退官祝いのプレゼント

退官祝いに記念年(就職年、誕生年)ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「退官」のお祝い

「退官」。今日までの長き年月、人生の大半の時間を捧げてきた官吏の職を退く、つまり国の要職や退学の教授職を離れる日。要職に従事する重責を全うした選ばれた方の退職の日です。

退官を迎える方が同僚、上司であれば、尊い任務のために共に頑張り、喜び、涙した数え切れない思い出の日々が頭をよぎり、この日には最高の贈り物をとお考えのことでしょう。

退官を迎える方がご両親であれば、仕事の重責に加え、今日まで自分を育て、家族を支えてくれた素晴らしいご両親に、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めて、親孝行になるような贈り物をしたいですよね。

退官の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「就職された年のワイン」、就職された年と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。またご両親なら「誕生年のワイン」もお奨めです。記念年の刻まれたワインは、これまで共に歩んできた時間や思い出そのもの。要職を全うした退官の日には最高のプレゼントです。

この日を境に、第2の人生を歩まれる大切な人へ、「今までありがとう」の気持ちと、「これからも応援しています」の気持ちを込めて、「記念年のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが良き思い出と共に必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

定年祝いにピッタリのワイン

人生と同じく、熟成の時を迎えた赤ワインがお奨めです。また、比較的飲みやすいタイプをご希望される方が多いです。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

栄転祝いのプレゼント

栄転祝いに入社年ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「栄転」のお祝い

お仕事で大事なお付き合いのある、大切な方の栄転祝い。そして、大切な友人の栄転祝い。

日頃から怠らず積んでこられた努力の成果である「栄転」栄進は、上司から認められ重要なポジションへと階段をのぼる大変栄誉あることです。しかし同時に、新天地に赴くということは、時に引越しを伴ったりライフスタイルも変化する希望や不安とも闘いながら、明日の自分を信じて進む決意をされていることでしょう。

「栄転」という、生活の場所も変化する、まさに新たな船出の日です。栄誉を祝福するとともに、その栄誉を手にするまでの道のり、日々を称える贈り物。さらにサイズも大きすぎずに赴任地への持ち運びに便利な贈り物ができたら素敵ですよね。

栄転の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「入社年のワイン」、その会社へ入社した年と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。大志を抱いて入社してから同じ時を刻んできたワイン。「そう、この時からがんばってきたんだったな」と、ここまでに至る道のりに思いを馳せ、「新天地でもがんばろう!」と決意も新たにできる素晴らしい贈り物となるでしょう。

栄転の祝福と今後ますますご活躍されることを祈念して、ぜひ「入社年のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

栄転祝いにピッタリのワイン

赤ワインと白ワインの紅白2本セットのご要望も多くいただいております。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

就任祝いのプレゼント

就任祝いに記念年ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「就任」のお祝い

お仕事で大事なお付き合いのある、大切な方の就任祝い。そして、大切な友人の就任祝い。

常日頃の精進と、長年の努力と実績の賜物である、重要なポジションへの「就任」は、人生において更なる高いステージに向かう、夢と希望に溢れた日です。

「就任」という新たな船出の日に、輝く栄誉を祝福するとともに、その栄誉を手にするまでの道のり、日々を称える贈り物ができたら素敵ですよね。

就任の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「記念年のワイン」、その会社への「入社年」や「誕生年」と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。大志を抱いて社会に出てから同じ時を刻んできたワイン。「そう、この時からがんばってきたんだったな」と、ここまでに至る道のりに思いを馳せ、心を打つ素晴らしい贈り物となるでしょう。

就任の祝福と今後ますますご活躍されることを祈念して、ぜひ「記念年のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

就任祝いにピッタリのワイン

赤ワインと白ワインの紅白2本セットのご要望も多くいただいております。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

開店祝いのプレゼント

開店祝いに記念年ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「開店」のお祝い

長年の夢がかなって、独立して新しくお店を出す。開店・開業する。大切なあの方の長年の努力が実を結び、人生の次のステージに向かう、夢と希望に溢れた日です。

「開店」という新たな船出の日に、この日を無事にむかえて「おめでとう」の気持ちに、今日まで夢を追いかけ「がんばったね」という気持ちも込めた贈り物ができたら素敵ですよね。

