こちらの商品はデリバリーワイン 太田 がおすすめしています
画像が見れない方は下記アドレスにアクセスしてお読みください
http://www.delivery-wine.net/mg/2011/0808manu.html

ツイッターで最新情報を!※facebook「いいね!」にクリックお願いします!

 

ダックホーン(米) と スティーブ・バード(NZ)
話題のコラボ!!

フレッシュで香り高い
NZのソーヴィニヨンブラン!

素直に美味しい!
1,880
円(1,974円税込)




スティーヴ・バード マヌ・ソーヴィニヨン・ブラン 2009
1,880円(1,974円税込)

マヌご購入ページへ

 

 

話題のコラボ!!
ダックホーンとスティーブ・バードのコラボ!

こんにちは、デリバリーワインの太田です。

カモのラベルでお馴染み、カリフォルニアの「ダックホーン」。ナパの名門、メルローの元祖ともいえる老舗ワイナリーですが、2年前のオバマ大統領就任式の昼食会に赤白共に使用され、一躍話題になりました。

デリバリ−ワインも就任式の報道を聞いて直ぐに取り扱えないかと輸入元に問い合わせたのですが、既に完売!日本では本当にあっという間に市場からなくなり、手に入れるのが困難になってしまったワインです。

オバマ大統領就任式(2009年1月)

◆白は魚介たっぷりのシーフード・シチューに合わせてダックホーンのソーヴィニヨン・ブラン2005
◆赤は雉と鴨のグリルに合わせてダックホーンの別ブランドであるゴールデン・アイのピノ・ノワール2005

そんなダックホーンが、ニュージーランドの実力ワイナリーと手を組みました!

実は皆さんもご存知アメリカでもっとも有名なテーマパークで使用されている、いう話も小耳に挟みましたよ!

これから注目される事間違いなしです!

 

マールボロを知り尽くしたバード氏の傑作!

スティーヴ・バード氏10代の頃からブドウ畑で働き様々な有名ワイナリーで名声を上げた末独立し、家族経営である自らのブランド、「Bird」を設立しました。

あの有名なワインを手掛けていました!

ニュージーランドで最も優秀なワインメーカーの一人、スティーヴ・バード氏。恐らく彼の名を知らなくとも、彼の手がけたワインならば皆さんも聞いたことが有るはず!

◆例えば「モートン・エステート」 。モートンは1995年にスペクテイター誌で過去試飲された歴代全NZワイン(品種問わず)数千本の中から、【史上NO.1スコア】を出しました。 そして10年以上たった現在でもこの記録を抜く作品は現れていません。

カウリ・ベイ

◆「ソーンブリー」のソーヴィニョン・ブランは、【スペクテイター93ポイント】(NZ歴代5位)、その年の年間TOP100に選ばれその記録ははソーヴィニヨン・ブランとしては世界の1位という見事な快挙を成し得ました。

◆デリバリーワインでもお馴染みだった「カウリ・ベイ」も彼の造るワインの一つです。

 

 

ダックホーンのオーナーとコラボレート

MANUのコンセプト

『ニュージーランドのソーヴィニヨンとピノ・ノワールのワインを手頃な価格で多くの人に楽しんでもらいたい』

そして「MANU」は、バード氏がナパの有名ワイナリーダックホーンのオーナーとコラボしてスタートした新ブランドです。

マールボロを知り尽くしたバード氏が、マールボロでも選び抜いたブドウをバランスよくブレンドして作り上げます。

コストパフォーマンス抜群で安定した品質のワインを実現化しました。

 

 

フレッシュで香り高い
NZのソーヴィニヨンブラン!

素直に美味しい!

香りはソーヴィニヨンブラン特有のフレッシュなハーブの香りから深みのあるトロピカルフレーバーまで。グーズベリー、グレープフルーツ、シトラス、青草など。

アッタクはしっかりとしていて、ジューシーな果実と豊富な酸がバランスよくまとまっています。ぎゅっと詰まったハーブの香りふくよかな果実輪郭のはっきりした綺麗なワインです。

しっかり飲み応えがあると同時にぐびぐび飲めてしまう、爽快感・飲み心地の良さも感じるのは、酸味やハーブの香りが、とってもまろやかな果実感にカバーされているからかもしれません。

素直に美味しいな〜と思える味わい、品質の良さ、そしてこの価格とってもコスパが高いと思います!

