こちらの商品はデリバリーワイン 太田 がおすすめしています
画像が見れない方は下記アドレスにアクセスしてお読みください
http://www.delivery-wine.net/mg/2011/0310auxclous.html

 

【限定24本】

入荷数が極少なく、即売切
滅多に店頭には並ばない

土・樽・完熟果実
旨みが詰まったブル赤

(赤)ドメーヌ・ダルデュイ サヴィニー・レ・ボーヌ
プルミエ・クリュ オー・クロ 2007


3,780円(3,969円税込)

ダルデュイご購入はこちら

お急ぎの場合はこちら

 

【限定24本】
入荷数が極少なく、即売切
滅多に店頭には並ばない

デリバリーワインの太田です。

最近注目を浴びているドメーヌ・ダルデュイ。日本への輸入はまだここ数年、入荷数も少なく、インポータさんの割当でやっと少量入荷できる程度なので、どこのワインショップでもすぐ売り切れてしまってあまり店頭で並んでいるのを見かけることがありません

話題性だけでなく「美味しい」ので飲食店からの引き合いが多いということも、まだあまりネットに流出していない理由の一つ。

味で勝負なのがレストランソムリエさんの太鼓判つきというわけです。

私も初めて頂いたのは、ワインにお詳しいソムリエさんのいるフレンチで、

コストパフォーマンスがよく美味しいワインを」とお願いし、

赤ワインで煮込んだ鶏肉料理、コック・オー・ヴァンに合わせて

この「サヴィニー・レ・ボーヌ1erオー・クロ」をサーヴしていただきました。(ヴィンテージは異なる)

香味野菜の甘みが溶け込んだ赤ワインソースの味が染み込んだ柔らかな鶏のお肉、このワインのぎゅっと凝縮した果実の旨みとバランスの取れたスパイス感と、相性が抜群でした!

ご自宅ではそんなに気取らなくても、鶏の照り焼きや鰤の煮付け、牛肉ハンバーグの赤ワインソース煮などにも良さそうですね!

 

土の要素・樽のスパイス

粒の小さい濃いブドウから
旨みの詰まった赤ワイン

サヴィニー・レ・ボーヌの一級畑である「オー・クロ(オー・クルー)」は、鉄分の多い、重い粘土質土壌で南向きの斜面をしています。

その為葡萄は非常によく熟し、ぐっと目の詰まったコクと熟したタンニンが生まれるといいます。

樹齢は平均して60年、粒の小さい葡萄から非常に濃い葡萄のエキスが取れるので、旨みのあるワインに仕上がっているのです。

黒系果実の旨みに加え、ミネラルや土のニュアンスや樽のスパイスも程よくて、心地よい余韻を楽しめます。

2007年は選果がクオリティーの鍵になった年。
最大で30%ものブドウをカットしたダルデュイでは透明感とソフトな果実を備えたクラシックなブルゴーニュになりました。

しっかりしたサヴィニーらしい飲み応えはありながら、タンニンは柔らかく若いうちから楽しめるワイン。これから熟成すればもっとエレガントさが出てくる事でしょう。

 

 


話題の注目ドメーヌです

ダルデュイはコルトンを中心とする7つのグランクリュ15のプルミエクリュ、その他ブルゴーニュ全域で様々なアペラシオンを所有する大ドメーヌ

ドメーヌの建物も、ブルゴーニュによく見るこじんまりした農家小屋のようなドメーヌとは異なり、ボルドーのシャトーのような立派な建物。

17世紀にシトー派の修道士達によって建てられたものでドメーヌのシンボルとなっています。

 

天才醸造家を向かえ、大成功

実はここ数年でぐんぐんとメディアに取り上げられるようになったドメーヌ・ダルデュイですが、もともとは1927年から長らくネゴシアン傘下にあり、ドメーヌとして新たなスタートを切ったのは2003年

若き天才醸造家キャレル・ヴォールユイス氏を栽培・醸造責任者に迎えたころで、大成功を遂げました。

彼はディジョン大学でブドウ栽培・醸造学を学び、ブルゴーニュの他オーストラリア等世界中での経験を生かして、徹底的な改革が行われ、それはすぐに品質向上へとつながり、ドメーヌは世界中で急激に評価を高めはじめたのです。

 

完全主義で努力家、天才醸造家
キャレル・ヴォールユイス氏

徹底した収量制限
剪定・除葉などのキャノピーマネージメントの見直し
伝統に立ち戻った醸造

現在は、200区画以上の畑を有機栽培にするプロジェクトが進行中、またリュット・レゾネ栽培から完全ビオディナミへと転向している畑もあり、進化は止むことがありません。

ダルデュイのワインは土地ごとに、特徴のある味わいがあります。

様々な土地を所有するドメーヌだからこそ、畑の素性や天候、ブドウ樹の樹齢、様々です。それぞれの畑に合った造り方でスタイルを変え、工夫を凝らしている様です。

彼の両親はブルゴーニュから東へ100kmほど離れたコート・デュ・ジュラで、ヘンケ・ヴォールユイスというドメーヌを営んでいます。まるでブルゴーニュの高級白ワインのような、滑らかで凝縮感のある高品質なワインを造り出すといわれています。

