100本以上試飲してやっと見つけた美味しい泡!バルバディージョ・ベータ エスプモーソ


旨いっ!ようやく見つけました、納得のいく美味しい泡!もう100本以上試飲して探し回ってやっと見つけたんです!シャンパンと同じ贅沢な造り!生産者はスペイン全土のレストランで一番多く飲まれる白ワインの生産者

2,150円(税抜)+消費税!!

バルバディージョ・ベータ エスプモーソ

(泡)バルバディージョ・ベータ エスプモーソ
2,150円(税抜)+消費税

Barbadillo Beta Espumoso
【スペイン/マンサリーニャ】

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品のお届けは6月28日(北海道、九州、沖縄は29日)以降となります。

もう100本以上試飲して探し回ってやっと見つけたんです!

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。

「最近新しい泡がないね」 とたくさんの方に良く言われていたのですが、何もしていなかった訳ではありません。

もうあちこちの試飲会に出かけて行っては良い泡が無いか探し回っていたのですが、この価格帯で売れるものでデリバリーワインで売りたいと思うようなものが無いのです。
実際には3000円前後と考えていたので、結構対象商品はたくさんあるのですが、なかなか「これはいい!」と思えるものはありません。

探し回った期間は3ヶ月以上、試飲した泡は100種類以上になります。
試飲会場ではいいなと思ったものでも再度社内で試飲するために購入して、飲んでみると以前飲んだものとはちょっと印象が違って却下になったり・・・
とそんな事を繰り返しておりましたが、ついに 「これはうちで販売するぞ!」という価格も味も良い と思えるものに出会いました!

でも、やっぱりデリバリーワインでラインナップされている泡はクオリティーが高い!

この泡を捜すために様々な試飲会に出かけて行っては試飲しておりましたが、そんな試飲会の中でも、たまに弊社で売っている泡を見かけることもあります。
そんな時は確認の為にそれらも試飲するのですが、「あー、やっぱりうちで販売しているものは美味しい。ちょっとレベルが違うな」 と思いその日飲んだ一番 美味しい泡だったりすることも少なくありません! それだけ、弊社がラインナップする泡は美味しいのです!

【弊社の泡のラインナップ】

http://www.delivery-wine.net/toppagej4.html#sparkling
http://www.delivery-wine.net/toppagej4.html#champagne

泡のページ

 

あらためまして、こんにちは、デリバリーワインの江下です。

安くて美味しい泡が欲しいよね、と代表・酒井と話し始めて数ヶ月、ようやく納得のいく美味しい泡を見つけました!

バルバディージョ・ベータ エスプモーソ

黄色い桃や、白い花に、イーストのニュアンスがほんのり。口に含むと泡は繊細で柔らかくムースの食感!

グラスから一口飲んで、「旨い!」「美味しい!」と大きくうなずいてしまいました。

スペインのアンダルシア地方で造られるこの泡は、2世紀にもわたってシェリーを造り続けてきた名門バルバディージョが、この地方の生産者として初めて手がけた エスプモーソ (=スパークリングワイン) で、誕生したてのニューフェイスです。

フルーティさにイーストのニュアンスが入ってリッチな香り!泡は細やかでムースの舌触り!

濃い目の麦わらがかったイエローの中に豊かな泡が立ち上がります。

黄色い桃とそのシロップ漬けのフルーティな香りとともに、白い花、そしてイーストのニュアンスが華やかに香り、豊かさを感じます。複雑とまではいかないまでも、果実にイースト香がまじり変化に富んだリッチな香りが楽しめて嬉しい気持ちになります。

口に含むと泡は細やかで柔らかく、その舌触りはムースの食感。味わいはすっきりとした酸が全体に感じられ、そこに綺麗な柑橘系果実あわさり旨みを感じる味わいです。辛口でドライでありながら、イーストの柔らかさがあってバランスがとてもよくグラスが進んでしまいます!

