ヌエボは別格に旨い!少量限定・予約販売!人気のオリーブオイル限定品

大人気 限定ヌーボの再入荷!

 

大人気!ヌーボは別格に旨いっ!でも人気なのに手に入らない!少量限定・予約販売!今、何処でも買えない人気のオリーブオイルが待望の再入荷します!

オリーボス・オリンポS.A限定ヌエボ

 

 

500ml 限定ヌエボ!
オリーボス・オリンポ
エクストラヴァージン・オリーブオイル2016
960円(税抜)+消費税

Sol del Limari Nuevo De
Oliva Extra Virgen

【チリ コキンボリマリ・ヴァレー】

☆ご購入はこちらから☆

※お届けは2月16日(北海道、九州、沖縄は17日)以降となります。

 

ヌエボは更に美味しい!

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。
イケメン生産者が造るオリーブオイル「オリーボス・オリンポS.A. ソル・デル・リマリ」。
通常のエクストラヴァージンオイルも大変好評をいただいており売れているのですが、その限定生産でリリースされたヌーボ(500ml)が更に美味しいと人気で何処でも買えない状況が続いております。
もう入荷はしないのですか?」「買えませんか?」とのお問い合わせを多くいただいておりましたがこの度ついに再度入荷いたします!

2016年ヴィンテージはこれが最後。 今後同じものが造られるかどうかも分かりません。
ご購入は完全予約制となっており、早い者勝ちですので、どうぞお見逃し無く!

料理が全て美味しくなる!
使えば分かる、その上質なクオリティー

このヌエボ、通常の商品とは使用するオリーブの品種の比率が少し異なっており、コラティーナという品種が30%配合されています。
これは恐らく生産者家族の好みが反映されていて、自分たちが家で使うための特別ブレンドかと思われますが、通常の商品と比べると、最初は舌に少しピリッとした辛味を感じるもののその後に口の中に広がる旨みは別格の美味しさです。
私もいくつか比べてみましたが、スプーンに1杯を他のオリーブオイルと比較して飲んでみればその違いは歴然でした。
臭みが無く、口の中に残る後味も自然でピュア、そして透明感のあるとても美味しい味わいです。

パンに付けて食べれば、もう止まらなくなりますが、それにも増して、このヌエボ、何に使っても料理が美味しくなるのです。
火を入れないサラダ、カルパッチョから、加熱する普段の料理や揚げ物まで、全ての料理が驚くほど美味しくなるのです。
我が家ではもう欠かせないアイテムですが、難点はなかなか手に入らない事、そして今回入荷するもので2016年に生産されたものは終わってしまう事です。
そして更に今後また造られるかどうかはまだ未定なのです。。。

本当に買っておくべき商品だと思います。
上質でピュア、とても美味しいオリーブオイルですので、是非お試しください!

更に美味しいヌエボは売り切り限定!
「今のところヌエボの今後の入荷予定はない 2016はこれで終わり」

こちらのヌエボ、ノンフィルターで作られ、使われているオリーブの品種の比率が違うらしいのですが、更に深みがあって美味しく感じました。

パンなどにつけて食べるには更にオススメですが、試験的に作ったそうで数があまりないので、売り切れゴメンです。

 オリーボス・オリンポ 生産者 500ml 限定ヌエボ!オリーボス・オリンポ S.A. ソル・デル・リマリ エクストラヴァージン・オリーブオイル2016

「今のところヌエボの今後の入荷予定はない 2016はこれで終わり」

●テクニカルデータ(輸入元HPより)

品種:

アルベキーナ 60%  軽やかな果実味の凝縮した味わいを生む。リンゴのようなフルーツ香。アーモンドのような甘み
コラティーナ 30%  しっかりとした フルーツフレーバーを与える
フラントイオ 10%  強すぎない中程度の果実のフレーバーを与える

原産地: チリ/コキンボ/リマリ・ヴァレー

収穫: 手摘み 2016年収穫

味わい:

マイルドで心地よいアロマ、果実や野菜を想わせる要素を持つ。バランス感に優れたヌーボオイル。ソフトは苦味を持ち、とてもエレガントでピリピリとした爽やかな風味が特徴です。

容量: 500ミリリットル


通常のエクストラヴァージンオイル(1L)も
もちろんおすすめです!

