こちらの商品はデリバリーワイン 太田 がおすすめしています
画像が見れない方は下記アドレスにアクセスしてお読みください
http://www.delivery-wine.net/mg/2010/0428boissenot.html

 

限定60本 2,780円(2,919円税込)
柔らかハンバーグと相性が良さそう!

ラフィット、ラトゥール、マルゴー、オーブリオン、コス、ラスカーズ、パルメ・・・
名だたる格付けシャトーの
現醸造コンサルタントが造るボルドー!

ボワスノ グラス

エリック・ボワスノ
シャトー・デュ・ムーラン・ノワール 2005

希望小売価格 3,100円(3,255円税込)
限定60本 2,780円(2,919円税込)

エリック・ボワスノ商品ページへ

 

遂に入荷!

こんにちは、デリバリーワインの太田です。

入荷しました!4月に行われた試飲会でダントツ人気だった、エレガント系ボルドー。

造り手はかの有名なラフィット、ラトゥール、マルゴー、オーブリオン、コス、ラスカーズ、パルメ等、多くの格付けシャトーの現醸造コンサルタント「メドックの守護神」と呼ばれるボワスノ親子。

ボルドーを知り尽くしたボワスノ氏の造るワインは、土地ごとの長所を引き出しながらバランスが非常によく、洗練されたエレガントさを兼ね備えています。

綺麗な果実感舌触りは滑らかで今から十分に楽しめるスタイルに仕上がっています。

彼のコレクションを色々飲み比べた中で、今、もっとも美味しく、お薦めしたいワインが今回ご案内のシャトー・デュ・ムーラン・ノワールしなやかでお上品なクラシックボルドーです。

 

格付けシャトーが頼りにする
メドック一のカリスマ醸造コンサルタント

誰もが認める経験値と神がかり的な舌の持ち主ボワスノ氏

超一流シャトー達がアドバイスを求め、今や200以上の世界中のワイナリーコンサルタントとして活躍しており、シャトーにとって欠かせない存在になっております。

みなさんご存知、五大シャトーラフィット、ラトゥール、マルゴー、オーブリオンに加え、メドックの格付けシャトーの6割が彼の手にかかっていると言います。

格付け第二級のコス・デストゥルネル、デュクリュ・ボーカイユ、レオヴィル・バルトン、レオヴィル・ラスカーズ、ピション・ラランド、ピション・ロングヴィル・バロン、ローザン・セグラ、ブラーヌ・カントナック、デュルフォール・ヴィヴァン、

格付け第三級からパルメ、ジスクール、ラグランジュ、ディッサン、カントナック・ブラウン、

格付け第四級のタルボ、ベイシュヴェル、ブラネール・デュクリュ、サン・ピエール、ラフォン・ロッシェ、格付け第五級グラン・ピュイ・ラコスト、

その他人気シャトーのシャススプリーンやフェラン・セギュール、ポタンサックなどなど沢山のシャトーを手掛けています!

ボルドーのシャトーを支えているのはこの親子だと言っても過言ではありません。

 

世界最優秀ソムリエコンクール準決勝
トゥールダルジャンの森覚さんも一押し!

実は先日の試飲会には、エリック・ボワスノ氏が来日しセミナーが行われる予定でしたが、残念ながらアイスランドの噴火に伴う火山灰の影響で来日する事が出来ず、当日は空港から電話ごしに録音されたメッセージが用意されていました。

そしてボワスノ氏に代わってセミナーの進行と解説をして下さったのは、トゥールダルジャンの森覚氏。今年の世界最優秀ソムリエコンクールに、アジア・オセアニア地区の代表として出場され、準決勝に残った実力のあるソムリエさんです!

いくつかのワインを解説と共にテイスティングし、また試飲会に出展されていた彼のコレクション12種類に対し、森覚氏はこのように話していました。

エリック・ボワスノ氏のワインは、フィネス・バランス・複雑さを持ったワインです。どのワインにおいてもバランスがよく、洗練されていて、今から楽しめるワインが多いです。

また、出展されているワインの中でも、「2005年ヴィンテージは本当に出来が良くて美味しい」とも話をしていました。

今回ご案内の「ムーラン・ノワール」は森氏だけでなく、試飲会での反響も一番だったそうです。

 

しなやかで優しい
柔らかハンバーグと相性が良さそう!

