こちらの商品はデリバリーワイン 太田 がおすすめしています
画像が見れない方は下記アドレスにアクセスしてお読みください
http://www.delivery-wine.net/mg/2011/0614famille.html

ツイッターで最新情報を!※facebook「いいね!」にクリックお願いします!

 

日本人が造る本物のブルゴーニュ
ルー・デュモン創業10周年限定ワイン!

「キュヴェ・ファミーユ」
=「家族のキュヴェ」

1本飲めてしまう心地よい味わい

ルーデュモン ブルゴーニュ・ブラン キュヴェ・ファミーユ 2008
2,580円(2,709円税込)

ファミーユご購入ページへ

 

ルーデュモン創業10周年
限定キュヴェ「ファミーユ」

デリバリーワインの太田です。

すっかりお馴染みになりました、フランスブルゴーニュで本格的にワイン造りを試み大成功している日本人醸造家、ルー・デュモンの仲田晃司さん

『天地人』と刻まれたラベルが有名ですね。

でも今回のラベルは特別限定ラベル!

実は「メゾン・ルー・デュモン」が出来て丸10年が経った区切りにと、2008年ヴィンテージのみに造られた限定ワインなのです。

ラベルの絵は長女のレアちゃんが学校で描いた、奥様のジェ・ファさんだそう。

ここまで一緒に頑張ってくれた家内と、家族のみんなに感謝の気持ちを捧げたい』という仲田さんの想いから、「キュヴェ・ファミーユ」=「家族のキュヴェ」と命名されました。

ワインは、「カリテ・フランス」の認証を受けたビオロジー(有機)栽培ぶどう100%を使用。

秀逸なAOCヴィレ・クレッセ格下げして特別感謝価格で提案してくれたという、太っ腹仲田さんの心意気が感じられるワインです!

 

1本飲めてしまう心地よい味わい

味わいがまた、優しくて美味しいこと。

試飲で飲んでいる際にも、もう既に1本空いてしまいそうな勢いで、心地よいなめらかさがあるとても美味しいブルゴーニュシャルドネです。

完熟したレモンや夏みかん等の柑橘系の香り。白い花、セルフィーユなどのハーブ香。

口に含むと始めはスーと引き込まれるように飲みやすく軽い飲み口に感じますが、徐々にじわじわと旨みが追いかけてくるようで、アフターにも心地よい香りが残ります。

あくまでもシンプル。濃すぎず、薄すぎず、樽不使用なので極めて綺麗な造りですが、ふくよかな果実味をしっかり感じる事が出来、自然な上質感体が喜ぶピュワな味わいです。

ホタテや魚介のカルパッチョや、温野菜にも合いそうなのでズッキーニやカブなど水分を多く含んだお野菜のバーニャカウダなども良さそうです。

メインは白身魚のムニエルや鶏肉に、ハーブやバジルペーストなどの、爽やかでこってりなソースをかけて。

和食にもあわせられる上品さも嬉しいところ。
お料理の味を引き立たせます。

 

 

フランスで頑張る日本人醸造家

日本人、仲田晃司が造る
「天地人」

一度見たら忘れられない『天地人』と刻まれたラベル。そのラベルには仲田晃司氏のワイン造りに対する強い志が込められています。

そのラベルの始まりもひとつの歴史的物語。

念願だったジュヴレ・シャンベルタンに醸造所を移した際のお祝いパーティで、今は亡きブルゴーニュの神、アンリ・ジャイエ氏にお言葉を頂き「自分自身のアイデンティティをワインに表現する」事を心に誓ったそうです。そして

『日本人であるということ』
『自然と人間に対する真摯な尊敬の念の象徴』

として、『天・地・人』が生まれました。

現代美術家ジェラール・ピュヴィスの特製ラベル、こだわりのボジョレヌーボにも、ラベル背景に
「天・地・人」
の文字が隠れていました!

◆漢字で書かれた『天・地・人』の文字

あえて漢字で書かれた『天地人』の文字は、日本人としての誇り。またルー・デュモンのDumont(=山)は、仲田氏の生まれた岡山県の高梁にある松山城をイメージしたもので、心の中にはいつも故郷があるという意味でつけられているそうです。

◆大きく書かれた『人』の文字

『天の恵みによって、地で育まれたブドウが、人の手を通じてワインになる

それがワイン造りの本質と言われる『天・地・人』の本来の意。神の雫のドラマ第二話でも、どんなに出来の悪い年でも美味しいものを造ろうと頑張る人の力によってワインはひとつの作品となる、という話題として取り上げられていました。(原作の漫画でも第9巻にもルー・デュモンのワイン自体が堂々と取り上げられています、詳しくはHPで)

その中で「人」の字だけ若干大きく書かれている事にお気づきでしょうか?これは仲田さんの希望で大きくしたのだそう。

「天候も土壌も自分ではどうにも出来ないけれど、人は努力することでワインをもっと美味しくできる」

そんな想いが込められているのだそうです。

これだけの志を持った彼のワインは、日本人として誇りとも言うべき素晴らしいワインです。そしてそのワインは話題からではなく、真面目に地道にワインとしての評判を上げ、徐々に世界レベルで高く評価をされています。

「キュヴェ・ファミーユ」
=「家族のキュヴェ」

長女のレアちゃん作、奥様のジェ・ファさん。

『ここまで一緒に頑張ってくれた家内と、家族のみんなに感謝の気持ちを捧げたい『という仲田さんの想いから、「キュヴェ・ファミーユ」=「家族のキュヴェ」と命名されました。

★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bourgogne/dumont_famille.html