開店の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「記念年のワイン」、その方の「誕生年」や「結婚記念日」、「お子様の生まれた年」、以前の会社を退社された年などと同じ年号がラベルに刻まれたワインです。開店を志された記念になる年から同じ時を刻んできたワイン。「そう、この時からがんばってきたんだったな」と、それは第2の開店記念日として、あの方の胸を打つ素晴らしい贈り物となるでしょう。

「おめでとう」の祝福と、これからの成功を祈念して、ぜひ「記念年のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが良き思い出と共に必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

開店祝いにピッタリのワイン

赤ワインと白ワインの紅白2本セットのご要望も多くいただいております。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

退職祝いのプレゼント

退職祝いに記念年(入社年、誕生年)ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「退職」のお祝い

退職されるのは共に働きお世話になった同僚や上司でしょうか、それとも大切なご両親など身近な方でしょうか。会社に入社された日から今日まで、楽しいときも苦しい時も一緒に乗り越えてきた思い出の数々が、今、退職祝いのギフトを選んでいる皆さんの胸にもよみがえってきて感慨深い思いをされていることでしょう。

退職の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「入社年のワイン」、つまり会社に入社された年と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。またご両親なら「誕生年のワイン」もお奨めです。入社年や記念年の刻まれたワインは、これまで共に歩んできた時間や思い出そのもの。時間と思い出がギュッとつまった最高のプレゼントです。

この日を境に、第2の人生を歩まれる大切な人へ、「今までありがとう」の気持ちと、「これからも応援しています」の気持ちを込めて、「記念年(入社年・誕生年)のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが良き思い出と共にが必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

退職祝いにピッタリのワイン

事前にお相手の大まかな味の好み(「辛口」「甘口」「しっかりしたもの」「軽やかなもの」)をリサーチしておくこともお勧めします。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

定年祝いのプレゼント

定年祝いに記念年(入社年、誕生年)ワインのプレゼントを

人生の晴れの日である「お祝いの日」。

大切な人の人生の佳き日に、その人と同じ時を刻んできたワインをプレゼントする。手にしたワインのラベルにあるヴィンテージの数字をみて、歩んできた時間、思い出がよみがえり、きっと「こんなにも心に残る素敵なプレゼントは初めて!」と驚き喜んでくださることでしょう。

「定年」のお祝い

「定年」。今日までの長き年月、人生の大半の時間を捧げてきた会社を離れる日。

定年を迎える方が会社の同僚、上司であれば、共に頑張り、喜び、涙した数え切れない思い出の日々が頭をよぎり、感謝を込めた贈り物をとお考えのことでしょう。

定年を迎える方がご両親であれば、今日まで自分を育て、家族を支えてくれたご両親に、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めて、親孝行になるような贈り物をしたいですよね。

定年の日のプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「入社年のワイン」、つまり会社に入社された年と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。またご両親なら「誕生年のワイン」もお奨めです。入社年や記念年の刻まれたワインは、これまで共に歩んできた時間や思い出そのもの。時間と思い出がギュッとつまった最高のプレゼントです。

この日を境に、第2の人生を歩まれる大切な人へ、「今までありがとう」の気持ちと、「これからも応援しています」の気持ちを込めて、「記念年(入社年・誕生年)のワイン」を贈りましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、記念年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの気持ちが良き思い出と共にが必ず伝わります。

そして、飲み干した後も、或いは飲まないままで、そのラベルのついたボトルを大切にずっと長く保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

定年祝いにピッタリのワイン

人生と同じく、熟成の時を迎えた赤ワインがお奨めです。また、比較的飲みやすいタイプをご希望される方が多いです。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

誕生日のサプライズ・プレゼント

誕生日のサプライズ・プレゼントに生まれ年のワインを

大切な人が生まれた特別な日、誕生日。贈り物ランキングにあるものから選ぶのではなく、「こんな素敵なプレゼントは初めて!」と、大切な人が驚く顔、喜ぶ顔が見たいですよね。

大切な人が驚き、喜ぶ、サプライズなプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「生まれ年のワイン」、つまり生年月日と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。これまでに有名なワイン、美味しいワインのプレゼントは貰ったことがあったとしても、「自分と同じ年に生まれたワイン」のプレゼントには、「こんな素敵なプレゼントは初めて!」と驚き、感動されることでしょう。自分と同じ年に生まれたワインに出会えることは、希少で特別な体験です。これまでになかった、センス抜群のまさかのプレゼントで、サプライズに満ちた最高の一日を演出しましょう。また、あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、大切な人が生まれた年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの愛が必ず伝わります。

