間違いなくワンランク上の仕上がり!コッポラ ディクレターズ・カット ジンファンデル2013


美味しい!一口飲んで驚きました!今回リリースされた2013年のディクレターズ・カットははっきり言って圧倒的に出来がいい!ワンランク上の仕上がりです

フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット ジンファンデル ドライ・クリーク・ヴァレー2013

(赤)フランシス・フォード・コッポラ
ディレクターズ・カット ジンファンデル
ドライ・クリーク・ヴァレー2013
3,680円(税抜)+消費税


Francis Ford Copora Director’s Cut
Zinfandel Dry Creak Valley

【アメリカ/カリフォルニア】 

☆ご購入はこちらから☆

 

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

フランシス・フォード・コッポラのディレクターズ・カット ジンファンデル の新ヴィンテージがリリースとなったので、早速試してみたのですが、素晴らしく良い出来栄えで驚きました!しっとりとした旨みのある濃縮感溢れる味わいで、リッチなお料理にもぴったりとくる完成度の高さがあり、ベルベットの喉ごしはグラスを重ねても飽きのこないバランスのよさ。とにかく美味しいワインですので、是非ともお試しくださいませ!!

美味しい!圧倒的に完成度の高い上品な仕上がり!

美味しい!

2013年ヴィンテージを一口飲んで驚きました。これまでもヴィンテージでのばらつきが少なく安定した味わいを楽しむことができるワインでしたが、今回リリースされた新ヴィンテージ2013年は、はっきり言って今までの中でも圧倒的に出来のよいワインだと思います。

香りはブランクベリーやブラックチェリーの濃厚な果実に、樽に由来する香ばしいヴァニラ、そしてラムレーズンを思わせる芳醇なニュアンスが豊かに感じられます。味わいは、凝縮した果実味とベルベットのようなタンニン、そして丸みのある酸が一体となりとてもバランスがいいです。スムーズな飲み口はとてもエレガントで、違和感なく広がり身体の中に入っていきます。

ジンファンデルは甘みが出やすい葡萄品種だと思うのですが、今年のディレクターズ・カットはそこが上手に抑えられており、濃厚な果実味があるにもかかわらず、しっとりとした冷涼感も感じることが出来、とっても上品!

一ランク上のジンファンデルに仕上がっている、と実感していただけること間違いありません!2013年のディレクターズカット・ジンファンデルは是非とも飲んでいただきたい美味しいワインです。

 

フランシス・フォード・コッポラ監督のワイナリー!

「ワインメイキング(ワイン醸造)とフィルムメイキング(映画制作)はカリフォルニアの発展の中で生まれた2つの偉大な芸術の形だと思います。両者とも生の素材から始まります -ワインの場合は土地とブドウ、映画の場合は脚本と俳優の演技です。

醸造家はこの生の素材を醗酵させブレンドし、この樽はOKを、あちらにはダメだしをします。映画監督も同じことをします。キャスティングから衣装、編集、音楽までOKとダメだしを出しを繰り返し続けるのです。

どちらのケースに於いてもスタートは最上級の素材から始めなければいけません -それが土地であっても脚本であっても。」 by フランシス・フォード・コッポラ

自らワイナリーを所有し、多様なワインをリリースするコッポラ監督はこのような考えのもとワイナリーの運営をしています。コッポラがリリースするワインはデイリーに楽しむことができるものから、ハイエンドのものまで多岐にわたりますが、一貫しているのは、その土地や葡萄品種の個性がはっきりと出ています。それは、彼の映画造りとワイン造りに共通する「最上級の素材からはじめなければいけない」という基本のこだわりが活かされているからこそだと思うのです。

ワイン・ディレクターのセンスと妥協のない判断で完成した「ディレクターズ・カット」

今回ご紹介する「ディレクターズ・カット」はコッポラ・ワイナリーで造るワインの中でも、極めて高いこだわりとエネルギーが注ぎ込まれたいるワインです。

映画界では「ディレクターズ・カット」とは映画製作者の独自のビジョンを表現する作品として捉えられています。フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーにおいて、「ディレクターズ・カット」のワインは、ディレクターであるコーリー・ベックによって、ユニークなセンスとこだわりを駆使してソノマ・ワインとしての特徴を最大限に引き出したスタイルに仕上げることを目標としています。

実際、ディレクターズ・カットのワインを造るために、ディレクターであるコーリーは恵まれた葡萄をさらに選別し、何十回ものブレンドを繰り返し試作を重ねていくそうです。その結果、ソノマの土壌、気候の特徴をはっきりと表現した素晴らしいワインが完成しているのです。

カリフォルニア ジンファンデルの当たり年2013年!

2013年は醸造家にとって夢のように素晴らしいヴィンテージだったそうです。

2012年ヴィンテージが大当たりの年と認識されていましたが、それを上回る天候に恵まれた2013年。前年からの恵まれた環境に勝る「壮大」という言葉がふさわしいグレートヴィンテージです!

 

醸造家コーリー・ベックより、2013年ヴィンテージについてのメッセージ

私達のジンファンデルはユニークなブレンドで、私たちの大好きな品種であるプティット・シラーがブレンドされています。この素晴らしい年のジンファンデルはそれ自体だけでも複雑味を持っていますが、しっかりとした骨格と複雑味を加えるためにプティット・シラーをブレンドしました。

熟成にはフレンチ・オーク樽とアメリカン・オーク樽を併せて使用し、果実のスパイシーな特徴をより華やかにしています。

2013年のジンファンデルはベルベットのような舌触りとしっかりとしたボディに、ブラックベリーやサクランボ、クローヴ、胡椒、ラズベリー、アニスの香りが感じられます。

<葡萄品種> ジンファンデル 84%、プティット・シラー 14%、シラー 2%

<アルコール度数> 14.9度

<熟成> フレンチ・オークとアメリカン・オーク樽で12ヶ月、新樽 25%、残りは1~2年使用済み樽







お探しの誕生年をクリックしてください
ワインを探す 1918年 1919年 1920年
1921年 1922年 1923年 1924年 1925年
1926年 1927年 1928年 1929年 1930年
1931年 1932年 1933年 1934年 1935年
1936年 1937年 1938年 1939年 1940年
1941年 1942年 1943年 1944年 1945年
1946年 1947年 1948年 1949年 1950年
1951年 1952年 1953年 1954年 1955年
1956年 1957年 1958年 1959年 1960年
1961年 1962年 1963年 1964年 1965年
1966年 1967年 1968年 1969年 1970年
1971年 1972年 1973年 1974年 1975年
1976年 1977年 1978年 1979年 1980年
1981年 1982年 1983年 1984年 1985年
1986年 1987年 1988年 1989年 1990年
1991年 1992年 1993年 1994年 1995年
1996年 1997年 1998年 1999年 2000年
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

カテゴリー: 1 パーマリンク