口当たりはとてもしなやか。最初は控えめで大人しい印象を受けますが、時間が経つにつれ徐々に深みが増し、しっとりと果実味が感じられます。

程よく溶け込んだタンニンと明るすぎない落ち着いた果実味が、ジューシーなふんわり柔らかいハンバーグなどと合わせて頂いたらとっても美味しそうです。

 

バリュー・ボルドー2010にも選ばれました!

今年の「バリュー・ボルドー2010」にも選ばれています。(以下バリュー・ボルドー2010のコメント)

熟成感にほのかに重なるカシスの香り。グラスの縁に少しオレンジ色が感じられる。インク、カカオ、コショウなどの熟成香と、ヴァニラが程よくまとまり、ほのかなカシスの香りも好ましい。

味わいにおいては、しっかりしたタンニンと凝縮感が心地よく、果実の余韻が長く続く

ローストビーフやデミグラスソースのハンバーグなどの料理と相性が良い。

★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bordeaux/boissenot.html



エリック・ボワスノ
シャトー・ド・ムーラン・ノワール 2005
Eric Boissenot Chateau du Moulin Noir

ボワスノ ボトル

希望小売価格 3,100円(3,255円税込)

特別販売価格

1本 2,780円(2,919円税込)
6本セット

16,440円(17,262円税込)

12本セット 32,160円(33,768円税

エリック・ボワスノご購入はこちら

品種: メルロ60%、カベルネフラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
※平均樹齢25年
産地: フランス、ボルドー地方、サンテミリオン衛星地区、モンターニュ・サンテミリオン
メディア: バリュー・ボルドー2010

☆☆☆ テイスティングコメント ☆☆☆

開けたての香りはフレッシュな果実の酸と甘みがトップノーズに感じられ、そして段々じんわりと湿った土の様な香りやヴァニラ香を感じ始めます。

口当たりはとてもしなやか。最初は控えめで大人しい印象を受けますが、時間が経つにつれ徐々に深みが増し、しっとりと果実味が感じられます。

メルローらしい甘みを持った果実の柔らかさと、フランが入っているせいか陰性の落ち着き感があり、非常に上品な味わいです。

程よく溶け込んだタンニンと明るすぎない落ち着いた果実味が、ジューシーなふんわり柔らかいハンバーグなどと合わせて頂いたらとっても美味しそうです。

※先週通関が切れたフランスから届いたばかりのワインですので、少し休ませてあげてから頂いた方がより美味しく頂けるのではないかと思います。

(2010年5月 太田テイスティング)

熟成感にほのかに重なるカシスの香り。グラスの縁に少しオレンジ色が感じられる。インク、カカオ、コショウなどの熟成香と、ヴァニラが程よくまとまり、ほのかなカシスの香りも好ましい。味わいにおいては、しっかりしたタンニンと凝縮感が心地よく、果実の余韻が長く続く。ローストビーフやデミグラスソースのハンバーグなどの料理と相性が良い。

(バリュー・ボルドー2010)

故エミール・ペイノー氏の真の後継者

ジャック・ボワスノ氏(父)は醸造コンサルタントの先駆け存在であるエミール・ペイノー氏の右腕となって醸造学を学びエリック・ボワスノ氏(息子)も若い頃から父と共に働き知識と技術を高めました

※エミール・ペイノー氏は、「若くても美味しく、長い熟成にも耐えられるボルドーの赤ワイン」を目指し、「良い葡萄を育てる事」「完熟した健全な果実のみを使用する事」「発酵温度を徹底的に管理する事」など、現在では常識となったワイン造りの土台とも言えるものを作ったと言われている人です。

一流シャトーが信頼を寄せる

雑誌「pen」(2009年9月15日版)の「第一級シャトーを支える、影の仕事人」、「メドックの守護神」としてボワスノの記事が4ページに渡って取り上げられています。

この記事を読むと、「醸造コンサルタント」として名の挙がる「ミシェル・ローラン」や「ステファン・デュルノンクール」とボワスノ親子の大きな違いが明らかに見えてきました。ボワスノ親子の仕事は、