そして、大切な方と同じ年のワインを飲みながら、思い出を語り合う素敵な時間を共有したり、或いは、飲み干した後も、そのラベルのついたボトルを大切にずっと保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

 

サプライズにピッタリのワイン

事前にお相手の大まかな味の好み(「辛口」「甘口」「しっかりしたもの」「軽やかなもの」)をリサーチしておくこともお勧めします。

また、弊社では「ハートのラベル」とその高貴な味で有名な愛のワイン「カロンセギュール」を、各年代、豊富にご用意しております。サプライズの誕生日プレゼントにお奨めです。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。味の好み、デザイン、価格など、納得の一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

カテゴリー: ギフト | コメントする

誕生日プレゼント

誕生日プレゼントに生まれ年のワインを

大切な人が生まれた特別な日、誕生日。特別な日だからこそ、何をプレゼントしたらよいか皆さん頭を悩ませるところだと思います。

大切な人に必ず喜ばれるプレゼントとして自信をもってお奨めできるのが「生まれ年のワイン」、つまり生年月日と同じ年号がラベルに刻まれたワインです。あらためてラベルをカスタマイズして作成したり、時にはメッセージを同封しなくても、大切な人が生まれた年が刻印されたワインを手にすれば、皆さんの愛が必ず伝わります。

そして、大切な方と同じ年のワインを飲みながら、思い出を語り合う素敵な時間を共有したり、或いは、飲み干した後も、そのラベルのついたボトルを大切にずっと保管される方が多いのも、この商品の特徴です。

弊社では各年号に対応するワインを数多く取り揃えております。どのワインにしようかな?迷ったらぜひお気軽にスタッフまでご相談(お電話・メール)ください。

 

華やかなプレゼントを

ワインはその商品そのものが贈り物として優れたデザインを持つギフトアイテムですが、弊社では全ての商品に対して無料で、オリジナルの木箱にお入れしてお届けします。また、美しい花と一緒にお贈りしたり、バカラのワイングラスなどワイングッズとともにお贈りしたりと、心に残るプレゼントとして、ワインをより一層、華やかに演出いたします。

 その年の出来事・有名人

今日の出来事・占い

カテゴリー: ギフト | コメントする

結婚式・ブライダルにワイン

結婚式の花束贈呈
生れ年のワインをご両親へ・・・

お父さん、お母さん 今まで育ててくれてありがとう・・・・

結婚披露宴のクライマックス、新婦が手紙を読み、お二人からご両親への 花束や記念品の贈呈… 

そんな一番感動を呼ぶシーンの演出に生まれ年のワインはいかがですか?
長い年月、自分たちを育ててくれた感謝のしるしとして自分たちと同じ年に生まれ、同じ時間熟成を経て来た価値あるヴィンテージワインを贈られてはいかがでしょうか。
ご両親にとってもお二人が生れた当時の様々な思い出は特別なもの。
そんな思い出のぎっしり詰まった年に生れたワインはきっと素晴らしい贈り物になるに違いありません。

 

結婚記念日のお祝いに ヴィンテージワインのギフト

ご両親の結婚記念日に、友人の結婚記念日に、そしてご自身の結婚記念日に、記念年のヴィンテージワインのギフト
二人が過ごしてきた時の長さ、深さを感じさせてくれる夢のある贈り物です。

 

結婚式の引き出物、内祝いに ワインの贈り物

結婚する二人から感謝の想いを込めて、ワインの贈り物
結婚する二人へのお祝いの気持ちを込めて、ワインのプレゼント二人の出逢った年のワインや、相手と自分との想い出の年のワインを、ブライダルギフトとして贈ってみるのはいかがでしょうか?

 

オリジナルブライダルパーティ ワインで様々な演出を

一生に一度の結婚式だから、出席して下さる親戚や友人に感謝の気持ちを込めて、特別なワインを美味しく飲んで欲しい!
小さなプライベートパーティーならとっておきのヴィンテージワインを。
たくさんの友人が集まる盛大なパーティならマグナムサイズのシャンパンも盛り上がリます。
また、結婚式二次会の余興の景品としてワインをご用意する方も増えています。

http://www.shirokanewine.com/img/top/bparty_top_m.jpg

人とは違う贈り物・・・ 特別な日にヴィンテージワインをプレゼントしませんか?  同じ年に収穫された葡萄で作られ、同じ年月を経て熟成された神聖なワイン 弊社では以前より芸能界や企業のイベントなど、様々なシーンで多く方々にギフトとして生まれ年のビンテージワインをご提供させていただいて参りました。結婚式にご両親への贈呈に使われる方も多くいらっしゃいます。大切な方の特別な日、誕生日や還暦、結婚記念日、クリスマスやバレンタイン。また会社の創立記念など、記憶に残る大切な年は誰にでもあるはず。そんな想いの詰まった年に造られたワインを、オリジナル木箱にお入れしてお届けいたします。
ラッピングについて