ご購入はこちらから>>

オリーボス・オリンポ  S.A.ソル・デル・リマリ エクストラヴァージン・オリーブオイル2015 ボトル画像

ワインよりも美味しかったエクストラヴァージン・オリーブオイル!!

とあるワインの試飲会で沢山 のワインを試飲したなか、ワインを抜いて圧倒的に美味しかったのがこのオリーブオイルだったそうで、その会場から会場から「チリのオリーブオイルかなり美味しいです!」とボトル写真とともにメッセージが送られてきました。

早速、事務所での試飲用に買い求めてみたのです、これはピュアで美味しい!

しかも、このオイルの凄いところは、科学分析、官能検査の全てをクリアした正真正銘の「エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル」でありながら、1リットル(1000ml)の大容量でわずか1350円(税抜)というお値段であること!

オリーボス・オリンポ  S.A.ソル・デル・リマリ エクストラヴァージン・オリーブオイル2015

日本に多く流通しているきちんとした品質のイタリア産やスペイン産のエクストラヴァージンオイルでは、あり得ないコストパフォーマンスの良さなのです。

イタリア産やスペイン産のオイルの中には、プラスチックボトルに入ってエキストラヴァージンと銘打った激安のオイルもありますが、今回改めて調べてみると、そういった安いエキストラヴァージンオイルの多くは、混ぜ物がしてあることがあるそうで、身体にいいと思って摂取していても結果的には残念なことになっている場合があるそうです。

せっかく身体にもいいから、と摂取していたものが実はよくないものだったなんて悲しすぎますので、是非とも質が高いものを摂取したいものです。

たっぷり使える1リットルのビッグボトル、パンにつけるのはもちろんのこと、パスタの仕上げ、カルパッチョ、サラダにグリル、納豆などなど、色々なものにがんがんかけて使いこなしたい、オススメのオリーブオイルです!

カテゴリー: 1 | コメントする

本数限定入荷!ワイナリーでしか買えないオーパスワンのセカンド!

【本数限定入荷!!】

オーパスワンの大人気セカンド。ワイナリーでしか買えない貴重なワイン!生産ロットごとに変わるブレンド比率も興味津々!目が離せない!マニア垂涎のワインです。

オーバチュア

 

 

(赤)オーバチュア
24,600円(税抜)+消費税

Overture

【アメリカ/カリフォルニア
/ナパ・ヴァレー  赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

日本でもっとも人気の高いカリフォルニアワインと言っても過言ではない、プレミアムワイン オーパスワン。そのオーパスワンで作られるセカンドワイン オーバチュア のことを皆様ご存知でしょうか?

一度飲んだらはまってしまう、とっても美味しい希少ワイン!

生産本数はファーストラベルのオーパスワンよりもずっと少なく、購入するためにはアメリカ国内でもワイナリーを訪れるか、公式HPで購入する以外に入手手段のないため、市場で普通に買うことが極めて困難なワインです。

そんなオーバチュアを本数限定で入荷することができました!

西麻布のとあるワインバーの方とお話していたら「オーパスワンより美味しいというお客様も多くて、リピーターが多いワインなんですよ」とのお話が。今開けて美味しく召し上がっていただくことのできる味わいなのが、その理由のようです。

輸入元リストにも滅多に載らないこのワイン、どうぞお見逃しございませんように!早いもの勝ちです!!

