凄いこのワイン!豊かで厚みのあるボディ、たっぷりと続く余韻、、、絶対飲むべきワインです!シルヴァン・ロワシェ


豊かで厚みのあるボディ、ほとばしるミネラル感、たっぷりと続く余韻、、、凄い!このワイン!!コルトン・シャルルマーニュの1/3以下の価格で、それに匹敵する感激の味わい!

 

絶対に飲むべき
ワインです!!

シルヴァン・ロワシェ ラドワ ボワ・ドゥ・グレション 2012

(白)シルヴァン・ロワシェ
ラドワ・ブラン ボワ・ドゥ・グレション 2012
4,880円(税抜)+消費税

Sylvain Loichet
Ladoix Bois de Grechons 2012

【フランス/ブルゴーニュ/AOCラドワ 白】

☆ご購入はこちらから☆

※こちらの商品のお届けは5月26日(北海道、九州、沖縄は27日)以降となります。

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

豊かで厚みのあるボディ、ほとばしるミネラル感、たっぷりと続く余韻、、、凄い!このワイン!!

豊かで厚みのあるボディ、ほとばしるミネラル感、そしてたっぷりと長く続く余韻、、、、凄い!このワイン、一口飲んで驚きました。物凄く豊かな味わいがして、ブルゴーニュらしいしっかりとした骨格のある白ワインなのです。

柔らかな柑橘系果実のなかから、黄桃、洋ナシ、リンゴのコンポートなど暖かみのある果実の香りが豊かに香りとともに、花束を思わせる華やかな花のニュアンスがグラスに注いだとたん広がります。グラスを回すたびに香りの広がりは増していき、ナッツの香ばしさや白胡椒のスパイシーさも表れ複雑さを感じるようになります。そして、樽由来の深みが奥行きを与え、豊かな果実感と素晴らしいハーモニーを奏でるように進化します。

口に含むと、良く熟した果実の丸みと豊富なミネラル、まろやかな酸味が豊かに口の中を満たします。はつらつとしながらもオイリーな厚みがあり深みとコクがある味わいで、そのニュアンスは余韻にまで長くとどまりしっとりとしたフィニッシュへとつながっていきます。

日を追うごとに、更にまろやかな深みを感じるように、、、

若々しさを感じるボリュームと肉付きがありながらも、端正で繊細なつくり。身体に沁み込むような透明感を兼ね備えた白ワイン。

この味わいは2日、3日するうちに更に一体感を持ち始め、抜栓直後よりも果実の甘みやまろやかな深みを感じるようになります。

ミネラル感がしっかりあるのに、熟した果実とバランスして柔らかい印象があり、ワインを口に含むたびにホッとした気持ちにさせられます。

ふくよかさとミネラル感、果実感のバランスに丸みがあって、ありそうでなかなか出合うことのできない、豊かな気持ちにさせてくれる素晴らしいワインです。

一人でも多くの方に、この幸せな気持ちを味わっていただきたい!としみじみ思います。

シルヴァン・ロワシェ ラドワ ボワ・ドゥ・グレション 2012

コルトン・シャルルマーニュの1/3のお値段で、それに匹敵する味わい!

残念ながら私自身は彼の造るワインをまだこのラドワ・ブランしか飲んだことがないのですが、かつてシルヴァン・ロワシェの相当数のラインナップをテイスティングしたデリバリーワインのスタッフは、

「偉大な特級畑 コルトン・シャルルマーニュ はやはりとても素晴らしかったけれど、今飲んで美味しいという点では断然 ラドワ・ブラン が美味しかった!」

と言っていました。

皆さま御存知の通り コルトンシャルルマーニュ はブルゴーニュを代表する偉大なるグラン・クリュですが、お値段も2万円ほどするので、やはりそんな気軽に開けることが出来るワインではありません。

それ比べて、ロワシェが造る渾身の味わいをわずか1/3で楽しむことができる ラドワ・ブラン はまさに掘り出し物!

華やかな香りと、たおやかな飲み心地を存分に楽しむことが出来てしまう、素晴らしいワインなのです。

代々引き継いだ畑のテロワールを表現する、若き生産者 シルヴァン・ロワシェ

このワイン造りをするシルヴァン・ロワシェ氏は代々ワイン造りと大理石採取を行う石工という二つの職業を掛け持つロワシェ家に生まれました。父と祖父の代には、畑(コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、クロ・ド・ヴージョ、ラドワ・ブラン)は近所の生産者に貸し出し、石工を本業としていたそうです。

しかし、シルヴァンはワインをこよなく愛する若く才能溢れる青年でした。

l’ecole de Beauneを卒業すると、祖父母から3.5ヘクタールの畑を譲り受け、2005年からワイン造りを始めました。

貸し出していた畑を取り戻すと、畑のテロワールと生態系の維持という観点と、ワインを口にする人々の健康を考えて、有機栽培を徹底させます。出来るだけ健康な葡萄を育て、醸造はいたって自然に、畑のテロワールを素直に表現することに力を注ぎました。

ロワシェの畑では、農薬、化学肥料、殺虫剤、除草剤といった添加物は一切使用していません。

畑作業をするシルヴァン・ロワシェ氏

こうした彼の努力は瞬く間にワインに対する高い評価へとつながり、様々な評論家に若手実力派生産者として注目されるようになりました。

シルヴァン・ロワシェ氏

輸入元は 英国王室御用達 BB&R! ワイン選定者はマスターオブワイン の ジャスパー・モリス氏!

このワインを輸入するのは、英国王室御用達のワイン商として高い知名度と信頼を誇る BB&Rさんです。

ワインはたとえ同じ銘柄であっても保存状態によって大きく味が異なってくる飲み物です。

そのような点を考えても、BB&Rさんのワインは完璧です。試飲会に伺ってテイスティングするワインはどれもベストな状態に保たれており、ワインが本来もつ魅力をそのまま感じることができる、乱れのない味わいを堪能することができます。

また、このワインを選び抜いたのはBB&Rでブルゴーニュワインディレクターを務める ジャスパー・モリス氏。

先日、セミナーでお話を伺ってきましたが、一つ一つのワインに丁寧に向き合いながらお話をなさる姿に深い感銘を受けました。あれだけの膨大な知識と経験、そしてワインに対する愛情を持った方が選んだワインなら間違いない!と感じさせる素晴らしいオーラをお持ちの方です。

ジャスパー・モリス氏 マスターオブワイン ジャスパー・モリス

マスターオブワイン BB&R ブルゴーニュワイン・ディレクター
ジャスパー・モリス氏







お探しの誕生年をクリックしてください
ワインを探す 1918年 1919年 1920年
1921年 1922年 1923年 1924年 1925年
1926年 1927年 1928年 1929年 1930年
1931年 1932年 1933年 1934年 1935年
1936年 1937年 1938年 1939年 1940年
1941年 1942年 1943年 1944年 1945年
1946年 1947年 1948年 1949年 1950年
1951年 1952年 1953年 1954年 1955年
1956年 1957年 1958年 1959年 1960年
1961年 1962年 1963年 1964年 1965年
1966年 1967年 1968年 1969年 1970年
1971年 1972年 1973年 1974年 1975年
1976年 1977年 1978年 1979年 1980年
1981年 1982年 1983年 1984年 1985年
1986年 1987年 1988年 1989年 1990年
1991年 1992年 1993年 1994年 1995年
1996年 1997年 1998年 1999年 2000年
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

カテゴリー: 1 パーマリンク