「自分が持っている様式に当てはめるのではなく、シャトーのワインにアドバイスを加える」だという事です。

そして誰もが認める経験値と神がかり的な舌の持ち主であること。だからこそ、超一流シャトー達がアドバイスを求めているのです。

ワインの分析

小さなラボラトリーには毎日260以上のシャトーのワインが持ち込まれ、収穫直後から瓶詰めまでの間、各段階でのワインに含まれる成分が調べられ、適切な対応が取られます。

葡萄栽培から収穫のタイミング、醸造の細かな期間や方法についても、各シャトーの責任者と話し合いアドバイスをしているのだといいます。

そして品種・区画の異なるワインを混ぜ合わせる最終段階、アッサンブラージュの際は、1日10時間、300種類以上のワインの試飲し、各シャトーに助言をしてまわるのだそうです。

あくまで自然。「フィネスとエレガンス」が重要

「エリック・ボワスノ氏がワイン造りにおいてもっとも大切にしている事」

それは、「テロワールを尊重すること」「Only One の葡萄が表現される事」。最上の葡萄を造り、最大限にテロワールを表現するため必要な要素だけを引き出し、「最上のバランスをとる事」が彼の仕事だと言います。




ボワスノ醸造研究所
(インポーター資料より)

エリックボワスノ氏の父、ジャック・ボアスノ氏は1964年に設立された、ポーヤック農業会議所の醸造研究所に勤めました。

1972年には、彼の事業を立ち上げ、現在の研究所を設立しました。

彼は、近代醸造学の権威、エミール・ペイノー博士と親交が深く、 20年以上に亘って数々の著名なボルドー、そして海外(チリ、ポルトガル、イタリア、アメリカ)で共に働きました。ペイノー博士が引退した時、彼は全ての顧客をボアセノに譲りました。


息子であるエリックは1991年、ワイン研究の最高峰、国立ボルドー大学醸造学部を卒業し、 1993年には醸造学修士号を取得しました。
そしてボルドー第2大学で、医学、生物学、科学の博士号を取得しました。

1997年には、ブドウの生まれ育った風土や品質とワインの相関関係について、 醸造学と栽培学の博士号を取得しました。

1991年以来、父ジャック氏と共に働きました。
彼は有名な著述家、べノア・フランスの監修の下、<Grand Atlas des Vignobles de France> (英語名:Grand Atlas of the wineries in France)を共著しました。

ジャック氏とエリック氏父子は、今や200以上の世界中のワイナリーコンサルタントとして活躍しており、シャトーにとって欠かせない存在になっております。

【特に良く知られているシャトー】
Ch. Margaux
Ch. Latour
Ch. Lafite Rothschild
Ch. Leoville-Las-Cases
Ch. Cos d’Estournel
Ch. Ducru Beaucaillou
Ch. Leoville Barton
Ch. Pichon Longueville Baron
Ch. Pichon Longueville Comtesse de Lalande
Ch. Palmer
Ch. Rauzan Segla
Ch. Brane Cantenac
Ch. Durfort Vivens
Ch. Branaire
Ch. Beychevelle
Ch. Giscours
Ch. Talbot
Ch. Lagrange
Ch. D’Issan
Ch. St Pierre
Ch. Grand Puy Lacoste
Ch. Cantenac Brown
Ch. Lafon Rochet
Ch. Meyre
Ch. Poujeaux
Ch. Chasse Spleen
Ch. Phelan Segur
Ch. Labegorce Zede
Ch. Potensac


★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bordeaux/boissenot.html

デリバリーワイン 太田
〒171-0014 東京都港区白金台2-7-1
Tel : 03-5913-8046 Fax : 03-5913-8047
http://www.delivery-wine.net/
★ギフトに生まれ年のワインはいかがですか?★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
配信の新規登録・変更・停止は下記まで
http://www.delivery-wine.net/Infomation/mailmagazine.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【個人情報・厳守】 デリバリーワインでは、お客様から頂きました個人情報・プラ イバシー情報は、機密情報として管理しております。

【お酒は20歳から】 未成年者への飲酒は法律で禁止されています。 未成年への販売は行っておりません。


Copyright (C) 2013 Delivery-Wine Corporation. All Rights Reserved.