ムートンとモンダヴィが作り上げた、最高のワイン

日本で最も人気のあるカリフォルニアワインと言っても過言ではない オーパスワン。 カリフォルニアを代表する生産者 ロバート・モンダヴィ と、ボルドーの5大シャトーのひとつ 格付け第一級のシャトー・ムートン・ロートシルト の フィリップ・ド・ロートシルト伯爵、この偉大な二人の生産者が「カリフォルニア・ナパの地で、最高のワインを造り上げる」という目的の元、協力し完成したワインが オーパスワン です。

経験、技術、財力、モンダヴィとムートンが長年のワイン造りの経験で培ってきたノウハウを出しあい、1979年に初ヴィンテージがリリースされると、世界中のワイン愛好家から一気に注目を浴びます。以降、ワイン評論家たちからも高い評価を受けながら、その人気は不動のものとなっていきました。

オーパスワンのセカンド ワイナリーでしか買えない希少ワイン

オーパスワンの人気はワインの素晴らしさは勿論のことですが、もうひとつの要因に美術館のように美しいワイナリーの存在があります。

このワイナリーの建築は1984年に構想がはじまり、1989年の夏から着工され1991年まで建設が続きました。

ジョンソン・フェイン・ベレイラ社のスコット・ジョンソンを設計士として起用し、クラシックなヨーロッパの風情と、モダンなカリフォルニアのエッセンスを折り込んだ美しい建物が完成されました。このワイナリーはワイン生産地ナパの中心にあり、世界中のワイン好きが多く訪れる一大観光スポットとなっています。

そして、このワイナリーではオーパスワンのほかに、ここでしか購入することのできない特別なワインが販売されています。それが、今回ご紹介する オーバチュア です。

オーバチュアは生産本数がファーストのオーパスワンより少ないため、アメリカ国内でもワイナリーに訪れるか、公式HPで購入する以外に入手手段はなく、市場で普通に買うことができないワインとなっています。

生産ロットごとに変化する魅力的なワイン

オーパスワンでは1993年、偉大なるボルドーワインの伝統を引き継ぎセカンドワイン「オーバチュア」を完成させました。

オーパスワンの畑では、唯一無二のワイン「オーパスワン」を造るためだけに細心の注意をはらい葡萄栽培をしています。この繊細で緻密な作業と監視はワインを造り上げるためのブレンド工程でも同様に行われるため、かなりの量のワインがオーパスワンには適さないとみなされそのままワイナリーに保存されていました。

しかし、これら適さないとされたワインもさらに熟成させてみると、また違った素晴らしさをみせはじめ、さらに、単一年にこだわらず数年分のストックをブレンドしてみると、驚くほどエレガントで複雑さを兼ね備えたワインができることがわかりました。

こうして生み出されたのが、オーパスワンの畑から造られたワインをマルチヴィンテージでブレンドして完成した オーバチュア です。

オーバチュアの品種構成はヴィンテージごとのロット選定によって変わりますが、オーパスワンの自社畑で栽培されている、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、マルベック、プティ・ヴェルドのボルドーの伝統品種で構成されています。

生産されるたびに、ブレンド比率や、樽熟成の割合など異なるのも、オーバチュアを飲む楽しみの一つと言えるでしょう。

カテゴリー: 1 | コメントする

オーパスワン大人気セカンド「オーバチュア」&「オーパスワン2013」の豪華2本セット!限定6セットのみ!

【6セット限定入荷!】入手困難!オーパスワンのセカンド「オーバチュア」&最新、大当たりとしの「オーパスワン2013」 豪華2本セットが入荷!早い者勝ち!!

オーバチュア&オーバスワン2013 の豪華2本セット!

 

(赤)オーパスワン2013
&オーバチュア 2本セット
65,500円(税抜)+消費税

Opus One 2013 & Overture Set

【アメリカ/カリフォルニア
ノース・コースト地方 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

入手困難!豪華プレミアム赤2本セットが限定入荷!!

抜群の人気を誇るオーパスワン。そのオーパスワン・ワイナリーとワイナリーの通販サイトだけで販売されている オーパスワンのセカンドワイン 「オーバチュア」 と最新ヴィンテージ「2013年」のオーパスワンの豪華プレミアムセットが6セットのみ入荷しました!!