ヴィンテージワインの贈り物
ギフトワインショップ白金台
[プラチナワイン]Platinum-wine

お客様の評価 一例

お名前:みみ 100 点
結婚式で花束贈呈の際、自分達の生まれ年のワインをそれぞれの両親に渡しました。迅速かつ丁寧に対応していただきました。また、包装も素敵でした。
お名前:たか 90 点
直前にお願いして、すぐに届けていただき、結婚式での両親へのプレゼントに渡せて、喜んでもらえて大変助かりました。また機会があったらお願いしたいと思いました。
お名前:ハク 95 点
両親の結婚30周年にプレゼントしてみました。私は飲めないので知識などまったくありません。ですがプラチナワインさんのサイトの説明や、皆様のコメントを参考にして、送ってみようと決めました。木箱や袋なども、とても喜んでました。私が飲めないのが残念で95点の評価です(笑)
お名前:スムス 100 点
記入忘れたメッセージも、後から連絡したらすぐに対応してくださり、大変感謝しております。結婚30周年お祝いに両親に贈り、涙ぐんで喜んでもらえました!ありがとうございました。
お名前:みほ 100 点
生れ年のワインを結婚式で新郎へのサプライズとして生まれた年のワインをプレゼントしました。
お名前:ひろ 100 点
女一人で育ててくれた母へ、結婚式の日に母の生まれ年のワインを贈りました。涙して喜んでくれました。
カテゴリー: 未分類 | コメントする

高いワインと安いワインの違い

Dsc07998

質問: 高価で高いワインと安いワインの違いはなんですか?

高級ワインと安ワインの差はなんなのでしょう?

アンサー 答え

こんにちは、デリバリーワインの酒井です。 現在世界には無数とも言えるほどの種類のワインがあり、50カ国以上で100万種類以上のワインが毎年造られています。 その中には数百円のリーズナブルなテーブルワインもあれば、中には数十万円~100万円以上する高級なワインもあります。 では、その価格の差は何故存在するのでしょう? いったい何故そんなに高いワインと安いワインがあるのか、違いはなんなのか不思議に思われる方も多いと思います。 ワインの価格は法律で決まっている訳ではありません。今回はそういったワインの価格の差は何故生れるのかについてご説明したいと思います。

1、ワインを造るコストの差

  • 国や地域など地理的な条件
    そもそも葡萄を生育させる土地という地理的な要因はそのコストに大きな差をもたらします。 フランスやイタリア、カリフォルニアなど先進国の中でも有名な産地で生産するのと南米をはじめとする、新世界と呼ばれる発展途上国などの土地で生産するのとでは、土地の値段をはじめ、人件費など様々なコストに大きな差が生れます。 例え新たに土地を取得してワインを造る場合でなくても、何処で造るかという要素はワイン作りのコストに大きな影響をもたらします。
  • 作り方による違い
    ワインやその原料である葡萄をどのように造るかによってもコストは大きく異なります。 恐らく最も大きな要素は1本の樹からどの程度の葡萄を収穫するかという事でしょう。 凝縮されクオリティー高いブドウの実を収穫するためにはたくさんの栄養が葡萄に行くよう、剪定や房切り作業によって、収穫できる葡萄の実の数を減らしますが、高級なワイン生産者などは収穫高を10分の1くらいまでに落としたりもします。 そのままにしていればワインがボトル10本出きるものを1本にしてしまう訳ですから、それは価格にも影響する事となります。 また、収穫は多くの場合機械を使って行いますが、人件費をかけ手摘みにすれば、品質の高い葡萄だけを収穫することが出来ますし、最近では収穫した葡萄の糖度を自動で選別して、基準に達していない実をレーザーで弾き飛ばすというような機械もありますがそういった高価なマシンは小規模な生産者にはとても手が出ないものです。 その他醸造施設にも莫大な資金を投じる作り手もいますし、樽なども高級な新樽を使うか中古の樽を使うかで大きくそのコストは変わってきます。 そして、最終的にワインは瓶詰めされて、ラベルを貼られ出荷されますが、ボトルやコルクもレベルによって値段は様々で、ラベルも凝ったものにすると相応のコストがかかる事になります。 このように、ワイン作りはコストをかけようと思えばいくらでもお金はかかるもので、その差は生産者によって大きく違うのです。