キャレルはヘンケ・ヴォールユイスで栽培・醸造を受け持っていましたが、その後ブルゴーニュや南半球で経験をつみ、ドメーヌ・ダルデュイに就任しました。

 

遂に「トップドメーヌ」の仲間入り

その様子は各メディアが取り上げるコメントにも顕著に現れています。

イギリスのワインガイド「WINE REPORT(ワイン・レポート)」。
世界中のワインの最新情報を、各国の専門家がそれぞれ執筆する産地情報を、調べ、テイスティングしてまとめている本。編集はサザビーズ・ワイン百科辞典を編纂するトム・スティーブンソン氏です。

ブルゴーニュの主担当は、イギリスのマスター・オブ・ワインで、ブルゴーニュワインの専門家でもあるクライヴ・コーツ氏

この中に、「最も進化したドメーヌ10軒」の項目があり、「WINE REPORT 2006」にてドメーヌ・ダルデュイが第一位に選ばれました。

ブルゴーニュワインの専門家アラン・メドーもまた、彼を高く評価しており、2006年には「本気で取組み出せば、素晴らしいものを備えているだけに、ブルゴーニュの頂点に君臨するドメーヌに匹敵する可能性がある」と、そして、2008年には、「特に2005、2006年物は品質が爆発的に向上した」とコメントを残しています。

 

コルトンを代表する生産者として特集

去年発売されたワイナートの「コルトン・シャルルマーニュ」の特集でも、大物ドメーヌに並んで、代表生産者として注目されていました。

主要14ワイナリー
ボノー・デュ・マルトレイ
ドメーヌ・フェヴレ
ドメーヌ・ダルデュイ
ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ
ドメーヌ・フォラン・アルブレ
ルイ・ラトゥール
ブシャール・ペール・エ・フィス
ジョセフ・ドルーアン
ドメーヌ・トロ・ボー
ドメーヌ P.デュブルイユ・フォンテーヌ・ペール・エ・フィス
ドメーヌ・コント・スナール
ルイ・ジャド
シモン・ビーズ・エ・フィス
オスピス・ド・ボーヌ

このせいもあってか、ドメーヌ・ダルデュイのコルトンは、中々手に入れることが出来ません。前回のコルトン・シャルルマーニュの入荷案内も約数本で、あっという間になくなっていました。次回こそは手に入れたい!

★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bourgogne/auxclous.html


(赤)ドメーヌ・ダルデュイ サヴィニー・レ・ボーヌ
プルミエ・クリュ オー・クロ 2007

Domaine d'Ardhuy Savigny Les Beaune Rouge 1er Aux Clous


【限定24本】

販売価格
1本 3,780円(3,969円税込)
6本セット

22,320円(23,436円税込)

ダルデュイご購入はこちら

お急ぎの場合はこちら

産地 フランス/ブルゴーニュ地方、サヴィニー・レ・ボーヌ村
品種 ピノ・ノワール100%
醸造 バリック1年以上 (新樽15-20%)
  南向き斜面で完熟したブドウのフリーランと一番搾りをアリエ産とネヴェール産の樽で一年以上寝かせる。若いが既に、ベリー系の素晴らしいアロマを放つ。パワフルで芯のしっかりしたワイン。「古典的サヴィニー」とアラン・メドー高評価。岩が多く乾燥した粘土石灰質の土壌で育った平均樹齢50年のブドウを使用。

他のワインも同梱OK。
ケース買い(12本)だと送料350円の割引
送料割引システム

☆☆☆ テイスティングコメント ☆☆☆

香りはダークベリーやクロスグリなどの黒い果実と。もう少しトーンの高い赤系果実のそれぞれの香りを感じます。

旨みがたっぷり詰まっていて、カツオ節につけた梅を連想させるような香りも。ミネラルや土のニュアンスや新樽のスパイスも程よくて、心地よい余韻を楽しめます。

しっかりしたサヴィニーらしい飲み応えはありながら、タンニンは柔らかく若いうちから楽しめるワイン。これから熟成すればもっとエレガントさが出てくる事でしょう。

お料理赤ワインで煮込んだ鶏肉料理、コック・オー・ヴァンにはお薦め。

香味野菜の甘みが溶け込んだ赤ワインソースの味が染み込んだ柔らかな鶏のお肉、このワインのぎゅっと凝縮した果実の旨みとバランスの取れたスパイス感と、相性が抜群でした!

ご自宅ではそんなに気取らなくても、鶏の照り焼きや鰤の煮付け、牛肉ハンバーグの赤ワインソース煮などにも良さそうですね!