ルーデュモン 
ブルゴーニュ・ブラン キュヴェ・ファミーユ 2008


1本 2,580円
(2,709円税込)
504円お得!
お買得6本セット

15,000円
(15,750円税込)

1,512円お得!
お買得12本セット
54,240円
(56,952円税込)

ご購入はこちらから

他のワインも同梱OK。
ケース買い(12本)だと送料350円の割引
送料割引システム

産地 フランス/ブルゴーニュ地方
品種 シャルドネ100%

「カリテ・フランス」の認証を受けたビオロジー(有機)栽培ぶどう100%で造られた、秀逸なAOCヴィレ・クレッセを格下げしたもので、仲田さんが特別感謝価格で提案してくれるものです。平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクで17ヶ月間熟成。ワインで買い付け。

☆☆☆ テイスティングコメント ☆☆☆

透明感のあるレモンイエロー。

完熟したレモンや夏みかん等の柑橘系の香り。白い花、セルフィーユなどのハーブ香。

口に含むと始めはスーと引き込まれるように飲みやすく軽い飲み口に感じますが、徐々にじわじわと旨みが追いかけてくるようで、バランスのとれた、また次のグラスが飲みたくなる味わい。

柔らかで丸みのある果実みや、凛と厚みのある落ち着いた酸、アフターが以外にも長く香りが残り、シンプルでピュアなコクを感じます。

口の中に残るこの果実の旨みが食欲をぐんと沸かせます。

豊かなミネラルやしっかり溢れる酸を、しっかりまとめて落ち着かせる程の果実の甘み、自然な上質感。濃すぎず、薄すぎず、甘ったるい訳でもない。樽を一切使わずにシンプルで洗練された味わいは、どんどん飲み続けたくなるピュアな部分を感じます。

ホタテや魚介のカルパッチョや、温野菜にも合いそうなのでズッキーニやカブなど水分を多く含んだお野菜のバーニャカウダなども良さそうです。

メインは白身魚のムニエルや鶏肉に、ハーブやバジルペーストなどの、爽やかでこってりなソースをかけて。

和食にもあわせられる上品さも嬉しいところ。
お料理の味を引き立たせます。

(2011年6月 太田テイスティング)




【メゾン・ルー・デュモン】
Domaine Olivier Merlin

公式ホームページ:http://www.loudumont.com/

(以下輸入元資料)

オーナー生産者、仲田晃司氏。

大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。

仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。

「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、香港、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。

2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。

参照できる日本のメディア

「リアルワインガイド ブルゴーニュ」(堀晶代著)P143、
「Vinotheque」2004年11月号P67、
「リアルワインガイド」第8号P102、
「リアルワインガイド」第16号P36

Bourgogne Blanc Cuvee Famille 2008
ブルゴーニュ ブラン キュヴェ・ファミーユ

2008年ヴィンテージのみ造られた限定作品です。

「ルー・デュモンを創業してから丸10年が経ちました。ひとつの区切りとして、ここまで一緒に頑張ってくれた家内と、家族のみんなに感謝の気持ちを捧げたいと思い」、「キュヴェ・ファミーユ」=「家族のキュヴェ」と命名されました。

ラベルの絵は、今年9歳になる長女のレアちゃんが学校で描いた、奥様のジェ・ファさんです。

ワインは、「カリテ・フランス」の認証を受けたビオロジー(有機)栽培ぶどう100%で造られた、秀逸なAOCヴィレ・クレッセを格下げしたもので、仲田さんが特別感謝価格で提案してくれるものです。

平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクで17ヶ月間熟成。ワインで買い付け。

(以上インポーター資料より)

神の雫内のルー・デュモン、一部抜粋(第九巻)

日本人の祖母を持つ事で自分のフランス料理の腕を酷評され、そのトラウマから純血主義が極まり過ぎて100%単一品種のワインしか飲む事をしなくなった頑固な父に、結婚を認めてもらおうとしているフランス人の息子と日本人女性。その二人の力になろうと神埼雫が父親に薦めたワインが、ルー・デュモンのムルソーでした。

「このシャルドネ100%のワインはただのワインではない。ここには日本人の魂が込められている」

これを飲んだ父が心を開いたのは言うまでもありませんが、ゴッホの名作「花咲くアーモンドの小枝」と表現し、ルー・デュモンを高く評価しています。

「葡萄品種の混合(アッサンブラージュ)という逃げ場のない単一品種のピノノワールやシャルドネだけで造るワインは、たとえ畑を持たないネゴシアンであっても、農家との深い信頼関係と葡萄を見る審美眼がなくては決して成功しない」

「だが2003のこれはどうだ!ここまで葡萄の本質を引き出し、いたずらに甘くなく一定の酸やタンニンを持たせることに成功させたとは・・・

「日本人がここまでのワインを造るようになったのか。 いや違う。」

「日本人だから造れるワインなのだ、これは・・・」


★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bourgogne/dumont_famille.html

デリバリーワイン 太田
〒1008-0071 東京都港区白金台2-7-1
Tel : 03-5913-8046 Fax : 03-5913-8047
http://www.delivery-wine.net/
★ギフトに生まれ年のワインはいかがですか?★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
配信の新規登録・変更・停止は下記まで
http://www.delivery-wine.net/Infomation/mailmagazine.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【個人情報・厳守】 デリバリーワインでは、お客様から頂きました個人情報・プラ イバシー情報は、機密情報として管理しております。

【お酒は20歳から】 未成年者への飲酒は法律で禁止されています。 未成年への販売は行っておりません。


Copyright (C) 2012 Delivery-Wine Corporation. All Rights Reserved.