絶対に買っておくべき素晴らしいブルゴーニュ赤!ダヴィド・デュヴァン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ2012 


心の底から感動したブルゴーニュ赤!!繊細な味わいなのに、舌の上がフワット暖かくなるパワーがあって、旨みと甘みが余韻に長く続きます。こんなに美味しいブルゴーニュ、なかなか出合えないと思います。絶対に買って置きべき素晴らしいワインです!

 

希望小売価格5800円

特価!! 4,480円(税抜)+消費税

ドメーヌ・ダヴィ・デュヴァン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ2012

ダヴィド・デュヴァン ファミリー

(赤)ドメーヌ・ダヴィド・デュヴァン
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2012
希望小売価格5800円

特価!! 4,480円(税抜)+消費税

Domaine David Duband
Cote de Nuits Village 2012

【フランス/ブルゴーニュ/AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 赤】

☆ご購入はこちらから☆

こんにちは、デリバリーワインの江下です。

見つけました!物凄く美味しいブルゴーニュの赤ワイン!!
香りの華やかさと複雑さに加え、口に含んだときの力強さと繊細さ、果実のエキスがつまった濃密さ。ピノ・ノワールらしいキメの細かな軽やかさをそなえながらも、ジワーッと広がる旨みとパワー。

一口飲んで感動する、正統派、上質ブルゴーニュ赤ワインです!!

これこそ買うべきブルゴーニュ!by酒井

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。

ここ数年、これは買うべきだー!というブルゴーニュワインに出会っていなく、あまりお奨めもしてきませんでしたが、ついに見つけました! とってもお奨めのブルゴーニュの赤ワインを!

これは絶対に買いです!
コストパフォーマンス的には数年に一度の逸品なので、是非買いだめしておいてください!

生命力を感じる旨みが余韻にも続く

グラスに注ぐと透明感溢れる美しい色合いがキラキラと輝きます。少しオレンジを感じるレッドの色合いはジュエリーを思わせる輝きがあります。

フランボワーズ、カシスの赤果実やネクタリンの皮のピュアな果実香が第一印象に現れます。グラスを回すと、ドライなバラ、葉タバコ、なめし皮といった複雑さが垣間見られ、香ばしいトーストのニュアンスとともに立ち上がります。

時間ともにこれらの香りが一体感をもちはじめ、華やかな花束の風情をかもし出してきます。

味わいはピノノワールらしいフレッシュな酸とキメ細やかなタンニンが繊細に広がります。そして、さらっとした舌触りとともに、口の中が暖かくなる力強さを感じ、このパワーは飲み込んだあとにも持続し、余韻には葡萄の旨みと甘みが長く残り幸せな味わいをいつまでも感じることができます。

よく熟した健全なピノノワールで造られていることが伝わってくる美味しさです。

薄い色合いは繊細であるにもかかわらず、口に含むと生命力を感じる旨みが広がり余韻にも長く続く、本当に質の高い素晴らしいワインです!

ドメーヌ・ダヴィ・デュヴァン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ2012

DRC、ルロワ、ルーミエと肩を並べる、若き三ツ星生産者

このワインを造るのは ドメーヌ・ダヴィド・デュヴァン。1971年生まれの若手醸造家として、今ブルゴーニュで注目度ナンバー1との呼び声の高い実力者です。

ダヴィ・デュヴァン氏

2015年にはフランスを代表する評価本「ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス 2015」にて三ツ星生産者へと昇格しました。ちなみに、2015年に三ツ星に昇格した生産者はダヴィド・デュヴァンのみ。

そして、彼が三ツ星生産者として肩を並べることとなった生産者と言えばは、

DRC
ルロワ
ジョルジュ・ルーミエ
アルマン・ルソー
ルフレーヴ
ベルナール・デュガピィ

などなど、錚々たる面子ばかり。

この顔ぶれを見るだけでも、彼の造るワインに対する評価がいかに高いものか伝わってきます。

並みのジュヴレ・シャンベルタン村名ワインよりずっと価値のある、お買得なヴィラージュ・ワイン!