 

2、ブランド力の差

ワインの価格にとってブランドの力はとても大きな影響を与えます。 世の中にはロマネ・コンティや5大シャトーなど古くから王侯貴族の間でその価値とブランドが認知されて来たものはもとより、近年になってその認知度が飛躍的に向上したワインも多数あります。 イタリアのスーパータスカンとして名声を得た、ティニャネロサッシカイア、カリフォルニアのオーパスワン、イタリアのルーチェ、チリのアルマヴィーヴァなど数え上げたらきりがありませんが、これらのワインは世界中に星の数ほどある生産者の中でも特にブランディングという分野で最も成功を収めたワイン達であることに間違いありません。 元の作り手自体が有名であったり、資金力がありブランディングに巨額の資金を投じたりという理由もあるかと思いますが、人気ハリウッドスターのブラッドピットアンジョリーナ・ジョリーが南仏で購入した「シャトー・ミラヴァル」のように有名人が購入したことによってそのブランド力が上昇したワインなどもあり、ワインのブランドバリューを形成する要素も様々です。

オーパスワンの美しいワイナリー

オーパスワンの美しいワイナリー


3、そのワインの実力と世間の評価
これは「2」のブランド力と重複する部分もありますが、誰もが知る知名度という事以外にも、そのワインが美味しいと多くの人に認められている事という意味で付け加えさせていただきます。 そのワインをどう感じるかは人それぞれですが、多くの人が特に美味しいと感じていれば、いずれそれがそのワインの実力として次第に定着していきます。 また、ロバート・パーカー氏のような有名なワイン評論家(雑誌ワイン・アドヴォケートWine Advocateに掲載)、やワインスペクテイター、イタリアのガンベロロッソなどの権威と言われる専門誌が高い得点を与えたりしたものはその価格にも大きな影響を与えます。 それまで無名だったワインが、「パーカー100点!」などと言うお墨付きで、何倍もの価格に跳ね上がるという事は過去に何度も起こった事です。 安いテーブルワインなどはパーカー氏や専門誌に評価しもらうために、試飲用のワインを送るなどと言うことすらしていないでしょう。

4、需要と供給
あらゆるサービスや商品がそうであるように、ワインもまた結局は需要と供給によって価格が決められます。 高額なワインはその生産本数も価格に大きな影響を与えていることになりますが、例えばポムロールのシンデレラワインとして有名なシャトー・ル・パンなどは毎年平均で500~600ケース(6000~8000本前後)しか造られていませんが(5大シャトーなどと比べると30~40分の1)、その結果今では1本数十万円という高価なワインとなってしまいました。 しかし、いくらコストをかけて、良いワインを造って高額な価格を付けたとしても、誰もそのワインを買わなければその価格は成立せず、最終的には値下げせざる得ない状況となります。 また逆に人気が出て、需要が供給を上回れば、そのワインの価格は次第に上昇していくでしょう。 しかし、ここでワインが価格を形成する上で他の工業製品などと大きく異なる点があります。 それは、ワインは例え同じ名前であったとしても毎年異なったヴィンテージの異なった商品としてリリースされ、そのワインは生産された数以上に増えることはなく、逆に消費され数が減る一方だという事です。 数が減る=供給が減る のです。 その結果過去数十年を例にとってみると、高級なワインの価格は上昇する一方で、価格が下がるという現象はほとんどおきていませんが、年々数が減っていくのですからその理由も納得がいきます。 評価の高い有名なワインなど(特に良い年のワイン)は投資対象としても非常に人気があるのです。

結論

高価なヴィンテージワインが存在する一方、リーズナブルなテーブルワインにはラベルにヴィンテージの記載すら無いものも少なくありません。 もともと一部の貴族階級の人々が社交界などで愛飲する高価な嗜好品としてのお酒だった高級ワイン。そんなワインとともすれば名前すら無いようなテーブルワインとでは当然出来上がるまでにかかるコストも違い、また世の中で認識されている価値も違います。 しかし、それ以前にそもそも造る前の段階からそのコンセプトすら違うと言っても過言ではありません。

カテゴリー: 良くあるご質問お問合せQ&A | コメントする