こちらの商品はデリバリーワイン 太田 がおすすめしています
画像が見れない方は下記アドレスにアクセスしてお読みください
http://www.delivery-wine.net/mg/2011/0407espiers.html

 

とてもこの値段とは思えない!

グラスに顔を近づけた途端
溢れ出す果実

飲み心地が良く上品な南仏ローヌ

パリ三ッ星「タイユヴァン」のお気に入り

ドメーヌ・デ・エスピエ コート・デュ・ローヌ 2009

1,780円(1,869円税込)

エスピエご購入はこちら

 

溢れ出す香り、飲み心地が良く
上品な南仏ローヌ

デリバリーワインの太田です。

これだけ安くて洗練されたローヌ・ワイン、なかなか出会えません!

グラスに顔を近づけた途端に溢れ出す果実の香り

ブルーベリー、ブラックベリー、凝縮したベリーの甘い香りがたっぷり。口に含むと程よい熟したタンニンがボリューム感を感じさせながら、口当たりは滑らかで飲みやすい

ローヌらしい果実の甘味やスパイスを感じながら、柔らかい酸に裏打ちされたシルキーな味わいが優しく喉をすべり落ちます。

豊かな香りは口いっぱいに広がり、アフターには鼻の奥でブラック・オリーブやチョコレートムースのようなしっとり濃厚なアロマ。

程よいミネラルが爆発しがちな甘味を抑え、程よいボリューム感と飲み心地の良さ。2日目にはさらに果実の甘味が落ち着いて、より上品になった味わいが楽しめます。

じっくり煮込んだ柔らかお肉に!

お料理はじっくり煮込んで甘味のでた柔らかお肉料理がお薦め!

骨付仔羊すね肉の煮込みにほんの少しスパイスを加えて!ブラウンシチュー系ならどんな具材でも合いそうです!

ラグー系のパスタなども良さそうですね。

 

 

丁寧に造られたことが伝わってくる

通常のローヌワインは野性味あふれたごつごつ感がありますが、エスピエのワインは滑らかで香りがよく、モダンな造りを目指して造られています。

このドメーヌは有機栽培の葡萄畑、伝統的手法とモダンな手法の融合により、滑らかで、香り豊か、上品でバランスのとれたワインを目指して、1988年にフィリップ・カートゥックスによってはじめられました。
ドメーヌ開設当初は納得のいくキュベが出来ず、ネゴシアンにワインを売りながら数年を過ごします


フィリップ・カートゥックス氏


有機農法・手摘みでの収穫・天然酵母使用の自然な造りへのこだわり

樹齢55年のコート・デュ・ローヌの畑。



分かりますでしょうか?葡萄樹の周りには野花が咲いており自然で健全なオーガニックの畑であることが伝わってきます。

高い密度でブドウの木を植え、1本の木あたりの房の量を減らすことにより、アロマティックでリッチなブドウを得る事ができます。

 

三ッ星シェフやホテルのダイニングで愛される

ドメーヌ開設から8年後、とうとう理想とする葡萄を収穫することに成功し自らの名前を冠したドメーヌ・デ・エスピエを旗揚げすることとなりました。

販売開始とともに、ル・クリヨンやリッツなどの超一流ホテルに見出され愛用されることとなります。

●パリの三ッ星レストラン「タイユヴァン」の定番ワイン、かつシェフのお気に入り

パリの三ッ星レストラン「タイユヴァン」のワインリストには、ドメーヌ・デ・エスピエのワインがオンリストされています。

そして、ホテル・リッツや、ル・クリオンなど錚錚たるホテルのダイニングでも愛用されています。

上品な香り高さ、丁寧に造られたことが伝わってくるドメーヌ・デ・エスピエのワインは、料理を邪魔することなくしっかりと存在感を主張するので、レストランやホテルのシェフたちからも愛されるのかもしれません。

●著名評論家達の賞賛多数!
「ローヌ南部で最も成功した生産者」byロバート・パーカー
「コート・ロティに匹敵するジゴンダスを造る優れた生産者」byステファン・タンザー

 