オーバチュアはアメリカ国内でもワイナリーに直接買いに行くか、通販サイトで購入するしか入手手段がなく、また生産本数もオーパスワンそのものより少ないため、日本国内では入手しづらい希少性の高いワインとなっています。

また、今回セットで入荷した オーパスワンの最新ヴィンテージ 2013年は天候に恵まれた非常に出来のよい年と評価されており、実際オーパスワン2013に対し アントニオ・ガッローニ(パーカーの弟子)は94-96+点を、デキャンター誌では94点と極めて高い評価をしています。

人気のオーパスワンのセカンド オーバチュア と、抜群の出来を誇る最新ヴィンテージのオーパスワン 2013の特別セット、6セットのみの限定入荷です!!

どうぞお見逃しございませんように!早い者勝ちです!!

圧倒的に人気を誇るセカンド オーバチュア

オーバチュア

オーバチュアはオーパスワンが造るセカンドワインとして1993年に初リリースされたワインです。

ボルドーなどで造られるセカンドと同じコンセプトのもと造られたワインではありますが、大きく異なるのは、オーバチュアにおいては単一ヴィンテージにこだわることなく、フレンチオークで熟成された複数のワインをブレンドして造られます。その結果、複雑さをもちながら親しみやすいワインが完成します。

ヴィンテージにとらわれることなく、オーパスワンワイナリーのもうひとつの魅力を楽しむことができるコンセプトも、普通のセカンドワインとは違う オーバチュアならではの魅力です。

オーバチュアを召し上がったことのある方からは、「オーパスワンより美味しいかも、、、」というお話をうかがったことがありますが、これも複数ヴィンテージをブレンドしたことによって、よりまろやかに、今飲んで美味しいワインに仕上がっているためかもしれません。

生産本数の少なさから、基本的にはワイナリーでのみの販売となっているオーバチュア、是非お試しくださいませ!

グレートヴィンテージ2013年のオーパスワン!

オーパスワン2013

オーパスワンの人気はとどまることを知りませんが、昨年秋にリリースされた2013年ヴィンテージは抜群の気象条件に恵まれた年であったため、どのワイナリーでも過去最高の出来のワインを造り上げている、とロバート・パーカー氏はコメントしています。

その例にもれず、オーパスワン2013 は 著名評論家たちも94-96+点と軒並み、高い評価を与えています!

さらに、このヴィテージについては香港市場での反応が大きく一部買占めが起こったとの情報もあり、日本の輸入業者も例年よりも本数を確保できていないそうです。過去最高の出来といわれるグレートヴィンテージであることと、一部で買占めが行われたことにより、今後品薄、希少価値の高いヴィンテージトなりそうな2013年は、オーパスワン愛好家にとって早めにコレクションしておく価値のあるワインです!

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

サッシカイアのジャコモ・タキスが家族とともに手がけた希少赤!本当に美味しいです!

【超少量生産】「サッシカイア」「オルネライア」を造ったジャコモ・タキスが引退間際に完成させた貴重な赤ワイン!ピュアで暖かいものアル香り、滋味溢れる味わいに感動!

キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012

 

 

(赤キャンティ・クラシコ
パルゴロ 2012
3,480円(税抜)+消費税
Chianti Classico D.O.C.G.
Pargolo 2012

【イタリア/トスカーナ
/キャンティ・クラシコDOCG 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

ワイン好きなら知らない人はいない、イタリアを代表するワイン「サッシカイア」「オルネライア」を造り上げ、イタリアワインのステイタスを一気に世界レベルへと引き上げた天才醸造家 ジャコモ・タキス が愛娘とともに最後に完成させたとっても美味しい赤ワインが入荷しました!

そのワインの名前は キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012。

年間の生産量がわずか6000本弱と大変少ないため、海外へ輸出されるのもごく僅かな貴重なワインです!

