悲劇!? 朗報!?

本日会社で1940年代のワインを整理していたら何やら ぷぅ~ん といい香りが🍷
もしや⁉️ と思いワインをかき分け 探してみると やはり‼️
セラーの棚に 破損した一本のボトルと そこから 滴り落ちる 赤い液体…(-_-;)
破損したワインを恐る恐る持ち上げてみると そのワインは ブルゴーニュ、 シャサーニュ・モンラッシェ 1947年の赤…
写真の説明はありません。
 
しかし 部屋中に充満する香りは 1947年のワインなのにパワフルでピュアな なんとも 良い感じ✨🍷
割れてしまったものはしょうがないが、でも これは絶対美味しいに違いない‼️
ということで 割れたボトルと破片を 流し台に持って行き運良く ボトルの底に残ったワインをグラスに注ぎ いざ実食‼️
写真の説明はありません。
 
早速頂いてみると… やっぱりおいしい‼️素晴らしいコンディションです⤴️🎵
残ったワインは ボトルの底の方のものだったので 澱と混ざって濁ってしまい、色はよくありませんが、 そんな見た目とは対照的に味わいや香りはとてもピュアで うまく熟成されたブルゴーニュの ピノノワールそのものです。
色、 見た目は確かに それだけの年月を 感じさせますが 74歳を迎えるワインと思えないくらいアルコールもあり、しっかりしたものでした。
 
写真の説明はありません。
やっぱり我が社の ビンテージ ワインは美味しいんだなあ~、 と納得して 今日の悲劇は折り合いをつけることにいたしました。
ロマネコンティじゃなくて良かったです…(^^;
 
ちなみに、こちらのワイン、まだ4本残っております。

ワイン自体、かなりオススメです。

カテゴリー: ヴィンテージワイン パーマリンク