現地で買いたくても手に入らない

●小規模・少量生産

現在、フランスでは大変な人気があり、蔵元に直接買いに行く方もあるそうですが、こうしたレストランから引く手あまたなことに加え、イギリス、オランダ、ドイツへも輸出されているため、ワイナリーにはまったくストックがない状態が続いているそうです。

★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/rhone/espiers.html


 

ドメーヌ・デ・エスピエ コート・デュ・ローヌ 2009
Domaine des Espiers Cotes du Rhone


販売価格
1本 1,780円(1,869円税込)
6本セット

10,200円(10,710円税込

12本セット 19,980円(20,979円税込

エスピエご購入はこちら

産地 フランス/コート・デュ・ローヌ
品種 グルナッシュ70%、シラー15%、ムールヴェードル15%
ジゴンダスとサブレの近くの畑。石の多い海抜100mの粘土質土壌。地中海性気候で1年の内3分の1はミストラル(この地独特の北風)の恩恵を受けています。全ての新しいブドウの木は通常の南ローヌの畑と比較して高密度で植えられていますが、収量は同じなのでこれにより更に凝縮されたアロマを引き出す事が出来ます。半分は55年の古樹から、もう半分は密植度の高い樹齢15年目のブドウ。
醸造 30%除梗を行い72時間、10℃で発酵前の低温浸漬を行いました。これは香りを解放し、タンニンを和らげるためです。その後、暖かくしたコンクリートタンクのなかで天然酵母で発酵させます。毎日のルモンタージュにより抽出し、味わいによって時々デレスタージュを行います。発酵温度は31℃以下に調節され醸造期間は合計12日です。

他のワインも同梱OK。
ケース買い(12本)だと送料350円の割引
送料割引システム

☆☆☆ テイスティングコメント ☆☆☆

色は深みのある濃い目の赤紫色。

グラスに顔を近づけた途端に溢れ出す果実の香り

ブルーベリー、ブラックベリー、凝縮したベリーの甘い香りがたっぷり。口に含むと程よい熟したタンニンがボリューム感を感じさせながら、口当たりは滑らかで飲みやすい

ローヌらしい果実の甘味やスパイスを感じながら、柔らかい酸に裏打ちされたシルキーな味わいが優しく喉をすべり落ちます。

豊かな香りは口いっぱいに広がり、アフターには鼻の奥でブラック・オリーブやチョコレートムースのようなしっとり濃厚なアロマ。

程よいミネラルが爆発しがちな甘味を抑え、程よいボリューム感と飲み心地の良さ。2日目にはさらに果実の甘味が落ち着いて、より上品になった味わいが楽しめます。

じっくり煮込んだ柔らかお肉に!

お料理はじっくり煮込んで甘味のでた柔らかお肉料理がお薦め!

骨付仔羊すね肉の煮込みにほんの少しスパイスを加えて!ブラウンシチュー系ならどんな具材でも合いそうです!

ラグー系のパスタなども良さそうですね。

(2011年4月 太田テイスティング)

ワインについて

斬新な方法で、尚且つ全てを個人で行っている生産者からの、驚くほどに魅力的な価格のワインです。新しいブドウの木は、ワインにアロマの深みを与える為に密に植えられ、有機栽培が施されました。ローヌのワインとして見ると、果実味が新鮮で上品な仕上がりです。ヴィンテージが若いうちに飲んでもとても楽しめます。

ティスティング・ノート

このワインは非常に熟した豊かな果実味を感じますが、上品で優しい印象っもあります。甘いチェリーとイチゴ、プロヴァンス・ハーブ、スミレ、オレンジの皮、トースト、そしてブラック・オリーブの濃厚なアロマ。口当たりはシルクのように滑らかで爽やか、その美味しさは余韻として長い間楽しむことができます。

ヴィンテージ・ノート

2009年はブドウ栽培をするにあたって、とても良好な年でした。地下水面を回復させた、寒く湿気の多い冬と初春を越えて、6月7月は適度に爽やかな気候でしたが、とても乾燥していました。そして8月には一時的に集中的な暑さが注がれ、続いて9月の天候は良好でした。時折ある8月と9月中旬の降雨はぶどうの活力を回復させ、結果的に、低収量で、潜在的に極めて優れたヴィンテージとなりました。2007年によく似た素晴らしい“強さ”を持ち合わせていますが、2009年の方がよりジューシーな果実味があります。