 

シーフードやクリームベースのお料理!
BBQでチキンの香草焼きに!

シーフードの美味しいニュージーランドですから、やはりワインも魚介類によく合います!

新鮮なシーフードや白身の魚

生の帆立や牡蠣、魚介のマリネなども良いですが、意外とこの厚みのある酸が、クリームソースとも相性が良いんです。

クリームソースをベースに、鶏肉のクリーム煮や、スモークサーモンのフェットチーネ、そこにちょこっとレモンをひと絞りしたら完璧♪クリームソースのこってり感とレモンの酸味、そしてソーヴィニヨンブランの厚みと酸味、何ともいえないバランスです。

また、暑い夏、BBQや花火など屋外で飲む機会も増えると思いますが、そんな場でも大活躍!

果実も酸もしっかりしているので、多少温度が上がってしまっても美味しくいただけるし、スクリューキャップなのでお外でも簡単にあけられます。

チキンのハーブ焼きなんて相性とっても良さそうです!

 

 

「MANU」=「鳥」

マオリ語(ニュージーランドの公用語の一つ)で「MANU」とは「鳥」という意味を持っています。

※ニュージーランドに住んでいるマオリ族の言語で、ポリネシア諸語のひとつなので、ハワイ語とも共通しますね!

※マールボロ地区はニュージーランドワイン全生産量の半分以上を生み出す地域です。

★★★★★詳細・ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/newzealand/manu.html


スティーヴ・バード マヌ・ソーヴィニヨン・ブラン 2009

特別販売価格
1本 1,880円(1,974円税込)
お買得!
6本セット

378円お得!
10,920円(11,466円税込)

お買得!
12本セット
1,008円お得!
21,600円(22,680円税込)

マヌご購入ページへ

産地  ニュージーランド /マールボロ
品種  
ソービニヨン・ブラン100%

気候・土壌:砂利を含む沖積層で、ブドウの過剰な成長を抑制すると共に、果実が早く完熟するのに最適です。整枝法はヴァーティカル・シュート・ポジショニングが用いられる。

醸造・熟成:葡萄は収穫後、果実本来の風味を損なわないように、最新の注意がはらわれ、丁寧に破砕、圧搾される。ステンレスタンクでの長時間の低温醗酵。5度まで冷やすことで、ボディのしっかりとしたワインになる。醗酵終了後、ワインは3カ月間澱と一緒に熟成され、これにより複雑さと深みが生まれる。

有機:畑の100%がニュージーランドの環境保護団体「Sustainable Wine Growing New Zealand」によって減農薬認定の基準を満たしていることが認められている。

☆☆☆ テイスティングコメント ☆☆☆

フレッシュで香り高い
NZのソーヴィニヨンブラン!

素直に美味しい!

香りはソーヴィニヨンブラン特有のフレッシュなハーブの香りから深みのあるトロピカルフレーバーまで。グーズベリー、グレープフルーツ、シトラス、青草など。

アッタクはしっかりとしていて、ジューシーな果実と豊富な酸がバランスよくまとまっています。ぎゅっと詰まったハーブの香りふくよかな果実輪郭のはっきりした綺麗なワインです。

しっかり飲み応えがあると同時にぐびぐび飲めてしまう、爽快感・飲み心地の良さも感じるのは、酸味やハーブの香りが、とってもまろやかな果実感にカバーされているからかもしれません。

素直に美味しいな〜と思える味わい、品質の良さ、そしてこの価格とってもコスパが高いと思います!

 

シーフードやクリームベースのお料理!
BBQでチキンの香草焼きに!

シーフードの美味しいニュージーランドですから、やはりワインも魚介類によく合います!