深みを増して更に美味しくなりました!
天才醸造家 ジャコモ・タキス が最後に手がけた赤ワイン

昨年2月に82歳で逝去されたタキス氏は、ワイン生産の第一線から退く間際に愛娘とともにひとつのワインを造り上げました。それが今回ご紹介出来ることとなった キャンティ・クラシコ パルゴロ です。

長年の盟友であるアンティノリ家から譲り受けた特別な畑で、年間6000本弱しか造られない超少量生産のこのワインは、ピュアで味わい深い、イタリアワインの素朴な魅力を再認識することができるワイン。 父と娘が協力して完成した家族の愛に満ちたとても素敵なワインなのです。

前ヴィンテージ2010年をご紹介した際にも大変な人気をいただきましたが、生産本数が少ないため輸入元でも在庫のない状態が続いていました。そして今回待望の新ヴィンテージ 2012年が入荷したとのことで早速テイスティングをしてみましたが、ピュアな味わいはそのままに更に深みを増し、素晴らしく美味しいワインに進化していました!個人的にも2010年ヴィンテージを飲んだときからパルゴロはらお気に入りのひとつだったのですが、今回の2012年ヴィンテージは更に多くのワイン好きの方を魅了する味わいになっていると思います。

一口飲んで「おぉ!美味しくなってる!!」と滋味溢れる味わいに感激しました。

キャンティ・クラシコ パルゴロ2012

味わい深く豊かな香りに満ちた 2012年のパルゴロは、たとえジャコモ・タキスの名前がなかったとしても、皆様に是非とも召し上がっていただきたい!と強く思う魅力的な赤ワインです。

抜群に美味しい キャンティ・クラシコ パルゴロ 2012 是非ともご賞味くださいませ!

葡萄の樹齢がもたらすピュアで豊かな味わいに感激!

グラスに注ぐと、赤いベリー、カフェオレのピュアで綺麗な香りが印象的です。時間とともに、香ばしい麦わら、オリエンタルなスパイス、森の下草を思わせる湿度と深みを感じる優しく多様性のある香りがグラスいっぱいに湧き上がってきます。

口に含むと、熟した果実の柔らかな甘み、旨みが広がり、後からイタリアワインらしい心地よい酸味が顔を出し、 スーッと沁み込むように喉を通った後の余韻には、アルコールの温かさとワインのホッコリとした香りが長く続きます。 栓を開けた翌日になっても更に柔らかさは増しながらもへたることなく豊かな味を楽しむことができます。

とっても美味しい!

前ヴィンテージ2010年はイタリアワインらしい酸味がしっかりと感じられ、少しシャープな印象がありましたが、2012年のパルゴロは角がとれ球体のまろやかさに満ちています。

輸入元の方によると、年々葡萄の樹齢が上がっており、その成長と進化が如実に現れたのがこの新ヴィンテージなんです、とのこと。実際、輸入元でも皆さんで試飲されたそうですが、「美味しくなっている!これはいい!」と、嬉しい驚きとともに賞賛の声が上がっていたそうです。

畑やワインの土台を造り上げた 父ジャコモ氏は既に他界されましたが、彼の哲学を叩き込まれたお嬢さんの手によるパルゴロは、今後も葡萄の樹の成長とともに更なる美味しいワインとなりそうで、そういう意味でも今回の新ヴィンテージはワクワクとした喜びをもたらしてくれました!

パルゴロのコルク

天才ジャコモ・タキス、引退間際に完成させた赤

イタリアワインを世界レベルのワインに引き上げた天才醸造家ジャコモ・タキス。

彼が造り上げたワイン サッシカイアやオルネライア、ソライアなどのスーパータスカンはあまりにも有名ですから、ワイン好きの方であれば一度は聞いたことがあるかもしれません。国内だけで消費されることが多かったイタリアワインを世界レベルのワインへと引き上げた彼は1960年代から常にワイン界を先導していましたが、80歳を機に第一線を退きました。

そして、引退とほぼ時を同じくして愛娘とともに立ち上げたワイナリーが今回ご紹介する パルゴロなのです。

家族への愛に満ちた滋味溢れる味わい

「パルゴロ (=子供)」という名を持つこのワイン、ナチュラルで余計な化粧は一切していないもにかかわらず、湧き上がるような力強さを兼ね備えており、実に味わい深く旨みに溢れるワインなのです。

