする

【各限定2本のみ】貴重なDRCのマール、本数限定入荷!早い者勝ち!

【再入荷!!】

各2本ずつ!250万円のロマネ・コンティ、その絞り粕で造られた貴重なDRCのマール!非常に入手困難!希少品です

1994年、1995年 DRC マール・ド・ブルゴーニュ(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

 

1994年 DRC
マール・ド・ブルゴーニュ
(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)
223,000円(税抜)+消費税

1995年 DRC
マール・ド・ブルゴーニュ
(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)
227,000円(税抜)+消費税


Marc de Bourgogne
Domaine de la Romanee Conti

【フランス/ブルゴーニュ
マール・ド・ブルゴーニュ】 

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

すごいお酒が再入荷しました!

あのドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ (DRC) が造るマール・ド・ブルゴーニュ の1994年ヴィンテージ、1995年ヴィンテージ各2本ずつ入荷することができました!前回入荷した際は1995年が3本のみでしたが、メルマガでご紹介と同時に即完売してしまった非常に人気の高い入手困難な銘柄です。

250万円するロマネ・コンティ、その葡萄の絞りかすで作られたお酒です!

このマール、いまや100万円は下らない破格の高値を誇るワイン ロマネ・コンティ を醸造する際に出来る葡萄の絞りかすを材料に作られた蒸留酒です。

今回入荷したのは 1994年と1995年ヴィンテージ のマール・ド・ブルゴーニュですが、特に1995年のロマネ・コンティは、出来のよかったヴィンテージでもありただでさえ入手困難なロマネ・コンティの中でも非常に手に入れづらいヴィンテージとなっています。

実際ワインそのものの価格は、250万円前後と破格に高額となっているヴィンテージです。

また、1994年ヴィンテージは作柄としてはかなり難しい年となっていますが、それでもDRCのような一部の優良生産者が造るワインは通常よりもさらに収量制限を行た結果、本数は少ないものの非常に素晴らしいワインが完成しており例年と変わらない高い評価を獲得しているのが特徴です。

入荷は各ヴィンテージとも2本のみ!

この貴重な1994年と1995年ヴィンテージのロマネ・コンティで造られた マール・ド・ブルゴーニュ、各ヴィンテージとも2本のみの入荷!早い者勝ちです!!

DRC マール・ド・ブルゴーニュ 1995 

心ときめくパッケージ。一生ものの価値がある

ブランデーやマール、グラッパといった蒸留酒は、食後の時間に彩をそえる豊かなお酒です。一度開けても長い時間をかけて楽しむことができ、またワインセラーなどに入れる必要もないことからインテリアのように飾って楽しむことができるのも魅力のひとつです。

DRCのマール・ド・ブルゴーニュは、一目でDRCとわかるボトル姿の美しさは勿論のこと、このボトルが入っている木箱の造りも実に凝ったものとなっています。

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ マール・ド・ブルゴーニュ 1995 専用木箱

一見すると素朴な木箱に見えますが、蓋を開けてビックリ!
一枚の板を段差を造って削り、身と蓋がきっちり閉まるように設計されたこの木箱、他のワインでは見たことがないデザインです。
やっぱりDRCは他のワイン、お酒とは違うんだ、ということを感じずにはいられません。

シンプルなのに、良く見ると他とは全然違う。いかにもDRCらしい、こだわりが伝わってきます。

ボトルを開ける前からワクワクがはじまり、飲み終わってからも、このボトルと木箱を見るたびに芳醇な味わいを思い返すことができる、一生ものの価値がある逸品です。

カテゴリー: 1 | コメントする