(2011年2月 太田テイスティング)




【ドメーヌ・ダルデュイ】
Domaine d’Ardhuy

公式ホームページ:http://www.ardhuy.com/

(以下輸入元資料)

コート・ド・ニュイ地区最南端に位置するコルゴロワン。ほとんど注目されることの無かったこの村に世界中のワイン専門家の目を向けさせたのがドメーヌ・ダルデュイである。

1927年ガブリエル・ダルデュイによって産声を上げたドメーヌは、現在ジュヴレ・シャンベルタンからピュリニー・モンラッシェまで7つのグラン・クリュ、そして15のプルミエ・クリュ畑(10世紀頃シトー派の修道士により植樹されたと言われるモノポールのクロ・デ・ラングレが有名)を含む42haを所有する。

2002年までネゴシアンのレーヌ・ペドックに品質管理を任せていたダルデュイのワインが世間の注目を浴びることはあまり無かったが、そのネゴシアン業の売却に伴い、2003年、弱冠29歳のカレル・ヴォルイスが栽培・醸造責任者として着任して以来急激に評価を高めた。

2006年には、ブルゴーニュワインの専門家アラン・メドーが「本気で取組み出せば、素晴らしいものを備えているだけに、ブルゴーニュの頂点に君臨するドメーヌに匹敵する可能性がある」と、その潜在能力の開花を予感。さらに2007年、『デカンター』では、クライブ・コーツが選ぶ「最も進歩したドメーヌ10社」の筆頭として紹介され、2008年には前述のアラン・メドーからついに「特に2005、2006年物は品質が爆発的に向上した」とお墨付きを得た。

■Carel Voorhuis キャレル・ヴォールユイス■

オランダのマーストリヒト生まれ。本格的なワイン愛好家である父親の影響を受け、ワインの世界に天職を見出す。父親が弁護士を辞めて ジュラ地方にドメーヌ・ヴォルイス・ヘンケを購入したのを機にフランスへ移住し、ディジョン大学でブドウ栽培・醸造学を学ぶ。

彼の天才的ひらめきはそこでの生活に由来するものかもしれないが、世界中で修練を積んだ経験がなければ今日の成功は無かったであろう。

ブルゴーニュを中心にフランス、オーストラリア等でワイン造りに携わった後、2003年にドメーヌ・ダルデュイの栽培・醸造責任者に就任。フランスでは猛暑だった2003年が彼の初ヴィンテージだが、初めから蔵や収穫したブドウを冷やすなどオーストラリアで培った醸造技術を導入。成功したヴィンテージとなり、一躍メディアの注目をドメーヌ・ダルデュイに集めた。

200区画以上のブドウ畑を管理するため全てを有機栽培にするのは非常に難しいが、現在その方向でプロジェクトは進んでいる。日本では紹介されることも無かったため、まだ無名の存在だが、近年のドメーヌの躍進振りは凄まじく、ヨーロッパではすでにトップドメーヌの仲間入りを果たしつつある。

■所有畑■
●…赤、○…白、★☆…日本輸入アイテム

<7 Grands Crus>
★Corton Renardes
●Clos de Vougeot
●Corton Clos du Roi
●Corton Hautes Mourottes
●Corton Pougets
☆Corton Charlemagne
○Batard Montrachet

<15 Premiers Crus>
★Savigny les Beaune 1er Cru Aux Clous
●Savigny les Beaune 1er Cru Clos des Guettes
●Savigny les Beaune 1er Cru Les Narbantons
●Savigny les Beaune 1er Cru Les Peuillets
●Savigny les Beaune 1er Cru Les Rouvrettes
★Vosne Romanee 1er Cru Chaumes
●Aloxe Corton 1er Cru Les Chaillots
●Beaune 1er Cru Champs Pimonts
●Ladoix 1er Cru Basses Mourottes
●Pommard 1er Cru Les Fremiers
●Volnay 1er Cru Les Chanlins
●Volnay 1er Cru Les Fremiets
○Beaune 1er Cru Petit Clos Blanc des Theurons
○Ladoix 1er Cru Blanc Le Rognet
○Puligny Montrachet 1er Cru Sous le Puits

<12 Villages>
●Cote de Beaune Villages
●Savigny les Beaune Rouge Clos des Godeaux
●Pernand Vergelesses
●Aloxe Corton
●Gevrey Chambertin
●Nuits Saint Georges
●Pommard Les Lambots
●Volnay
●○Ladoix Rouge & Ladoix Blanc
☆Puligny Montrachet Le Trezin
☆Savigny les Beaune Blanc Clos des Godeaux
○Ladoix Blanc
○Meursault Les Pellans

<2 Monopole>
★Clos des Langres Rouge (Cotes de Nuits Village)
☆Clos des Langres Blanc (Cotes de Nuits Village)

<2 Regional>
●Bourgogne Rouge
☆Bourgogne Blanc


★★★★★ご注文はこちらから★★★★★
http://www.delivery-wine.net/france/bourgogne/auxclous.html

デリバリーワイン 太田
〒1008-0071 東京都港区白金台2-7-1
Tel : 03-5913-8046 Fax : 03-5913-8047
http://www.delivery-wine.net/
★ギフトに生まれ年のワインはいかがですか?★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
配信の新規登録・変更・停止は下記まで
http://www.delivery-wine.net/Infomation/mailmagazine.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【個人情報・厳守】 デリバリーワインでは、お客様から頂きました個人情報・プラ イバシー情報は、機密情報として管理しております。

【お酒は20歳から】 未成年者への飲酒は法律で禁止されています。 未成年への販売は行っておりません。


Copyright (C) 2012 Delivery-Wine Corporation. All Rights Reserved.