しっかりと樽を効かせた濃厚なワインを造っていた彼が最終章に選んだのはこのスタイルなのか!とハッとさせられるクラシックな味わいのワイン。

栓を抜いてから少しずつ増していく香りはノスタルジーも感じさせる素直に美味しく、口にしていると肩の力が抜けるような滋味のある味わいです。

超少量生産、大切な人のための手作りワイン

このワインが造られる畑はジャコモ・タキス氏の長年の仕事仲間であり、家族ぐるみの付き合いを続けるアンティノリ家から譲り受けた優良畑。その畑の横に今も暮らす彼は、娘にこの貴重な畑をプレゼントしつつ、自らも醸造家としてワイン完成までの道のりを指揮してきました。

ファーストヴィンテージがリリースされた2007年はワインの誕生とともに、愛する孫の誕生とも重なりタキス父娘にとっては忘れ難い年となったようです。

親子二人で手がける感染手作りのワインということもあり、生産本数は5~6000本と非常に少なく、派手な宣伝もしていない特別なワインです。大切な方とゆっくりと楽しみたい上質でピュアなワインです。

アンティノリから贈られた特別は畑

このワインが造られるのはジャコモの長年の盟友「アンティノリ」のピエーロ・アンティノリ氏から贈られた畑です。なくなる直前まで彼はこの畑の向かいに暮らしながら最愛の娘が手がけるこのワインを全面的にサポートし、今まで培ってきた彼の経験の全てをこのワインに注ぎこみました。

アンティノリから贈られた畑

畑の広さは1.5ヘクタールでサンジョベーゼが80%、メルローが20%栽培されています。 娘イラリアは畑での仕事をとても大切にしており、「自分の庭を手入れするように丁寧に世話をしている」と公言しています。実際、何度も剪定を行い、一切農薬は使用していません。収穫は全て手作業で行われ、収穫を終えるとその日のうちに醸造が始まります。

時間をかけた醗酵作業ののち、フレンチオークの小樽で18ヶ月ゆっくりと熟成しながら瓶詰めの日を迎えます。

運命的なファーストヴィンテージ

ファースト・ヴィンテージ2007年は、ジャコモにとっての孫、イラリアの息子リカルドの誕生の年とも重なり、彼らはこのワインに「PARGOLOパルゴロ」と名づけました。

ファーストヴィンテージとともに誕生した愛息

パルゴロというのはトスカーナ地方の方言で「子供」という意味です。

毎年変わるラベルデザイン

ラベルには地元とトスカーナに在住するドイツ人画家アナベラ・ディカートによって「こうのとり」が描かれています。

この絵はヴィンテージごとに新しいデザインが採用されています。

深い尊敬と賛辞を受けるジャコモ・タキス氏

父と娘で参加した表敬式

2011年、イタリアソムリエ協会によって行われた「ジャコモ・タキス表敬式」に出席した際のジャコモとイラリア。 すでに現役を退いて時間も経ち、イラリアは父がこの式典に耐えられるのか、かなり心配していたようですが、この会では参列した今とときめくイタリアワイン界の重鎮たちから、ジャコモへの心からの賛辞が贈られ、参加者全員が感動のうちに幕を閉じたということです。

この式典のレポートは検索すると色々と出てくるのですが、ジャコモ・タキスがいかに偉大で、人々から敬愛される人物なのかが伝わってきて、そんな偉大な彼が最後の一仕事として、娘とともに造り上げたワインを口にすることができて、幸せだな、、、としみじみ感じてしまいました!

是非、皆様にもこのワインを召し上がっていただければと思います。

☆ご購入はこちらから☆

カテゴリー: 1 | コメントする

パーカー100点を2回獲得した大人気シャトー!新ヴィンテージが本数限定入荷!

年一回の出荷で即完売する大人気、希少ポムロール!何とか確保できた24本!!パーカー100点、2度獲得!上質でパワフル、高級ボルドーの要素を全て兼ね備えた逸品!

シャトー・クリネ2014

 

 

【24本限定】
(赤)シャトー・クリネ 2014
13,800円(税抜)+消費税

Chateau Clinet 2014

【フランス/ポムロール 赤】

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

パーカーから100点満点を2度獲得した、ポムロールの実力者 シャトー・クリネ の新ヴィンテージ2014が入荷しました!