新鮮なシーフードや白身の魚

生の帆立や牡蠣、魚介のマリネなども良いですが、意外とこの厚みのある酸が、クリームソースとも相性が良いんです。

クリームソースをベースに、鶏肉のクリーム煮や、スモークサーモンのフェットチーネ、そこにちょこっとレモンをひと絞りしたら完璧♪クリームソースのこってり感とレモンの酸味、そしてソーヴィニヨンブランの厚みと酸味、何ともいえないバランスです。

また、暑い夏、BBQや花火など屋外で飲む機会も増えると思いますが、そんな場でも大活躍!

果実も酸もしっかりしているので、多少温度が上がってしまっても美味しくいただけるし、スクリューキャップなのでお外でも簡単にあけられます。

チキンのハーブ焼きなんて相性とっても良さそうです!

(2011年10月 太田テイスティング)

香り高い完熟したソーヴィニヨンブランならではのお花、甘いハーブ、トロピカルやメロン、パッションフルーツ等の果実味が広がり、バランスの良い、フルボディのワイン。清涼感のあるスッキリとしたフィニッシュに果実の余韻が十分に続く。

溢れる果実味が特徴の活き活きとした鮮やかなスタイル。

シトラス、ハーブ、トロピカルフルーツの香りが広がり、味わいは少し甘味のある香草の風味やパッションフルーツが感じられる。

(インポーター資料より)


 

スティーヴ・バード

公式ホームページ:http://www.birdwines.co.nz/

(以下インポーター資料より)

ワインメーカー/オーナーのスティーヴ・バード氏は10代の頃から葡萄畑で働く経験を持ち、マールボロという土地を知り尽くした醸造家。

マールボロ地区はニュージーランドワイン全生産量の半分以上を生み出す地域。
豊富な日照量と昼夜の温度差(平均10度以上)がマールボロ独自の果実味と酸を生み出す。

スティーヴはVillaMaria・MortonEstateでの経験を得て、Thornburyワイナリーの醸造家を務めた際には、彼の造ったソーヴィニヨンブランがワインスペクテーターのTop100 にも選ばれる。ThornburyがVillaMariaに買収されたのを受け、独立し家族経営である自らのブランド、「BIRD」 を設立。

2008年からは、ニュージーランドのソーヴィニヨンブランとピノノワールを手頃な価格でより多くの人に楽しんでもらいたいというコンセプトのもと、スティーヴとナパの有名ワイナリー、ダックホーンワイナリー(Duckhorn)のオーナーとのコラボレーションブランド、「MANU」をスタート。

MANU(マウリ語で凧・鳥)はニュージーランドのソーヴィニヨンとピノ・ノワールのワインを手頃な価格で多くの人に楽しんでもらいたいというコンセプトのブランド。
バード氏が醸造責任者として、選び抜かれたマールボロのブドウをブレンドしMANU独自のスタイルと、安定した高品質のワインを造り出す。コストパフォーマンス抜群のワイン。

バードワインは、ニュージーランドのマールボロ地区という世界有数のブドウ産地の単一畑から丁寧に作られたワイン。
この土地がもたらす長い生育期間により、ブドウはゆっくりと熟し、バード氏の卓越した技術で土地、品種の個性を引き出しながら醸造させられる。
鮮やかな果実味と高い酸が特徴のワインスタイルは日本食にも良く合う。

STEVE BIRD WINERY AND VINEYARDSは、ニュージーランド環境保全型農法の
基準全てを達成し、畑・ワイナリー共に正式に認定資格を受けています。


★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/newzealand/manu.html

デリバリーワイン 太田
〒171-0014 東京都港区白金台2-7-1
Tel : 03-5913-8046 Fax : 03-5913-8047
http://www.delivery-wine.net/
★ギフトに生まれ年のワインはいかがですか?★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
配信の新規登録・変更・停止は下記まで
http://www.delivery-wine.net/Infomation/mailmagazine.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【個人情報・厳守】 デリバリーワインでは、お客様から頂きました個人情報・プラ イバシー情報は、機密情報として管理しております。

【お酒は20歳から】 未成年者への飲酒は法律で禁止されています。 未成年への販売は行っておりません。


Copyright (C) 2012 Delivery-Wine Corporation. All Rights Reserved.