スペイン全土のレストランで取り扱い量ナンバーワンの白ワインを造り上げた、歴史あるシェリー生産者

シェリーの生産者としてとても有名なバルバディーショですが、彼らは大きな資本に飲み込まれることなく2世紀にわたり家族だけでシェリーメーカーとしての地位を守り続けてきました。

さらに、シェリーだけしか造っていなかった地元アンダルシアのマンサリージャにおいて、初めて白のスティルワイン(辛口白ワイン)を造り上げたのです。

この白ワインは地元アンダルシアで人気を博すだけでなく、あっという間にスペイン全土で人気を博し、現在ではスペイン国内のレストランで一番多く取り扱われ、飲まれているワインとなっています。

伝統的なシェリー生産者として揺るがぬ地位を守り続けながら、最新技術をいち早く導入して辛口白ワインでも大成功しているバルバディージョ。

革新的な実力者 バルバディージョが新たにチャンレンジしたのが、今回ご紹介する泡 バルバディージョ・ベータ エスプモーソ です。

バルバディージョ

アンダルシアで初めての挑戦!シャンパンと同じ 瓶内二次醗酵!!

現在バルディージョを取り仕切る醸造家 モンセラット・モリーナ女史は圧倒的な人気を誇る先代が作った白ワインに負けないようなことをしたい、もっと人々を感動させたい、という強い思いで今回のエスプモーソを造りました。

今回のエスプモーソは、この地方における初めてのスパークリングワインの誕生の物語でもあります。

シェリーで生み出した潤沢な資金をもとに、低温管理できるステンレスタンクを使用して15日間かけてじっくりと醗酵をさせたのち、シャンパンやカヴァと同じ瓶内二時醗酵を行います。瓶内二次醗酵の期間は9ヶ月ととても贅沢なのです。

チャレンジ精神に溢れる女性醸造家

現在バルバディージョで醸造長を務めているのは、モンセラット・モリーナ女史です。

アンダルシアでは女性の醸造家はまだ珍しい存在で、彼女はその草分け的人物。大学ではまず薬学を専攻したのち、葡萄栽培と醸造学の修士号を取得後、さらにシェリー産地に直結するカディス大学の醸造学科も卒業しました。

現在、バルバディージョ社の生産および醸造部門の責任者と研究開発リーダーを務めています。

絶滅寸前の土着品種を復活させたり、この地方で初めての赤ワインの生産を開始するなど、研究熱心でチャレンジ精神に溢れた女性です。

醸造責任者 モンセラト・モリーン女史

テクニカルノート(輸入元HPより)

葡萄品種 パロミノ 70%、シャルドネ 30%

 Gibalbin and Santa Lucia vineyards inJerez Superior

ミクロクリマ 畑は比較的内陸部に位置しており、葡萄が良く熟する

ステンレスタンクを15度と低温にキープし、15日間かけて発酵させる

第二次醗酵をボトルで行うシャンパンやカヴァと同じ造り方。瓶内二次醗酵は9ヶ月

テイスティングノート 青みがかったゴールデンイエローに僅かに麦わら色が入っている。グラスの中には豊富な泡が見られ、ぐらすのなかで長く続く。 香りにはイーストと白い花の爽やかで華やかな香りが存在する。味わいはドライだが、それが強すぎることはない。リンゴのようなフレッシュな白い果実の味わいが、熟した葡萄の豊かなニュアンスのなかに現れる







お探しの誕生年をクリックしてください
ワインを探す 1918年 1919年 1920年
1921年 1922年 1923年 1924年 1925年
1926年 1927年 1928年 1929年 1930年
1931年 1932年 1933年 1934年 1935年
1936年 1937年 1938年 1939年 1940年
1941年 1942年 1943年 1944年 1945年
1946年 1947年 1948年 1949年 1950年
1951年 1952年 1953年 1954年 1955年
1956年 1957年 1958年 1959年 1960年
1961年 1962年 1963年 1964年 1965年
1966年 1967年 1968年 1969年 1970年
1971年 1972年 1973年 1974年 1975年
1976年 1977年 1978年 1979年 1980年
1981年 1982年 1983年 1984年 1985年
1986年 1987年 1988年 1989年 1990年
1991年 1992年 1993年 1994年 1995年
1996年 1997年 1998年 1999年 2000年
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

カテゴリー: 1 パーマリンク