更なる高評価!
ワインアドヴォケイト 92-95点
ワイン・スペクテイター 91-94点

前ヴィンテージも評価が高い年でしたが、今回リリースされた 2014年ヴィンテージは ワインアドヴォケイト で 92-95点、 ワイン・スペクテイター で 91-94点 と、さらに高い得点を獲得しています。

1989年と2009年にロバート・パーカーから100点を獲得したポムロールを代表するシャトーであり、その味わいは高級ボルドーらしい、厚みのある上質な要素を全て兼ね備えていると評判の高いシャトーですが、本ヴィンテージに対する何人かの評論家の意見から推察するに、2014年のクリネはベリー系果実の凝縮感がありまがらクリネの特徴であるエレガンスを兼ね備えたつくりとなっており、ハッと目を引く上質感がにじみ出たワインとなっているようです。美味しそう!


24本しかないので、飲むことはできないのが本当に残念です、、、

●シャトーHPより

Chateau Clinet 2014 has a ruby-garnet appearance. Highly aromatic, the nose presents flavors of raspberry jam, blackberries, plum and licorice. These aromas then develop to reveal toasted bread, brown sugar and Jamaican pepper. Its rich, creamy texture is reminiscent of the Clinet signature. Soft and delicate, the taste includes hints of cherries and forest fruits with a rising intensity. As a whole, it is well balanced and very refreshing. This is an excellent wine, which should be enjoyed between 5 and 15 years.

Blend: 90% Merlot, 9% Cabernet Sauvignon, 1% Cabernet Franc

●輸入元資料より

黒系果実やスパイス、ダークチョコレートの美味なる香り。プラムやブラックベリー、ブラックカラントが層をなす果実は柔らかく、シルキーなタンニンが余韻に心地よい。ポムロールで最上のテロワールを誇るクリネのポテンシャルが余すことなく体現されている。

リリース当日に完売!なんとか確保した24本!

抜群の評価の高さと、味わいの素晴らしさで多くのファンを持つワインであるにもかかわらず、シャトー・クリネは日本への入荷本数が極端に少ないため、輸入元でのリリース当日には毎年激しい取り合いが繰り広げられています。

今年も解禁日の朝10時に輸入元から「シャトー・クリネの新ヴィンテージ2014年が入りました!どうされますか?」とお電話をいただき、「とりあえず24本お願いします」と即答し確保することができました。

輸入本数が非常に少ないため、毎年購入しているところにのみ案内されているそうなのですが、それでもあっという間になくなってしまうのです。特に高級レストランやホテルのソムリエから絶大な人気なのだとか、、、

パーカーポイント100点を過去に2回も獲得した実力派シャトー

シャトー・クリネは1989年と2009年の過去2回、パーカーポイントで100点満点を獲得しています。そもそも、19世紀にはすでに名声を獲得していたシャトーでもあり、テロワールに恵まれたシャトーといえるのですが、これだけの高評価を得たのは、1980年代にこのシャトーにかかわったジャン・ミシェル・アルコートの存在を語らないわけにはいきません。

かれはグリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げるなどして、シャトーの生み出すワインに劇的な変化を与えました。この成果が認められ2度も「ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー」に選出され、さらに80年代の終わり1989年ビンテージでとうとう100点を獲得したのです。

そして、99年からシャトーを所有することとなった現当主ラボルド家、将来を見据えた再植プログラムの下、より環境にやさしい栽培法を採用しました。さらに除草剤やトラクターの使用を極力減らし、可能な限り手作業でブドウを育てる方向に切り替えたました。その結果、ふわふわとした健康な土が蘇り、ブドウのクオリティが更に向上したのです。

その成果が出て、2009年ビンテージでも再び100点満点を獲得するという快挙をなしとけたわけです。

シャトー・クリネ

有名なボルドーの5大シャトーやポムロールのペトリュスのような名門シャトーにおいてもなかなか獲得することが難しい100点を2度も獲得し、しかし、お値段を吊り上げるようなことをしていない、素晴らしいシャトーだと思います。

今が買い時、高級感溢れる間違いのないポムロールワイン、ご自宅のセラーにオススメです!

カテゴリー: 1 | コメントする