今回ご紹介するのは コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ですので、いわゆる村名ワインなのですが、このワインに使用している畑についてダヴィド・デュヴァンは

「村名ジュヴレ・シャンベルタンよりロケーションも良い優れた畑の葡萄を使用して造っているから、断然お買得なワインだと思うよ」

と言っていたと輸入元の方から伺いました。

一般的に、同じ村名ワインでもジュヴレ・シャンベルタンのほうが人気があり高い評価をされることがあるそうなのですが、ダヴィド・デュヴァンがこのワインを造った畑についてテロワールなどあらゆる面で、一般的なジュヴレ・シャンベルタンの村名ワインに使用される畑よりも質が高い、と絶対の自信を持っているのだとか。ちなみに使用している葡萄の畑はジュヴレ・シャンベルタンの真横の区画にあるそうです。

たしかに、「ジュヴレ・シャンベルタンとは名前ばかり、、、」と思うものも結構な確立でありますから、ダヴィドのコート・ド・ニュイ・ヴィラージュを飲めば、AOCが全てでないということを実感します。

素性のいい葡萄を育て上げ、持てる力を見守りながら最大限に引き出す

彼がワイン造りで最も力を注いでいるのは葡萄栽培です。手間をかけ、愛情を注ぎ、丁寧に葡萄栽培することが最も重要だと考えています。そのため、畑での作業時間が驚くほど長くなっているのだとか。この数年は有機栽培への挑戦も行っているそうです。

ドメーヌの畑

醸造においては、なるべく自然な状態で醗酵・熟成させることを理想としています。細心の注意を払いながらも醸造テクニックに頼らず、人為的介入を極力避ける方法をとり、瓶詰め後でもすぐに飲むことが出来、かつ長期熟成も可能な、果実味、酸味、タンニンなどの要素がバランスよく十分に抽出された味わいのワインを造りあげています。

醸造風景

醗酵中も外部の醸造家と毎朝テイスティングを行い、ワインの状態を確認し、その日のピヤージュの回数などを決めるそうです。

マロラクティック醗酵

醗酵中のワイン

素性のいい葡萄を育て上げ、持てる力を見守りながら最大限に引き出す彼の取り組みが、葡萄のエキスの詰まった芯のあるワインを造り上げているのだなと納得がいきました。

ドメーヌ・ダヴィド・デュヴァンについて

ドメーヌの始まりは1970年、彼の父がドメーヌを立ち上げたところから始まります。当初は生産者協同組合に全てのワインをを販売していました。

1971年生まれのダヴィッドは19歳で学校を卒業すると実家のワイン造りに携わるようになりました。アミオ・セルヴェルやドメール・ラルロで研鑽を積み、1993年ごろからはジャイエ・ジルとも親交をもつようになりワイン造りのノウハウを蓄積してゆきました。

そして、2015年には権威あるワイン評価誌「ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス2015」にて、ブルゴーニュ生産者として唯一三ツ星評価を獲得するに至ったのです。

ドメーヌ・ダヴィ・デュヴァン







お探しの誕生年をクリックしてください
ワインを探す 1918年 1919年 1920年
1921年 1922年 1923年 1924年 1925年
1926年 1927年 1928年 1929年 1930年
1931年 1932年 1933年 1934年 1935年
1936年 1937年 1938年 1939年 1940年
1941年 1942年 1943年 1944年 1945年
1946年 1947年 1948年 1949年 1950年
1951年 1952年 1953年 1954年 1955年
1956年 1957年 1958年 1959年 1960年
1961年 1962年 1963年 1964年 1965年
1966年 1967年 1968年 1969年 1970年
1971年 1972年 1973年 1974年 1975年
1976年 1977年 1978年 1979年 1980年
1981年 1982年 1983年 1984年 1985年
1986年 1987年 1988年 1989年 1990年
1991年 1992年 1993年 1994年 1995年
1996年 1997年 1998年 1999年 2000年
2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

カテゴリー: 1 パーマリンク