(インポーター資料)




【ドメーヌ・デ・エスピエ】

(以下輸入元資料)

ジゴンダスは南ローヌのなかで、シャトーヌフデュパプの次に有名なアペラシオンです。シャトーヌフから20キロほどしか離れていないにもかかわらず、ワインは非常に違いがあります。

美しい古いプロヴァンスの村が真西に面して点在しており、晴れた日は100キロメートル先まで美しい景色が広がります。畑はちょどジゴンダス村の真上、ダンテル国立公園の中にある山に囲まれた高原地帯にあります。山の中や山腹で顕著ですが、全体的にシャトーヌフより涼しくブドウが熟すにも時間がかかります。

ワインはシャトーヌフが官能的な赤いフルーツの個性があるのに対し、よりワイルドでスパイシーさがあり、黒い果実とミネラルの個性を持っています。

ドメーヌエスピエはジゴンダス最高の生産者の1つです。

生産量は非常に少なくいですが、山の中に粘土石灰土壌と、よりサブレに近い粘土砂質土壌の区画を持っています。ワイナリーはヴァケラス村から4キロメートルほど南にあります。エスピエはジゴンダスの北に位置するAOCサブレとコート・デュ・ローヌも生産しています。畑は合計約14ヘクタールです。

ドメーヌはジゴンダスで生まれ育ったフィリップ・カートゥックスがジゴンダス、サブレ、ヴィオレ(ジゴンダスの近くの小さなコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュに所属する村)の小さな区画の畑を購入した後、1989年に設立されました。

畑でのやりかたはちょっと珍しく、新しいブドウの木を通常の南ローヌの畑と比較して高い密度で植えています。通常は1ヘクタールあたり3500本ですが、カートゥックスは5400本です。その結果、畑のブドウの木の本数は多くても収量制限があるため、1本の木あたりの房の量を減らすことになり、よりアロマティックでリッチなブドウを得る事ができます。

醸造においては、アロマティックで若いうちから柔らかく飲みやすい自然なワインを造ることを目的とし、除梗は彼が必要と判断したときだけ部分的に行い、発酵前の低温マセラシオン、天然酵母の使用、二酸化硫黄の使用を最低限にするというように、新しい手法と伝統的な手法を取り入れています。また、彼は素晴らしいアロマや酸を表現する為に完璧に熟したシラーを使うのを好みます。

エスピエのジゴンダスは、他のジゴンダスワインとは一線を画しています。通常ジゴンダスはパワフルで野性的ですが、エスピエにおいては、より芳香性があり、清々しくなめらかさがあります。彼のワインは若いうちから飲みやすく、目を見張るほどの豊潤な香りと新鮮さがあります。

オーナーのフィリップ・カートゥックスはハンサムで背が高く、エネルギーに溢れる人です。彼は自分のワインや他のワインについて討論することを好みます。他のワイナリーがどのようなやりかたをしているのか、顧客が何を求めているかに興味をもっています。彼は自らの畑で働くだけでなく、妻がヴァケラスに所有するワイナリーのサポートと双子を含む3人の小さなお子さんの世話など大変忙しい毎日を送っています。

エスピエのワインは、全てドメーヌで栽培されたブドウを醸造、ボトリングしています。

ザヴァインは、エスピエの日本における正規輸入代理店です。ドメーヌから直接リーファーコンテナで輸入しています。


★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/rhone/espiers.html

デリバリーワイン 太田
〒1008-0071 東京都港区白金台2-7-1
Tel : 03-5913-8046 Fax : 03-5913-8047
http://www.delivery-wine.net/
★ギフトに生まれ年のワインはいかがですか?★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
配信の新規登録・変更・停止は下記まで
http://www.delivery-wine.net/Infomation/mailmagazine.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【個人情報・厳守】 デリバリーワインでは、お客様から頂きました個人情報・プラ イバシー情報は、機密情報として管理しております。

【お酒は20歳から】 未成年者への飲酒は法律で禁止されています。 未成年への販売は行っておりません。


Copyright (C) 2012 Delivery-Wine Corporation. All Rights Reserved.